ブレイク中の芸人、永野さんのネタがSNSを中心に大流行しています。ちょっとキモいけど独特な魅力のある永野さんのネタは真似したくなる不思議な魅力が…。いったい、どのように広まって愛されているのでしょうか?気になるSNS上の芸人・永野ブームについて詳しく取り上げてみました。

そもそもお笑い芸人・永野さんって誰だっけ?

大ブレイク中のお笑い芸人、永野さん。「説明されなくても知ってるよ!」と言う方もいらっしゃるでしょうが軽くご紹介しておきましょう。

『目指せ!! アウトレット芸人』#001「永野」(2015/4/1放送分)【チバテレ公式】

40歳を越えて突如ブレイクした芸人さんで、芸歴はなんと20年以上!フットボールアワーやおぎやはぎと同期です。

ゴッホより、普通に、ラッセンが好き~!」などと歌い出す「◯◯に捧げる歌」ネタでついに売れ始めました。シュールかつ耳に残るネタが多いのが持ち味です。

意外に(失礼?)高い好感度と、ネタへの絶賛評価。中年男性が頑張ってキャラを演じきっている悲壮感が逆に笑いに転化している例ですね。

永野さんのネタは、真似をしたくなるのも特徴で、耳に残るフレーズを繰り返して歌い出したくなってしまうのです。そんな永野さんの魔力に取り憑かれちゃった人が続出しているようで…。さっそく見ていきましょう。

思わず永野さんを真似しちゃった一般人が続出!

SNSで「ラッセンが好き」のやってみた系動画は大流行。ちょっと探すだけでもかなりの量がヒットします。

自宅で、教室で、みんなで盛り上がる永野さんのネタは披露しやすいようです。

長い髪をかき上げて、特徴的な決めポーズとダンス、そしてハイテンション!これはやってみた系の中でもかなり頑張っている方じゃないでしょうか。

ゴッホより普通にラッセンがすき〜

こちらもかなりの再現度。クラスでのキャラが分かりますね。女の子だけどお笑いキャラ、ムードメーカーな感じが雰囲気から出ています。

ラッセンが好き〜

楽しそうですねえ!「ネタが分かりやすい(永野さんのネタだとすぐ分かる)」、「リズミカルで口ずさみやすい」など、流行るお笑いネタのポイントを抑えていることがよく分かりますね。

テンションが上がった時に披露するにはまさに最適なのかも!

まだまだあるぞ、永野さんリスペクトのラッセンネタ!

ゴッホより〜普通に〜ラッセンがす〜き〜

「似てなくてもとりあえずテンションで押しきれる」という部分が実は大きいようです。

そういった意味では友達と一緒に盛り上がったりするには最適なやってみたギャグですよね!

かつての小島よしおさんの「そんなの関係ねえ!」や8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」を彷彿とさせるテンション芸です。

幼児も?アレンジも?あんな動物まで永野さん?

お笑い好きが止まらない(ラッセンが好きー!)

こんな可愛らしい幼児まで!さすがにポーズまでは真似ていませんが、子どもでも思わず口ずさんでしまうほど、インパクトがあるんですね。

幼稚園や保育園でも永野さんのやってみたネタは流行っているんでしょうか。お笑い芸人恐るべし…。

この方は少女…のように見えて男!ガチなのかネタなのか、「女より~普通に~、男が好き~!イケメンが好き~!」とカミングアウト(?)。オカマキャラっぽいのが妙に印象に残りますね。

撮影者のお姉さんらしき女性の笑い声、家庭内での姉弟の仲の良さまで伝わります。

これは…まさかインコまで!?よく聞いてみてください、確実に「ラッセンが好き~!」と言っているんです。

微妙に発音が不安定で「好き」が「しゅき~」になっているのはご愛嬌。動物まで魅了されるとは…。永野さん本人すら予想していなかったでしょう。

あの大スターまで永野さんネタを…!!

こちらは永野さんと、何とEXILEのAKIRAさん!大スターまで真似したくなる永野さんのネタ。決してアグラをかかずに、求められたネタに徹し続ける永野さんの奢らなさ。芸歴の長さがここで生きているようです。永野さんの時代は、まだまだ続きそうですよ!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=OprzT6Yz_og
シェア
tarapon
元ハガキ職人のフリーライター。ネタに走りすぎないよう気をつけます。