このエントリーをはてなブックマークに追加
「ラッスンゴレライ」ネタが一世を風靡したハチロクこと8.6秒バズーカー。一過性のブームだったと思っていませんか?なぜかSNS上では「ラッスンゴレライMAD」が大流行!再ブレイクの予感もするほど、ネタの勢いが凄かったんです!アーティストたちとのコラボで新たな魅力を感じるラッスンゴレライMAD、ぜひご覧ください。

ラッスンゴレライ再ブレイクの予感?

お笑いネタのブームは一瞬、なんて時代はもう過去のものかもしれません。SNS上をチェックすると、いまだにラッスンゴレライ関連の発言は多数見られます。

ネットではなぜかラッスンゴレライと他の映像を合わせてみたMAD動画が流行していました。一流アーティストが上手くコラボレーションしている(ように見える)動画、一体どんなMADなんでしょうか?たっぷりとご紹介します。

動きと合いすぎなラッスンゴレライ神MAD!

がむしゃら行進曲PV(1.1倍速)にラッスンゴレライを合わせてみた。

まずは最初の動画です。関ジャニ∞の人気楽曲である「がむしゃら行進曲」のMV映像に、ラッスンゴレライの音声をミックスしたMADです。

「ラッスンゴレライ説明してね」「ちょと待ってちょっと待ってお兄さん」という声が合いすぎですね。まるで関ジャニ∞たちがラッスンゴレライをカバーしているようにさえ見えます。

このツイートにもあるように、リズムネタとアイドル・アーティストのダンスの親和性は抜群。お笑いネタですがリズム感がよく、簡単に馬鹿に出来ないほどカッコいいんです。

ジャニーズがラッスンゴレライに侵食されていく(笑)

嵐さんのZero-Gを1.25倍速で合わせてみたら

関ジャニ∞と同じくジャニーズ事務所、のヒット曲「Zero-G」とのMADです。

1.25倍にしたらピッタリと合ったそうなんですが、これ、ラッスンゴレライネタありきで動きを合わせているように段々見えてくるから不思議です。

「フォアグラ、トリュフ、ちょちょちょっと待ってお兄さん!」というセリフにピッタリ…。最後の決めポーズは何度見てもクスっときてしまいますし、スタイリッシュな動きだけに、ギャップで思わず笑ってしまいます。

Watch まゆぽ’s Vine, “JUMPでラッスンゴレライ♡ かっこいいダンスなのにごめんけどピッタリwww

そして少しばかり後輩になってしまいますが、Hey!Say!JUMPもラッスンゴレライMAD化されていますよ!

ジャニーズの若手エースで、今まで発売したシングル・アルバムが全てオリコン1位というモンスターグループもラッスンが混ぜ合わさると未知の高揚感が湧いてきますね…。1曲目は人気曲「Ride With Me」です。

Watch まゆぽ’s Vine, “JUMPのラッスンゴレライ④ ポイントはラッスンのエレガントさ

そして2曲目は「AinoArika」です。ラッスン相性(?)がいいのでしょうか?

ジャニーズの若手、中堅までピッタリ合うラッスンゴレライの意外なストライクゾーンの広さ。こんなに奥深いとは驚きです。

韓国グループだってラッスンゴレライコラボ!

クオリティの高い歌とダンスが特徴の韓流系グループだってラッスンゴレライとの組み合わせは抜群。

Watch あまちゃ’s Vine, “楽しすぎてつらい

EXO(エクソ)は2012年デビューの人気男性音楽グループです。

chenさんの動きと「彼女とクルマとか言うてたけども彼女おらんしクルマないやーん」というハチロクの声がまさに奇跡的な相性。MV映像に絶妙に合っているのが笑えますよね。

Watch myk’s Vine “#GOT7

GOT7(ガットセブン)、通称ガッセのダンスレッスン映像にもラッスンゴレライが!

「お願いします」のセリフがリップシンクまでしているような超絶MADです。キレの良い動きがさらに目立っているようにも見えますね。

Watch みずくらげ’s Vine, “ここ、合いすぎたwwwww

さらにガッセはもう一つ!「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」の動きに爆笑。ガッセファンもこれには衝撃でしょうね。

今回ご紹介しているMADの中でも、振り付けの合致具合は一番です。この振り付けで本家8.6秒バズーカーに踊って欲しいくらいです。

Watch *`ㅂ´*なっちゃむ’s Vine “SHINeeでラッスンゴレライw

あのSHINeeまでラッスン化!カメラに寄って来るシーンが妙に合っているように見えます。

滑り込んでちょっとドヤ顔でセリフを放っていて、MADだと気づかない人もいるかも?言葉の壁を超えたコラボレーション的なMADですね。

あのももクロまでラッスンゴレライMADに!!

Watch こみChan’s Vine “ももクロ×ラッスンゴレライ

ももクロことももいろクローバーZもラッスンゴレライMAD化されてしまいました!

他とは違う「スパイダーフラッシュローリングサンダー!」部分を使用しているのが特徴ですね。ももクロのコンサート公演での映像と、セリフが妙にマッチしすぎています。

最後にラッスンゴレライのオリジナルを

【公式】8.6秒バズーカー『ラッスンゴレライ』

ラッスンゴレライMADを見過ぎてしまったアナタに、最後に8.6秒バズーカーオリジナルのラッスンゴレライをお届けしましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=N4Z46GxZtd4

なぜか新鮮に見えてしまうのが不思議ですね。

MADが流行ったことがきっかけで再ブレイクの可能性も十分にありそうです。ラッスンゴレライMADと合わせて、各メディアで見かける機会はさらに増えるでしょう!