このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年12月27日の「『雪峰~原キー男性ver~』[故郷を想ってみた]/カケリネ」で歌い手としての活動をスタートさせて以来、コツコツと実績を積み重ねてきたイケメン歌い手・カケリネさん。近年ではワンマンライブを始め、様々なイベントで活躍している彼ですが、実は2016年5月には踊り手デビューも果たしているのです。ここでは踊り手デビューを含むこれまでのカケリネさんの軌跡をたどりながら、彼の人気の秘密に迫ります。

歌がトンデモなく上手いイケメン・カケリネ

2010年に歌い手としての活動をスタートさせ、2016年5月には踊り手としてもデビューしたカケリネさん。

イケメンとして知られる彼ですが、その人気には「カッコイイ」「歌が上手い」以外にもしっかりとした裏付けがありました。

カケリネさんは主にボカロオリジナル曲の歌ってみたを投稿する歌い手です。ニコニコ生放送でピアノやギターなどの楽器を使った弾き語りも披露するほどの音楽スキルの持ち主。またこれ、ものすごい男前がきたなあ、おい……。(戸惑い)

【カケリネ】ホシアイ【全力で歌ってみた】

カケリネさんの動画の中でも人気の1本がこちらです。再生回数は10万回以上、コメント数は1,800以上、マイリスト登録数は2,500以上。以前ドーラでも紹介した歌唱力オバケ・伊東歌詞太郎さんのボカロ曲「ホシアイ」の歌ってみたです。

なお、カケリネさんの歌ってみた動画は基本外部プレイヤーでの再生ができません。お手数ですがリンクをクリックしてニコニコ動画での再生をお願いします。

ハイトーンの透き通った声が耳を幸せにしてくれます。これを聴いたら、カケリネさんの歌声をもっと聴きたくなりますよね!ということで続いては彼の歌声が堪能できる動画を3本紹介します。

カケリネの歌声をもっと堪能しよう!

さて一級の歌い手であるカケリネさんの歌声を耳の奥までしみわたらせたくなる3本の動画を観ていきましょう!

【らいる×カケリネ】世界は恋に落ちている【自作アコースティックver】

1本目はCHiCO with HoneyWorksさんがオリジナルの「世界は恋に落ちている」を、同じく人気歌い手のらいるさんと一緒に歌った動画です。

この曲は文字どおり鳥肌モノ。らいるさんもかなり歌が上手いので、その二人がハモると身体中に電気が走ります。必聴の1本と言えるでしょう。

【カケリネ】Sky of Beginning【歌ってみた】

続いては「カゲロウプロジェクト」などで絶大な人気を誇るボカロP・じんさんのオリジナル曲「Sky of Beginning」の歌ってみたです。カケリネさんの声はバラードでもいいですが、こうしたハイテンポな曲でもかなりハマりますね。

心の中に染み込んでくる情感たっぷりの歌声に、涙腺を破壊される人も多いの1本です。

【カケリネ】さよならのかわりに【歌ってみた】

「Sky of Beginning」で涙腺がゆるんだ人は、そのまま決壊させちゃいましょう。

こちらは伊東歌詞太郎さんとユニット・「イトヲカシ」を組むボカロP・レフティモンスターPさんのオリジナル曲「さよならのかわりに」です。ただでさえ泣かせる曲に、切なげな情感たっぷりのカケリネさんの歌声がピタリと合っています。

「さよならのかわりに」はペットを失った悲しみと、それを乗り越えようとする気持ちを歌った曲。優しく包み込むようなカケリネさんの歌を聴いて、その時の記憶が蘇る人も多いようです。

筆者も昔飼っていた猫のことを思い出して、号泣してしまいました。PCが涙で水没したらカケリネさんのせいです。(言いがかり)

歌い手・カケリネが踊り手デビュー!

歌い手としてこれほどの実力を持つカケリネさんが、次に挑戦した分野が「踊ってみた」です。いったいどんな動画になっているのか、早速見てみましょう。なお、こちらの動画は外部プレイヤーで再生可能です。

【SLH】ゴーストルールを踊ってみた【カケリネ × KO2】

およそ2年のダンスレッスンを経て2016年5月24日に投稿したのがこちら「【SLH】ゴーストルールを踊ってみた【カケリネ × KO2】」です。

カケリネさん以外の二人はダンスユニットとしてニコニコ動画などで活躍するSLH(SHERE LOCK HOMES)のメンバー、SHIRAHANさん(ピンク髪)とRYOさん(金髪)です。

二人合わせてKO2(くっそおもんない2人)を名乗っているため、タイトルが「カケリネ × KO2」となっています。

イケメン歌い手・カケリネさんが踊ってみた。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28892659

さすがに踊ってみたが本業のKO2には劣るものの、十分な仕上がりではないでしょうか。2年間、きっちりダンスのレッスンを積んできた成果がしっかり出ています。

新しいことに挑戦するのは誰でも大変なことです。それをくじけずに続け、努力を積み重ねる気持ちの強さがカケリネさんのこうしたツイートからうかがえます。カケリネさんがここまで努力し、結果が出せるのにはなぜなのでしょうか?

引退、復活……カケリネの軌跡

筆者はその答えをカケリネさんのこれまでの活動の軌跡にあると考えます。

というのも、彼は2013年1月31日に一度歌い手としての活動休止宣言をしているのです。理由はお仕事の都合でした。

引退を惜しむファンたちも多く、直後から復帰を望む声もたくさんありました。

それまで3年以上も続けてきた活動を休止したくらいですから、その後の自分の進路についてカケリネさんも相当悩んだはず。そしてその悩みの末、彼が導き出した答えは「復帰」でした。

詳細はわかりませんが、2012年の10月ごろから「僕にとっての音楽ってなんなのかってことをとっっっっっっっっっても深く考えさせられる出来事が」たくさんあったのだとか。

その中で考えに考え抜いた挙句、「ぜ~~~~~~んぶ違うな」と思ったとカケリネさんは言います。

自分にとっての音楽と、それを応援してくれるファンの大切さに気づき、彼はもう一度戻ってきたのです。(引用は公式ブログ「初めまして、カケリネと申します^^」より)

もちろんファンは大喜び。4ヶ月の活動休止期間は、彼にとって本当の自分と向き合う大切な時間となったようです。

だからこそ、こうやって素直にファンへの感謝への気持ちや愛情を表現できるのでしょうし、踊ってみたという新しいジャンルにも2年もの時間をかけて取り組めるのではないでしょうか。

歌って踊れて誠実なイケメン・カケリネ

歌を上手く歌える人はたくさんいます。ダンスを上手く踊れる人もたくさんいるでしょう。もちろんイケメンも同じです。

しかしこの3つを備えているうえ、自分を応援してくれるファンに対してTwitterのリプライをこまめに返したり、成長のためにコツコツ努力できる人はそれほど多くありません。

この誠実さこそ、カケリネさんの最大の魅力なのです。きっと彼はこれからも、この持ち前のまっすぐさでグングン成長していってくれるはず。歌って踊れて誠実なイケメン・カケリネさんから、今後も目が離せません!