このエントリーをはてなブックマークに追加
誰でも簡単にインターネット上に動画投稿ができるようになりましたが、ゲーム実況動画はそのなかでも人気ジャンルのひとつです。そんな今、実況向けと話題になっている『オーバーウォッチ』というアクションシューティングゲームをご存知ですか?2016年5月にスクエア・エニックスからPS4向けに発売されて以来、各動画サイトに次々と実況動画が投稿されているんです!気になるゲームの評価を、投稿された実況動画とともに見ていきましょう!

PS4『オーバーウォッチ』ってどんなゲーム?

『オーバーウォッチ』は、未来の地球を舞台に、超人的な特殊能力を持つ21人のヒーローを操って戦うFPS(一人称視点のアクションシューティングゲーム)です。

6人対6人のチーム戦で、各ヒーローが個性的なスキルを活かしながら勝利を目指します。

オーバーウォッチ: 日本語吹き替え版シネマティックトレーラー

アメコミ風の世界観がよくわかる、日本語吹き替え版シネマティックトレーラーも公開されています。ディズニー映画を彷彿とさせる、すご過ぎるクオリティですね!

『オーバーウォッチ』トレーラーキャプチャ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=DK3SlwMiB-c

設定も王道でアツいです。

かつて世界の危機を救った、各国精鋭の特殊部隊「オーバーウォッチ」。しかし、世界が平和になるとメンバーは犯罪者扱いされるようになり、部隊も解散されられてしまいました。そんな彼らが、再び勃発してしまった紛争を止めるために立ち上がります。

『オーバーウォッチ』は、アメリカの有名ゲーム会社ブリザード・エンターテイメントにより開発されました。その日本語吹き替え版が、2016年5月24日にスクウェア・エニックスを通じてPS4向けに発売されたんですね(ゲームはPCでもプレイ可能です)。

実は超画期的だった!『スプラトゥーン』って?

今、アクションシューティングゲームが実況動画で流行ると注目されているのには、ちゃんと理由があります。それは、『スプラトゥーン』のゲーム実況動画の流行です。

Splatoon(スプラトゥーン) 紹介映像

「イカ楽しい!」ことで話題の『スプラトゥーン』は、2015年5月に任天堂から発売されて以来、全世界で427万本(2016年3月末時点)ものソフトを売り上げている人気ゲームです。

『スプラトゥーン』をやるためにWii U本体を買ったぜ!という人も多いんじゃないでしょうか?

『スプラトゥーン』紹介キャプチャ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9MozufxTrb8

『スプラトゥーン』についてはこちらの記事が詳しいですが、簡単に言うと4人対4人のチームを組み、敵を倒しながらインクで陣取り合戦をするアクションシューティングゲームです。

勝敗は敵を倒した数ではなく、インクを塗った面積の広さで決まります。とてもじゃないけど敵にインク弾なんて当たらない!という初心者でも、ひたすら地面にインクを塗って陣地を広げることでチームに貢献できるんです。

世界を塗り替えなイカ!? – スプラトゥーン // Splatoon – Part1 – 実況プレイ

この『スプラトゥーン』のゲーム実況動画は流行りに流行り、YouTubeへの投稿数は「スプラトゥーン」「実況」で検索しただけでも26万件以上あります。

この流行から、同じくアクションシューティングゲームの『オーバーウォッチ』も実況向けなのでは?と期待されているんですね!

実際、『オーバーウォッチ』の実況は流行るの?

単刀直入に言って、流行ります。というか、もう流行りだしているんです

#1【FPS】弟者,兄者,おついちの「オーバーウォッチ」【2BRO.】

こちらは、YouTubeでトップクラスの人気を誇る「TEAM-2BRO」が投稿したゲーム実況動画です。

「TEAM-2BRO」は、本物の兄弟と噂される兄者と弟者におついちが加わったゲーム実況グループ。YouTuberチャンネル「兄者弟者」のチャンネル登録者数は120万人(2016年7月現在)を超えています。

『オーバーウォッチ』実況キャプチャ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5FVuA_Uw03k

『オーバーウォッチ』実況第1弾は、すでに視聴回数60万回超えイケボの弟者はアクションシューティングゲームがとっても上手いので、見ごたえがあります!

その他、ゲーム実況サービス「YouTube Gaming」でも、常時100件近くのライブ配信がされているようです。

【ゆっくり実況】ジャンプする度におっぱいが揺れるOver Watch β #1

ニコニコ動画でも、人気のゆっくり実況プレイがいくつも投稿され、話題を集めています。

一番人気のこちらの動画の再生回数はおよそ28万回(2016年7月現在)、ゲーム分野ランキングで過去最高5位を記録しました。

『オーバーウォッチ』実況キャプチャ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28786680

東方Projectの人気キャラクターがゲームを実況してくれるこの動画。キャラクターのセクシーさもさることながら、字幕付きで丁寧に状況説明をしてくれるので、ゲームをプレイしていない人でも楽しめるのが魅力です。

有名実況者が動画投稿していること、そして何よりその再生数から『オーバーウォッチ』のゲーム実況動画の人気がうかがえますね。

高評価の理由は?キャラクターの役割が面白い!

実況動画の流行からもわかるように、『オーバーウォッチ』はゲームとしても高い評価を得ています。その理由のひとつに、キャラクターの個性を生かしたチーム戦があるんです!

敵に攻め込む「オフェンス」、拠点を守る「ディフェンス」、味方の壁になる「タンク」、味方の回復をする「サポート」という4つの役割が用意されていて、敵を倒した人数だけでなく、味方の回復量やかばって受けたダメージ数など様々な軸で評価されるんです。

『スプラトゥーン』と同じく、自分ができることでチームに貢献できるので、初心者でも楽しめるのが嬉しいですね!

それでは、個性的なキャラクターの役割と戦い方を、ゲーム実況動画で見ていきましょう!

Overwatch – Tracer 解説プレイ

トレーサー(役割:オフェンス)
ロンドンで活動する冒険家。「パルス・ピストル」を連射して攻撃する。自分の時間を操ることができ、瞬間移動や位置・残弾数の巻き戻しで敵を翻弄する。

Overwatch – HANZO 解説プレイ

ハンゾー(役割:ディフェンス)
日本のハナムラ出身の暗殺者。「嵐ノ弓」を射って戦う。音波探知装置を搭載した矢で隠れた敵の位置を探ったり、障害物に矢を反射させて複数の敵を攻撃したりしながら戦う。

Overwatch – Winston 解説プレイ

ウィンストン(役割:タンク)
宇宙のホライゾン・ルナ・コロニー出身で、遺伝子改良により知能を与えられたゴリラの科学者。跳躍力を生かして敵との間合いを詰めながら、近距離用武器「テスラ・キャノン」の電撃で戦う。ドーム状のバリアで身を守ることもできる。

Overwatch – Mercy 解説プレイ

マーシ―(役割:サポート)
チューリッヒを拠点に活動する医者。「カデュケウス・スタッフ」でビームを飛ばし、味方の回復や攻撃力の強化をする。アルティメットアビリティで、複数の倒れた味方をライフ最大の状態で蘇生することができる。

キャラクターごとに役割が大きく違うので、それぞれのスーパープレイを見てみたくなるのも、ゲーム実況動画が流行っている理由かもしれませんね。

1ゲームの時間は短いので、色々な役割を実際にプレイして自分が使いやすいキャラクターを見つけてみてください!

実況動画がまだまだ増えそうな『オーバーウォッチ』

全員で同じキャラクターを使ったゲーム実況など、一風変わった動画も次々に投稿されている『オーバーウォッチ』。

【PS4 オーバーウォッチ 実況#5】全員ゼニヤッタで行ったら普通に強かった笑

公式でも各キャラクターの短編アニメーションが公開されたり、デジタルコミック化が進められたりと、話題に事欠きません。今後、ゲーム実況動画の投稿もまだまだ増えていきそうですね。

この機会にPS4を手に入れて実況してみたり、各動画サイトでゲーム実況動画を見てみたり……。ぜひ、このビッグコンテンツと楽しく付き合ってみてください!