皆さんは「ポケモンGO」というアプリをご存じですか?海外で先行公開されて今爆発的なブームを巻き起こしているアプリなのですが、そのアプリがついに日本でも公開されました!今回はポケモンの捕まえ方やポケストップ、ポケモンジムなどの説明も含めて「ポケモンGO」を紹介していきます!

ポケモンGOとは?

「Pokémon GO(ポケモンGO)」はポケモンシリーズの任天堂と、位置情報ゲーム「ingress」を開発したNianticがタッグを組んだアプリです。

カメール ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

GPSの位置情報を利用することで、現実世界を舞台にポケモンを捕まえたりバトルしたりすることが可能で、まるで現実でポケモントレーナーとして生活しているような体験が出来るアプリです。

すでに海外では先行公開されており、格闘家のミルコ・クロコップ氏など様々な有名人の遊んでいる様子がネット上で話題となりました。

日本でも7月22日に公開されると、その直後からネット上は「ポケモンGO」の話題一色という状況になっています!

今回はそんなポケモンGOのプレイ方法についてご紹介していきます!

さっそくインストールしてみた!

ポケモンGOはiOS版Android版があるのでお使いの機種に合わせてダウンロードしましょう。偽アプリなども多く出回っているようなので注意が必要です。

ということで筆者もさっそくインストールしてみました。

ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

アプリを起動すると、まずアプリのGPSやカメラの使用許可を求められます。それらに許可を出すとタイトル画面で生年月日を入力することになります。それが終わるとすぐにゲーム開始です。

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ウィロー博士というポケモンの専門家がまず登場します。海外版オーキド博士みたいなものなのでしょうか。

ポケモンGO ウィロー博士

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ポケモンGOではポケモントレーナーとしてウィロー博士を手伝ってポケモン集めにいそしむことになるようです。

ポケモンGO キャラエディット

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ポケモン集めの旅を始める前に、まずはキャラクターエディット。性別を選びます。

ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

そして外見の設定。選べるパーツはあまり多くなく、各部位ごとに3種類程度のようでした。

ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

キャラクターエディットが終わるとさっそくチュートリアルが始まります。指示に従って最初のポケモンを捕まえましょう!

ポケモンGO ゼニガメ

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネといういわゆる「御三家」から一匹を選ぶことになります。筆者は思い入れもあったので昔にやったポケモンで最初に選んだゼニガメを選びました。

ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

その後は自由に街を散策して、ポケモンを捕まえていきます。

ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ポケモンを捕まえると経験値が貰えて、ポケモントレーナーとしてのレベルが上がっていくようです。

ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

街中の各所に「ポケストップ」と呼ばれる場所があります。ここに触れるとポケモンを捕まえるためのモンスターボールなどのアイテムを無料で貰えるので、見つけたらどんどん触ってアイテムをゲットしましょう!

ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ポケモンGOはマクドナルドと提携しており、マクドナルドは「ポケモンジム」と呼ばれる施設になっている店舗が約400店舗ほど存在するようです。

ポケモンジムではジムバトルを行って他のプレイヤーと戦うことが出来ます。

どうやら三つのチームに分かれてジムの取り合いが出来るようなので、面白そうだと思いさっそく行ってみました!

ポケモンGO ジム

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

……が、レベルが足りないからと門前払いされてしまいました。どうやらもっといっぱいポケモンを捕まえてから訪ねる場所のようですね。

カメール ポケモンGO

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

街中を歩いているとカメールというポケモンに出会いました。最初にチュートリアルで捕まえたゼニガメが進化したポケモンで、ポケモンGOではどうかわかりませんが、おそらくはそれなりにレアなのでは?

ポケモンGO カメール

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

モンスターボールを投げても幾度となくボールから抜け出されてしまいましたが、何とか捕まえることに成功しました。

ポケモンGO メダル

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ポケモンを集めていくと達成した目標に応じてメダルが貰えるなど、収集することに達成感があるゲームになっています。これは世界中で熱中する人が出てしまうのもうなずけます。

ポケモンGO エクセレントスロー

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

ボールの投げ方によっては、カーブボールエクセレントスローといった形で追加の経験値がもらえたりもするようです。

ポケモンGO カーブボール

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

例えば、モンスターボールをその場でグルグル回してから投げてみると、ボールが光ってカーブするようになります。

エクセレントスロー投げるタイミングが重要みたいなので、色々な投げ方を試してみるのも面白いかも知れませんね!ナイススロー(10XP)、グレイトスロー(50XP)、そしてエクセレントスロー(100XP)と投げ方の上手さでボーナスポイントが変わるようです。

熱中しすぎないように、安全にプレイしよう!

ポケモンGOを紹介してきましたがいかがでしたか?やはり世界中で人気というだけあって、ハマってしまう要素がたくさんある魅力的なアプリでした。

ただ熱中するあまり、事故にあったり、気付いたらスマホのバッテリーが切れていたりといったこともあるようです。

実はポケモンGOは近くにポケモンが現れたら振動で教えてくれるように初期設定ではなっているようなので、ずっと画面を見ている必要はありません。

移動しながらのスマホ操作は大変危険なので、くれぐれも安全には注意して、生活に支障をきたさない範囲で楽しみましょう!

2017/1/10 追記
ポケモンGOに新しいポケモンが追加されました!みなさんはもうプレイしましたか?アップデートの内容について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください♪
金・銀第2世代のポケモンが追加!アップデートしたポケモンGOをご紹介します!

シェア
すーさん
学歴は理系、趣味は文系、身体は体育会系。 握力58kg。同い年の現役消防団員に腕相撲で勝利した近距離パワー型ライター。