今、全世界で大流行中のオンラインゲームがあります。その名は「League of Legends」!ユーザーからは「LoL」の略称で親しまれています。そんなLoLですが日本サーバーが2016年3月にテストオープンし、日本ユーザーも増加中!世界大会が沢山開催されており、ゲームを超えたeスポーツとして盛り上がっています。今回はそんな「LoL」の詳細から日本のプロゲーマーチーム「DatonatoN FocusMe」まで幅広くご紹介致します♪

「League of Legends」って?

LoL2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ElGa0P3tAcM

「League of Legends」とは「LoL」という愛称でユーザーから呼ばれている基本無料のオンラインゲームです。

全世界のプレイヤー人口が7000万人を記録し、平均同時接続者数は約300万人と、まさに大ヒット中のオンラインゲームです。

野球の競技人口が3000万人と言われていることからも、LoLの人気が凄いことはわかります。今この瞬間にも世界中で300万人がLoLをプレイしているというのだから驚きです。

LoL3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ElGa0P3tAcM

ゲーム内容は3対3か5対5のチームバトルで、仲間と協力し、相手陣地にある拠点を破壊することが目標です。

100種類以上いるチャンピオンと呼ばれるキャラクターから好きなものを使用し、敵の拠点を破壊しましょう!

LoL3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ElGa0P3tAcM

世界大会にもなるとスタジアム規模で行われ、有料入場者数が4万人を超え、超満員になる人気っぷりです!!

そんなゲームの枠組みを超えたeスポーツの代表「LoL」が日本でも流行しています。今回はそんな「LoL」に迫ります♪

日本サーバーが2016年3月にテストオープン!!

LoL1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=XhZtx-JgpYc

2016年3月までは「LoL」は日本のサーバーがなく、日本人のプレイヤー達は海外の「LoL」サーバーを利用してプレイするしかありませんでした。

しかし2016年3月に念願の日本サーバーがテストオープンしました!!しかも海外のサーバーでプレイしていた人達のアカウントを日本サーバーの方へ移行することも可能です!

皆さん待ち遠しかったようで、とても喜びに満ち溢れています!!

テストオープンしてから2ヵ月でランク戦のプレイ人口は6万3千人と大人気で、これからも右肩上がりでプレイ人口が増えていく事が予想されます!

SNS上では「LoL」の日本サーバーについて話題が尽きない状況ですので、今後が楽しみですね♪

日本のプロゲーマーチーム「DatonatoN FocusMe」が誕生!

2015年の2月に日本で始めてフルタイム・給与制でのプロアスリートゲーマーとして「DatonatoN FocusMe」というチームが誕生しました!

東京都江戸川区にゲーミングハウスを構えて、選手達は共同生活を行っているようです。

「DatonatoN FocusMe」は地上波のTV番組「マツコ会議」でも取り上げられ、「LoL」の大会LJL2016 SpringSplitでは見事優勝するなど素晴らしい活躍を見せています。

【LoL】DetonatioN FM vs DetonatioN FRX チームファイト第1試合

実際に「LoL」をプレイしている動画もYouTubeなどで上がっているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください♪

LoL5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=O2OsbC2YL5A

プロのゲーマーたちのプレイ動画は「LoL」をプレイしているユーザーにとっても参考になるので、とてもありがたいですね。

2016年5月にはかつて北アメリカサーバーでランキングの上位50人になるなど、日本最強のADCプレイヤー(※)との呼び声も高い凄腕プレイヤー、hikari氏が新メンバーとして「DatonatoN FocusMe」に加入しており、今後の活躍からも目が離せません!※ADCとはLoLにおけるポジションの一つのこと。

日本でも「LoL」の大会が開催されています!

「LoL」ですが、日本サーバーが出来たこともあり日本でも大会が開催されています。大会の様子はTwitchなどの生配信サイトで見ることができますよ。

また日本サーバーのテストオープンにより、学生のプレイ人口も大幅に増加しました。それに伴い「LoL」学生大会も開催されています!!

大学では「LoL」をプレイするサークルまで登場しており、今後も学生達の活動は盛んになっていく事は間違いありません!!

このように日本でも活発に大会が開催され、その中で勝ち進みプロゲーマーとしての切符を手に入れる人も出てくるでしょう。「LoL」のプロゲーマーは平均年収は700万でトッププレイヤーになると1億円を超えると言われています。

日本の「LoL」プレイヤー達がプロゲーマーとなり、世界大会に多数出場している未来もそう遠くないかも知れませんね。

日本でのeスポーツの発展を支えるゲームになりうる「LoL」!

今までのところで、「LoL」の凄さはわかっていただけましたでしょうか。世界では複数のプレイヤーで対戦されるゲームをスポーツと捉えて「エレクトロニック・スポーツ」略して「e-sports」と呼ばれています。

日本はまだまだ「e-sports」の文化が根付いていませんが、「LoL」が日本で普及してきており、着実に根付きつつあります。

フランスでは国を挙げて「e-sports」を認める動きが盛んになっています。

また日本でも、この3月には「DetonatioN FocusMe」に所属する韓国人選手2名に法務省からアスリートビザが発行されるなど、プロゲーマーという職業が広く認められるようになりました。

プロゲーマーはこれからの次世代を担う新しい職業です。「LoL」を通じてもっと多くの人が「e-sport」に身を投じて欲しいと思います♪

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=ElGa0P3tAcM
シェア
lucy
ライターのlucyです。 皆様が読んでいて楽しい記事を書けるように頑張ります! よろしくお願い致します。