このエントリーをはてなブックマークに追加
小さいころゲームをしていましたか?大人になってからと、子供のときに夢中になってプレイしたゲームとでは違った味わいがある思います。最近ではポケモンサン・ムーンの発売に向けて初代が3DS用に復活したりと昔のゲームが注目される動きもちらほら。ということで今回は10代〜20代の人が小さい時にやった懐かしいゲームを紹介していきたいと思います!

90年代後半〜2000年までに発売されたソフト

さっそく懐かしいゲームをご紹介していきたいと思います!

【ポケットモンスター赤 緑】

1996年に発売された初代「ポケットモンスター赤・緑」。爆発的なヒットを巻き起こし今なお人気は衰えない王道中の王道ゲーム。アニメ版も大変有名ですよね。

さて、記念すべき初代はまだ画面が白黒のゲームボーイ用のソフトでした。当時、交換や戦闘中に通信ケーブルを引き抜くとバグが発生したり、セレクトボタンを押して手持ちポケモンをレベル100にする裏技などがはやりましたよね。

ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1

一発目は、元祖ゲーム実況番組「ゲームセンターCX」の動画です。2016年11月18日発売予定のポケットモンスターサン ムーンに向けて、バーチャルコンソール版として再販された記念として配信されています。

今回の目標はサン ムーンにポケモンを連れて行くために151匹の図鑑をコンプリートすること!

ピカチュウがとびだしてきた

出典:https://youtu.be/ye52EuvJ21Q

ピカチュウでました!出現率が低くて捕まえにくいんですよね。個人的には現在のピカチュウの外見よりも昔の方が丸っこくて好きです。

この後ダメージを与えすぎてピカチュウが瀕死になってしまいあえなくゲットできず…。

ピッピがとびだしてきた

出典:https://youtu.be/ye52EuvJ21Q

前半に登場する捕まえにくいポケモンの代表ピッピ。筆者も悪戦苦闘して捕まえた記憶がありますね。ここでも捕獲は失敗。

結局6時間プレイしてゲットできたのはたったの15匹。なかなか大変ですね。

【シーマン】

ドリームキャスト用のゲームソフトとして、セガから1999年に発売された育成ゲーム「シーマン」。PS2で完全版として再発売されました。

シーマンと名付けられた人面魚を育てるという奇妙な設定と、今ではSiriの登場で当たり前になりましたが、マイクを使ってシーマンと会話ができるという画期的なプレイシステムが新鮮だと話題を呼びました。

なつか「シーマン」実況プレイ 1ほっれ

YYさんの実況動画です。関西弁で面白おかしくシーマンにつっこみながら実況しています。

シーマン正面

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm12415568

シーマンは毒舌なくせに毎日コツコツと世話をしないとすぐ死んでしまいます

なお、この画像は7日目のもの。一週間で成長するなんて早い!と思うのですが、意外とこの7日が長いんです。

シーマンダンス

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm12415568

成長した自分が嬉しくてダンスしているシーマン。よく見ると足が生えています。このように、成長するにつれて進化もするのがシーマンのおもしろいところなんです。

北京原人を育ててみる part1 【実況】

シーマンの続編、シーマン2では北京原人を育成するゲームになっています。一方、シーマンは魚の体ではなく鳥に進化した姿で登場し、色々なアドバイスをしてくれます。

天地創造

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm16696190

オープニング。天地創造から始まるところがおもしろいですよね。

ガボちゃん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm16730200

こちらが北京原人のガボちゃんです。言葉を教えたり、物を拾って集めたりして文明を発達させていきます。2の方がスローライフ感が強いので、ほのぼのしたい人はこちらをおすすめします。

【ぼくのなつやすみシリーズ】

現在「ぼくのなつやすみ4」まで発売されているソフト。2000年にソニー・コンピュータエンタテインメントからPS用ソフトとして初代が発売されました。昭和時代の夏休みを体験出来るアドベンチャーゲームです。

夏休みの間、田舎の親戚の元にあずけられた主人公ぼくが、虫取りをしたり海を泳いだり、人生相談に乗ったりと冒険をくりひろげます。

夏休みにどこにも行けなかった人には重宝されたはず!

【ぼくのなつやすみ3】赤髪のともの実況プレイ Part1

赤髪のともさんの実況。シリーズの2、3、4をコンプリートしているほどぼくのなつやすみが大好きな方。

食卓を囲む

出典:https://youtu.be/Qp0nv6YsnUQ?list=PLC4EWNG6GsuaniOpFn9TsBZARh7Q3ZEMf

3では北海道が舞台です。夕食は家族みんなで食卓を囲むという、ぼくのなつやすみなつやすみではお馴染みの構図。

みどりちゃん

出典:https://youtu.be/Qp0nv6YsnUQ?list=PLC4EWNG6GsuaniOpFn9TsBZARh7Q3ZEMf

みどりちゃんに隣の机を使ってもいいかと聞いたら「いいよ。しょうがないよ。」と言われてしまいました。冷たい…。

2001年以降に発売されたゲームソフト

【ピクミンシリーズ】

「僕たちピクミン あなただけについていく」という歌詞が印象的なテーマソング「愛のうた」も大ヒットしたゲームソフト。現在ピクミン3まで発売されており、初代はニンテンドーゲームキューブのソフトとして2001年にリリースされました。

宇宙飛行士キャプテンオリマーは酸素濃度が高い猛毒の惑星に不時着。生命維持装置が30日しか持たない中、ピクミンと呼ばれる人参に足が生えたような生物と協力したり、生き物と戦わせながら惑星から脱出するゲームです。

【実況】100匹ピクミンと行く地球脱出物語1日目

こちらはしゅーやさんの実況です。ゆっくり淡々とした雰囲気でプレイしています。

赤ピクミン

出典:https://youtu.be/v6gPs56nZI4?list=PLE70DEBCD099B6622

最初に登場する赤ピクミン。かわいいですよね!この他にも、青、黄色、白などなどさまざまな色のピクミンが登場していきます。

部品をはめる

出典:https://youtu.be/v6gPs56nZI4?list=PLE70DEBCD099B6622

一人では持てないので、ピクミンに部品を運ばせてロケットを直していきます。ピクミンをこき使うオリマーがちょっと怖いと思っちゃったり。

【塊魂】

現在、シリーズとしては3作目「僕の私の塊魂」までが発売されており、スマートフォンアプリ用のゲームも存在します。初代は2004年にナムコから発売したPS2ソフト。

ゆるカワなキャラクターに、文房具から建物、果ては動物や人までもくっつけて塊を大きくしていくというユニークな設定がおもしろいと人気に。大コスモの王様が酔った勢いで星空を破壊してしまったため、その尻拭いとして王子が新しく惑星を作りに地球へ出かけるというストーリー。

塊魂実況 ,①

茸さんの実況です。シュールな絵づらにニヤニヤしてしまいます。

大コスモの王様

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23032807L

王様が星空を破壊したいきさつを語っています。「ハイ。スッカリヤラレマシタ。アルコールニヤラレマシタ」ある意味名言ですね!

初めてかためる

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23032807

最初のステージでは画びょうや五円玉、修正液など小さいものしか巻き込めません。それにしても汚い部屋ですね…。

【イナズマイレブンシリーズ】

現在第5作目である「イナズマイレブンGO」まで発売しているソフト。2008年にニンテンドーDS用ソフトとして初代イナズマイレブンが発売。

普通のサッカーゲームかと思いきや、収集・育成サッカーRPGという一風変わったジャンル。弱小サッカー部のキャプテンとなってライバル校との試合やストーリーを進めていき、フットボールフロンティア大会優勝を目指します。

しかも、試合では必殺技も繰り出されるというRPGならではの要素も盛り込んだ異色のルールなんです。そんなぶっ飛んだ内容が人気となり、アニメも大ヒットしました。

ぶっ飛んでる超次元サッカーRPG  『イナズマイレブン』  #1 【実況】

キヨ。さんの実況です。とても楽しそうにプレイしているので、イナズマイレブンの経験がない人でも挑戦してみたくなりますよ!

イナイレ はじめての試合

出典:https://youtu.be/SglWNEpnpvI

初めての試合。ウイニングイレブンなど普通のサッカーゲームをやったことがある人には操作方法やルールが違いすぎて逆に難しいのだとか。

さいごに

懐かしいと思えるゲームを紹介しましたが、いかがでしたか?

子供のころにハマっていたゲームの実況を見ていると、いろいろなことが思い出されてなんだかじーんとしてしまいますよね。

また、友達の間で懐かしいゲームについて話題に出してみればそれぞれ違う答えが聞けて会話も盛り上がりますよ。話のネタとして昔のゲームを知っていると友達の輪も広がるかも!?