先日筆者がiPhoneで写真を撮ろうとした時です。「容量が不足しており写真が撮れません。」という内容の警告文が出たことがあります。ムービーならまだしも、写真なんて大した容量をとらないと思っていましたが、案外バカにできないようです。また、いざ整頓しようとしても写真の量が多くてどこから手を付けるか、そもそもチェックがめんどくさいということに陥ってしまうのではないでしょうか(筆者のことです)。今回は写真や動画の整頓や容量不足を一気に解消してくれるアプリを紹介いたします。

iPhoneの容量不足で困ってる!みんなの悲痛な声

容量不足で写真が撮れないという警告はいきなり出てきます。その瞬間を撮りたかった!なんてときにこうなると本気で腹立ちます。

みなさん容量不足に困っておられますな。そんなみなさんの強い味方になってくれるであろういくつかのアプリをこれよりご紹介いたします!

写真の整頓は「ALPACA」にお任せ!

写真をたくさん撮っている人には「ALPACA」がおすすめ!みなさん写真を撮った時に同じような構図で何枚か撮れている場合がありますね。それを放置することの積み重ねが容量圧迫につながっています。

そんなときはこのアプリを使えば一発解決です!

このアプリを起動すると、自分のカメラフォルダと同期し、同じような構図の画像をまとめてくれます。それらの中から残したい写真を選択し、残りは一括削除ということができるのです。

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/alpaca-arupakatokameraroruno/id934444072?mt=8

これで、わざわざカメラフォルダ内を眺めながら、消すものと残すものを振り分ける作業をしなくて済むのです。そんな便利な「ALPACA」でまずはフォルダの整頓をしてみましょう!

画質を落とさずムービー圧縮!「動画圧縮」

カメラフォルダの容量を圧迫する大きな原因ともいえるのがムービーです。そのムービーの容量を減らせればかなりの余裕ができるのに……と皆さん一度は考えるのではないでしょうか?

折角撮影したムービーは消したくない。容量を減らすからと言って画質が悪くなるのも嫌。そんなあなたにこのアプリです!

アプリの名前はそのまま「動画圧縮」。このアプリを起動すると、まずはカメラフォルダ内のムービーが同期されます。表示されるムービー一覧から圧縮したいムービーを選ぶだけです。今回は「中圧縮」でやってみます。実際どれほどの圧縮効果があるのか次の画像をご覧ください。

出典:ライター撮影

こちらが圧縮前の画質です。

image2

出典:ライター撮影

そしてこちらが圧縮後。いかかでしょうか?まったくと言っていいほど画質に変化はありません!手抜きで同じ画像貼ったりしてませんからね?

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/dong-hua-ya-suo-bideono-rong/id1059614891?mt=8

そして実際どれほど圧縮されてるのかといいますと、なんと64MBのムービーが18.5MBまで圧縮されています。その圧縮率71%

画質もほとんど変わらずにこの圧縮率でしたら、試す価値十分ではないでしょうか?

最終手段!すべてを放り込め!「Pool」

カメラフォルダがいっぱいなら、まとめてどこかに移動させればいいのです。パソコンにつないで全部移しますか?いやいや、そんな手間はいりません。このアプリ「Pool」にすべて任せてしまいましょう。

どんなアプリかといいますと、カメラフォルダの写真すべてを外部サーバーに保存してしまうものです。

アプリを起動するとまずはフォルダ内の写真がPoolの中に移動を始めます。この間は少々時間がかかりますのでゆっくりお待ちください。Poolに移動が終わりましたらもうカメラフォルダの中身は消しても大丈夫です。どれくらいの容量が空くのかも確認できます。

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pool-puru-wu-liaode-xie-zhenga/id963929502?mt=8

これ以降、写真は自動でPoolに保存され、アプリを常に開いておかなくてはいけないということもありません。当然他人がそれらの写真を見ることはできませんし、Poolに入れた写真はいつでもiPhoneに戻すことができます

今までカメラフォルダに使われていた容量がそのまま空き容量になりますので、iPhoneの容量不足問題を大きく改善できる可能性がありますね。

アプリ以外でもできる容量問題解決策!

ここからは番外編です。アプリを使わなくてもiPhoneの容量を空ける技、紹介いたします。

結論から言ってしまえば不要なものの削除なのですが、どれを削除したらどれくらいの容量が空くのかということを確認しながらやりましょう。まずは「設定」のアプリを起動します。

その中にある「一般」をタップしましょう。

すると次のような画面になるので、「ストレージとiCloudの使用状況」に進みましょう。

そして、「ストレージを管理」に進みましょう。すると現在使用中の容量とまだ使用可能な容量が表示され、インストールされているアプリが容量の大きい順に表示されます。

これを見て大容量かついらないアプリなどを削除していけば効率よく容量を空けることができます。

容量不足をかしこく節約・管理してみよう!

スマホの値段は当然大容量モデルほど高いですよね。ですがこのように容量の節約術や管理方法を知っておけば、使用可能容量の少ない安いモデルでも十分やりくりしていけます!

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/271251

データを賢くまとめて、お得にiPhoneを使いこなしましょう!

関連リンク
ALPACA , 動画圧縮 , Pool
トップ画像出典http://www.photo-ac.com/main/detail/229950
シェア
Morgan
パソコンかスマホがないと生きていけないような人です。 毎日自分の好きなジャンルの動画やニュースを見ています。 グルメや料理に関するニュースなんかは見ていて飽きないですね。 ジャンルに限らず、自分が面白そうと思ったものは 片っ端からつまんでいるので、かなり雑食ですね(笑)