このエントリーをはてなブックマークに追加
「英語なんて外国語、勉強しなくてもいいじゃん!」なんて最近は言ってられなくなってきましたね。英語学習の中で一番大切と言っても過言ではないのが「単語力」ですが、皆様はどうやって覚えていますか?手書きですか?それともフラッシュカードやマーカーと赤い下敷きを使う方法でしょうか?今回、「iVoca 」というタイピングゲーム感覚で英単語を覚えることができるサービスを紹介します。では、どうぞ!

英語学習で単語力が必要な理由は?

Hi, I am Emily.こんにちは。私はエミリーです

英語の授業で一番最初に習う、ごくごく一般的な一文であるかと思います。この文は、いったい何から構成されていますか?

そうです。「単語」ですね。一つ一つの意味がわからなければ、文全体の意味を掴み取ることができません。言語学習というものは一生「単語を覚えること」。これの繰り返しなのです。

とはいえ、頭ではわかっていても、なかなかうまくいかないものですよね。言うのは簡単ですが、いつだって実行は難しい!

日常会話ができるレベルの文法というのは、中学生までに習うものが大半を占めています。あとは単語力さえ上がれば、話せる内容の幅はグンと広がるものです。

英単語は本当に地道に覚えていくしかないのですが、そうであっても少しでも楽しく覚えることができれば最高ですよね!

悩む

出典:https://www.pakutaso.com/20160352083post-7321.html

さあここからが本題です!この膨大な英単語、どうやって「楽しく」覚えればいいのでしょうか?

登録不要!「iVoca」で楽しく英単語を覚えよう!

「iVoca」とは、テンポよく単語を覚えられるタイピングゲームのサービスです。正解率が低い問題は、何度も何度も繰り返し出題されるので、しっかり覚えることができます!

iVoca

出典:http://ivoca.31tools.com/home

まずユーザー登録なしでできる部分をお伝えします。「人気のブック」タグにあるpopular booksから、気になったゲームを選んでみましょう。「始めの一歩!600点以上を狙うTOEIC対策」をクリックしてみます。

TOEIC2

出典:http://ivoca.31tools.com/book?id=1644

このゲームの目的のレベル、他のおすすめのブック(ゲーム)、他の皆が苦手な単語のトップ5、これらを見て、ゲームを始める前に確認することができます。では、使い方を見ていきましょう!

TOEIC3

出典:http://ivoca.31tools.com/book?id=1644

写真のように上から単語が日本語が降ってくるので、該当する英単語を、スペースキーを含まずにスペルだけ打ちます

ヒントを見ずに正解すればポイントが入り、全てヒントを見た後に正解した場合も、多少マイナスになりますがポイントはきちんとはいります!

問題が進んで行くと最初に間違えた単語や文が何度も出てくるようになるので、すなわち反復練習となり、頭に叩き込むことができます。

単語

出典:http://ivoca.31tools.com/wordlist?id=1644

ゲームを行う前に単語を先に見たいという方は、「ゲーム」タグの横の「単語帳」を開くと、そのゲーム内に出てくる単語がズラッと出てきます。こちらで先に勉強しておきましょう。

なお、この他にもトピックごとにゲームがまとめてありますので、そちらも見てみましょう!

iVoca

出典:http://ivoca.31tools.com/home

トップページの真ん中上あたりに見える「人気のタグ」。こちらから、ユーザー登録をしていない方でも選んぶことが可能で、勉強をはじめることができます。

TOEIC

出典:http://ivoca.31tools.com/books?tag=TOEIC

「TOEIC」を選んだ場合は、こんなにも勉強できます。ここまで種類があれば、いっそ上から下までプレイしてみてはいかが!?終わる頃にはかなり実力が付いているはずです!

登録必至!「iVoca」でもっと楽しく英単語を覚えよう!

登録せずとも十分楽しめるiVocaですが、会員登録をすれば勉強の幅もさらに広まります!マイページが作成され、自分が勉強途中のゲームを保存することができます。なお、my pageはこんな感じ!

マイページ

出典:http://ivoca.31tools.com/user?id=25177

登録することで次回からも簡単に続きを進めることができますね。以外と便利なんです、この機能。

my page

出典:http://ivoca.31tools.com/edit

また、英語の単語だけでなく、イタリア語やポルトガル語などの他の言語から科学や国語まで、何でも自分で問題を作成することもできるんです♪create bookから作成可能!

では、実際にこの問題作成機能を使っている人は、どんな使い方をしている人がいるか、見てみましょう。

元素記号も、覚えるのはかなり苦労しますよね。ここで問題を作れば、反復練習で覚えていくこともできます。

自分が苦手な問題を、作成して頑張って勉強しましょう!

何度も「見て」、「打つ」ことで覚えられます!

洋書

出典:https://www.pakutaso.com/20130131018post-2330.html

何かを覚える時は、「見て」「実際に使う」これしか方法はありません。

紙とペンを使って覚えるのとは違い、パソコンを触りながら、ゲーム感覚で出来る「iVoca」を生かして、他の人より早く、そして楽しく勉強しましょう♪