ドーラでも大関れいかさんMARIMOさんなどの有名Vinerを紹介してきました。今回は大阪出身の爆笑必至の映像クリエイター、ひなたさんをご紹介します。腹を抱えて笑いたい人必見です!

Vineで人気のひなたさんは、どんなクリエイター?

ひなたさんは、GROVEというプロダクションに所属する大阪出身の映像クリエイター。Vineのフォロワー数は約6万、総再生回数は5千万に迫る勢い。TwitterやInstagramもやられていて、それぞれ使い分けているようです。

高校時代はバスケ部に所属していたというひなたさん、ボーイッシュな風貌から「男性?女性?」との声も上がっていますが、性別は女性のようです。

おもしろくて可愛い。笑顔が太陽みたい。なかなか言ってもらえる台詞ではありません。同性からのファンも多いようです。

バイクの前での決めポーズ。「男性ですよ」と言われたら、素直に信じてしまいう人もいるのではないでしょうか。

リアルで遭遇したとき、気さくに撮影に応じてくれるところも人気の秘訣なのかもしれませんね。

まったくの主観ですが、笑顔もさわやか。私が通っていた高校に、ここまでさわやかなバスケ女子はいませんでした。さて、そんなひなたさんを有名にしたネタといえば、一人二役でお母さんや弟、友達とのやりとりをネタにした動画たちです。

おもしろさの秘密は…日常への愛情!?

お母さんや弟、友達のネタは、分かる人にしか分からない内輪ネタになりがち。ひなたさんの6秒動画が広く受け入れられているのは、なぜでしょう。いくつか見てみましょう。

お風呂でvine撮ってたらまたお母さんに怒られました

お母さん、メガネとドアとの距離感が絶妙です。

お母さんが新技出してきた

メガネとドアの新技!?お母さんも娘に動画を撮られることを受け入れているようです。

お土産に敏感なお母さん

お土産に興奮してメガネを振り落としてしまうお母さん。チャーミングです。

勉強の息抜きに弟をおどかしてみた。

急に弟を驚かすひなたさん。弟さんのことが可愛くて仕方ないんだろうな…という感じがします。

親友あるある 〜心許されすぎて〜

親友とのやりとり。自分にだけ見せてくれる親友の乙女な部分の切り取り方が見事です。

ネタの多くは「こんなことあったよ」「こんなことがあるよね」という日常の紹介。そしてどこか「わかるわ〜」と共感できる部分も。

くだらなくて、ただ笑える。ときにはそんなネタもありますが、登場人物のリアクションのユニークさに加えて、ひなたさんの「そんな今が好き」という日常への愛情が感じられるからこそ、見ている側も微笑ましく見ることができるのではないでしょうか。

新たなステージでも活躍を期待!

2016年の3月で高校を卒業し、一人暮らしをはじめたというひなたさん。これまでとは違う日常に囲まれているようです。

我が目を疑った!!ww

洗濯物も減るし、食費も減るし、最高〜」とお母さん。一人暮らしを始める娘へのエールのかけ方もユニークです。

家族とも同級生とも違う、同僚をネタにした動画も出てきました。

同僚をからかってみたら、、。

こういうやりとり、ありますよねー。そして、Twitterには植物に話しかける動画も。

こういうネタは一人暮らしだから生まれたネタなのかもしれませんね。

新しい日常の中でいろんな人と出会い、「日常」の枠がどんどん広がる中で、これからどんな映像をつくっていくのか……。今後の活躍に期待です!

トップ画像出典https://vine.co/v/ijHhWgHzOdX
シェア
あつしさん
やっぱりNBAが好き。