皆さんは今中高生の間で流行っている「イヤホンガンガン伝言ゲーム」をご存じですか?イヤホンで大音量の音楽をガンガンに流した状態で行う伝言ゲームなのですが、ほとんど聞こえないのでとんでもない間違いが発生してしまいます!今回はそんな友達と遊ぶと爆笑間違いなしな「イヤホンガンガン伝言ゲーム」をご紹介します。

「イヤホンガンガン伝言ゲーム」をさっそく見てみよう!

今若者の間で流行っている「イヤホンガンガン伝言ゲーム」。イヤホンから大音量で音楽を流しながら普通に伝言ゲームをやるというシンプルな内容ですが、これが面白いとSNS上を中心に話題となっています。

それでは動画をさっそく見てみましょう!

流行のきっかけとなったのは26000リツイート、50000いいねを越えたこちらの動画です。

「今日のザビエルの髪型はサラサラの手抜きだ」というお題から始まりましたが、最初から間違って伝わってしまい、終わってみれば「今日のお弁当はトコロテン」と、全く別の言葉になってしまいました。

この動画の真似をする人が続出し、現在次々と実際にやってみた動画が投稿されています!

面白いイヤホンガンガン伝言ゲームやってみた動画の数々!

「黒板にクレヨンで絵を描いた」ver

この動画では7人で挑戦しています。

お題の「黒板にクレヨンで絵を描いた」が「言葉に出来てよかった」になり、「言葉が出てこなかった」、「お蕎麦が出てこない」、「蕎麦が京都弁でコーラ」とどんどん跡形もなくなっていき、最後に出た答えは「蕎麦が公園で死んだ」となりました(笑)。

「頭の賢いインコ」ver

こちらは4人でやってみた動画です。人数が少なければ簡単かといえば、やはりそんなこともなく……。

イヤホンガンガン伝言ゲーム

出典:https://twitter.com/Sao_k_0314/status/761176508115193857

頭の賢いインコ」から始まりましたが、「頭のおかしいインコ」、「頭の形ウンコ」、「あなたの中にウンコ」と気付けば下ネタになってしまいました!

「お風呂には、お湯に慣れてから入りましょう」ver

こちらの動画は「お風呂には、お湯に慣れてから入りましょう」というお題。

「お風呂は体から洗いましょう」から「お風呂はカナダから来ました」になるなど冒頭から伝言ミスはあったものの、最後の一つ手前では「お風呂は裸で入りました」と途中よりお題に近くなるファインプレイ!

しかし最後は「お袋が温めてくれました」と、ずっと続いていた「お風呂」という言葉さえ消滅してしまいました。

「おいクソババア、後頭部がハゲてるぞ」ver

こちらの動画は11人という大人数で挑戦した動画で、62000リツイート、10万いいねを越えています。

おいクソババア、後頭部がハゲてるぞ」という難しいお題で、やはり正しくは伝わりませんでしたが、全く別の言葉なのに罵倒という内容だけは伝わっているのが興味深いですね。

しかし最終的には「ハムちゃんハムちゃん、ツタンカーメン」と、意味の通じる言葉ですらなくなってしまいました(笑)。

やるのも見るのも面白い「イヤホンガンガン伝言ゲーム」

イヤホンガンガン伝言ゲームをご紹介しましたがいかがでしたか?通常の伝言ゲームとは違って、やはりイヤホンで大音量の音楽が流れている状態だとまず正しく伝わることはないようです。

動画を見るだけでも楽しめるゲームなので、なかなか実際にやる機会がない人はツイッターなどで「イヤホンガンガン伝言ゲーム」と検索してみるのもいいですね!

ちなみに…このゲームを実際にやる場合は、周りの音が聞こえてしまったら台無しなので、遮音性が高いカナル式イヤホン(耳栓型のイヤホン)をつけるのがオススメです!

パナソニック カナル型イヤホン ブラック RP-HJE150-K
パナソニック (2008-10-15)
売り上げランキング: 165

安いものなら1000円以下でも買えますし、普段音楽を聴くのにも役立ちます。

あとは騒いでも大丈夫な場所で、また耳を傷めないように音量には注意しましょう。みなさんも友達と集まったときなどに、一度やってみてはいかがですか?