「体育祭マジック」という言葉をご存知でしょうか?体育祭マジックとは、体育祭という行事の中で活躍した人の事が一層素敵に見えてしまう魔法のようなフィルターの事です。この「体育祭マジック」を利用して異性に告白するのが学生の間で流行しています。今回はそんな「体育祭マジック」がなぜ流行っているのか?ご紹介します♪

「体育祭マジック」って?

ふるくみさん(@kumikstxx)が投稿した写真

体育祭は生徒達が一致団結して、みんなで優勝を目指す学校行事です。そんな中で発生するのが「体育祭マジック」です。

「体育祭マジック」とは、体育祭の中で活躍した人や目立った人達に与えられます。

例えばどういう人たちが「体育祭マジック」を使う事が出来るのかと言うと、個人種目や代表リレーを大活躍した人や、応援団でかっこ良くパフォーマンスした人などが該当します。

基本的に男子に多いこの「体育祭マジック」ですが、これを獲得できると異性から普段よりも好印象で見られるようになります。

その「体育祭マジック」を利用し、告白した映像をツイッターなどでアップするという文化が今流行っています。

今回は実際の告白の映像を紹介していきたいと思います!

「体育祭マジック」を利用し告白している映像をご紹介します♪

「体育祭マジック」という意味を知っても、言葉だけじゃよく分からないですよね!そんな方のために実際に「体育祭マジック」を使った告白がどのようなものか、映像でご紹介します。

この距離感が見ててドキドキしますね!!周りでみんなが見守ってくれている中、告白に成功した時の祝福の歓声はとても良いものですね!

当事者だけではなく、みんなが一丸となって盛り上がり楽しんでいますよね。とても心が温かくなります♪

付き合って1年記念に体育祭マジックを利用して指輪をプレゼントしています。周囲から愛されているカップルですね。

こんな悲しい結末を迎えることもあります。振られた男子は悲しみの余り上着を脱いでしまいます。全ての人が上手くいくわけではないのです…。

こんなパターンも!?男子の比率が多い、工業高校ならではの体育祭マジックですね。同性カップルの誕生です!!

いかがでしたか!?とても甘酸っぱくてまさに青春ですね!!見てるこっちがハラハラしてしまいます。成功しても失敗しても周りの人達も祝ってくれたり慰めてくれるので、後腐れがなくて良いと思います♪

なぜ「体育祭マジック」を利用して告白するの?

なぜ、今の学生は「体育祭マジック」を使って告白するのか?と思われた方も多いと思います。この章では私なりの考えをご紹介したいと思います。

「体育祭マジック」を利用して告白するという事は、周囲の人の前で告白する分緊張度が更に高まりますよね!

そのリスクを背負いながらも告白をするのにはそれなりのメリットがあるはずなのです!

やはりなんと言っても、失敗し振られた時のショックが軽減するという所はあると思います。

みんなに見られてる場合振られていてもみんなが慰めてくれたり笑い話で済むことが多い事がやはり告白する側からしても負担が少ないのではないでしょうか。

他にも、周囲の人が注目してる中で相手に告白することによって“断りにくい雰囲気”を演出することが出来ます。好きじゃなくても「なんかイイかも」と相手に思わせる事が出来ればなんとかなる事の方が多いのです!

告白が成功する確率が上がるということですね!

体育祭マジック

出典:http://girlydrop.com/girls/2258

以上の二つの理由が「体育祭マジック」を利用する意味だと私は思います。それ以外にも大勢の中で告白するという大胆さが、青春の思い出の一ページになるのでとても良い事だと思います♪

草食系男子問題を解決する糸口になる「体育祭マジック」!

「体育祭マジック」以外にも「学園祭マジック」など学校行事には様々な○○マジックが発生する可能性があります。

こういった○○マジックを利用し告白するという文化はとても良いことですね。今まで想いを伝えることが出来なかった人もこの○○マジックを利用することで告白するきっかけを作ることが出来ちゃいます!

これは今主流となっている「草食系男子」の問題を解決出来る力を持っているのではないでしょうか?

草食系男子だった人が勇気を振り絞り○○マジックで告白したり、それを見た草食系男子が自分も彼女が欲しいと恋愛に燃え上がるなどの効果が期待出来ますね!

学生の期間は長いようで、短いです。これからもこの○○マジックを利用した告白の文化を使って、充実した学生ライフを送る人が増えるよう応援しています♪

トップ画像出典https://twitter.com/ReiSnsd15/status/738651283700076545
シェア
lucy
ライターのlucyです。 皆様が読んでいて楽しい記事を書けるように頑張ります! よろしくお願い致します。