演歌界の重鎮・小林幸子さん。彼女は近年ボカロ曲とのコラボを積極的に行っています。そんな小林さんの最新「歌ってみた」が人気ボカロ曲「ロミオとシンデレラ」(通称「ロミシン」)です。ここではこの「ロミシン」と小林さんの歌ってみた動画を詳しく紹介していきます。

オリジナル曲「ロミオとシンデレラ」について知ろう

歌ってみた」を投稿することでボカロ曲との積極的なコラボを進める小林幸子さん。

先日その最新作『「ロミオとシンデレラ」 歌:小林幸子 MV』が投稿され、圧倒的な歌唱力と爆笑必至のMVで話題になっています。

ここではオリジナル曲「ロミオとシンデレラ」と、小林さんの歌ってみた動画について詳しく紹介していきます。

このTweetの右上の写真中央が「ロミシン」を作ったボカロP・dorikoさん。完全に女性の方かと思っていたのですが、すごくキレイな顔をした男性なんですね。

dorikoさんは初音ミクを使ったバラード曲に定評があり、「ミクバラードの神」と呼ばれる人物。8月31日には30曲入りのベスト盤をリリースしたほどの超有名ボカロPです。

「ロミオとシンデレラ」 オリジナル曲 vo.初音ミク

そんなdorikoさんがバンドサウンドを前面に押し出して作曲したのが、こちらのオリジナル版「ロミオとシンデレラ」です。

2009年4月6日に投稿されたこちらの動画の総再生回数は580万回以上、マイリスト登録数は16万とバケモノ級の人気を誇ります。

踊ってみた、歌ってみたの曲として選ばれることも多く、これらを含めればその人気は計り知れません。

こんな名曲を今回歌い上げたのが、日本演歌界の大御所であり、「千本桜」「桜ノ雨」などの歌ってみた動画でおなじみとなった、ラスボス・小林幸子さんなのです。

笑撃のラスト!これが小林幸子の「ロミシン」だ!

では、早速小林幸子さんの「ロミシン」を聴いてみましょう。主コメ欄曰く「恋する少女の歌です。是非最後までご覧ください」とのこと。はいもちろん、最後まで拝聴させていただきますとも!

「ロミオとシンデレラ」 歌:小林幸子 MV

曲がスタートした瞬間から響き渡るラスボスの洗練された歌声。これはさすがと言わざるを得ません。

ベッドに横たわる小林さん(コメント付)

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

それにしても冒頭のこのベッドに横たわる小林さん……どこかで見たことあるような気がしませんか?

オリジナル「ロミシン」のベッドに横たわるミクちゃん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6666016

そう!ズバリ、オリジナル「ロミシン」のセクシーなミクちゃんと同じポーズ、同じ構図なのです。

ベッドに横たわる小林さん(コメントなし)

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

もう一度コメントを消して目に焼き付けておきましょう。うん……完璧に一緒だな(白目)

可愛い顔でこちらを振り返る小林さん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

ミクちゃんと同じかどうかは置いておいても、このMVの小林さん、とにかく可愛いんです。この表情なんて主コメに違わない「恋する少女」の顔ですよ。

あざとい表情で向こう側をうかがう小林さん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

2分50秒頃のこの表情なんかは、下手をするとこちらが恋をするくらいあざと可愛く撮られています。これで御年62歳とは……まさにラスボスです。

ここまでMVが作り込まれているとついつい歌のことを忘れてしまいますが、もちろん歌の方も聴いた人がiTunesで買いたくなるほど完璧な仕上がりになっています。

小林さんの歌声は本当にバンドサウンドと相性が良く、カッコイイですよね。「歌っていただいた」タグにふさわしい歌いっぷりです。

おもむろに現れる恋の相手らしき男性。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

しばらく小林さんの歌声に聴き惚れていると、恋の相手らしき男性(作者のdorikoさん)がおもむろに現れます。

なるほど、これが先ほどベッドに横たわる小林さんの体の前にあった腕の主なわけですね!俺たちの幸子ちゃんの心をもてあそびやがって〜……許さん(?)

そんな筆者の想いはそっちのけで、曲はクライマックスに向かっていきます。

ベッドに横たわる小林さんの前の腕が浮き上がる!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

最後はまたあのベッドに横たわって小林さんが歌う映像に変わります。「もう終わりか」と名残惜しげにタイムスライダーを見ていると、なんと腕が浮き上がるではありませんか。

カメラも徐々に引きになっていきます。さきほどのdorikoさんの顔が映るのかとじっと身構えていると……。

笑撃のラスト!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

ちょ…まっ…えええええええええ!なんとシドニーオリンピック柔道銀メダリストの篠原信一さんではありませんか!

これが動画についていた「最後まで見るべき」タグの真意だったわけですね。

ネット上では「笑撃のラストすぎる!」と制作側の意図通り、多くの人が度肝を抜かれたようです。筆者も思いっきり抜かれました(笑)

笑撃のラスト!(コメント付)

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29470942

ちなみにラストのシーンで篠原さんが登場する時のコメント付きの状態がこちら。みんなが驚きすぎて篠原さん消えちゃってます。

いやはや、本当に豪華でハイクオリティな「歌ってみた」でしたね。

ボカロとプロのコラボは幸子だけじゃない!

毎回小林さんの歌ってみた動画には大きな反響があり、すでに「ボカロとプロのコラボと言えば小林幸子」というイメージが出来上がってきています。しかし実はボカロとコラボをしたプロは小林さんだけではありません。

【初投稿】マジンガーZ~レジェンド降臨ver.~で歌ってみた【水木一郎】

例えばこちらは「アニメソング会の帝王」と呼ばれ、『マジンガーZ』や『仮面ライダー』シリーズなど数々のアニメ・特撮作品の主題歌などを歌ってきた水木一郎さんの歌ってみた動画です。

この曲の作曲は「ホシアイ」などの名曲で知られるレフティモンスターPを中心に結成された「鋼鉄電脳少女帯」というボカロPユニットによるもの。

彼らが製作したロボットアニソンカバーアルバム『ロボ☆アニ ボカロ大戦』のリリースに際して、水木さんとのコラボが実現したのです。こんなクオリティの「初投稿」はまず他にはないでしょうね。

【初投稿】天樂歌ってみた【松岡充】

こちらはロックバンド・SOPHIAのヴォーカリスト・松岡充さんが歌った「天樂(てんがく)」です。オリジナル曲は「桜の季節」「白の季節」などの名曲を作ったボカロP・ゆうゆPさんのもの。

もはやもともとSOPHIAの曲だったんじゃないかというくらい松岡さんの声にぴったりです!これは本当にかっこいい。しかし水木さんにしろ、松岡さんにしろ、この1曲以降はまったく歌ってみた動画を投稿していないんです。

やはり小林さんのようにコンスタントに歌ってみた動画を投稿するのは、プロのアーティストには難しいことなのかもしれません。

「小林幸子」というアーティストのスゴさ

演歌界で確かな地位を築いているにも関わらず、歌ってみた動画を投稿したり、ニコニコ超会議に出演するなど積極的に新しい音楽に関わっていこうとする姿勢。

また単にボカロ曲を歌うだけではなく、各方面を巻き込んでクオリティの高いMVを作り上げる求心力。こうした点に「小林幸子」というアーティストのスゴさはあります。

「ラスボス」と呼ばれながら、今なお成長し続ける小林さん。彼女がどのようにボカロと進んでいくのか、これからも全く目が離せません!

関連リンク
小林幸子 Twitter
トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=_sisrT2oGRQ
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。