普段からイラストを描いている人にはお絵かきアプリは必需品ですよね。ですがグラフィックデザインとなると絵が描けるだけのアプリではダメ。そんな時に便利なのがAdobe社のアプリ「Adobe illustrator Draw」。illustratorをiPadやiPhoneでも使えるようにしたアプリです。しかも、このアプリの特徴であるレイヤー機能が付いていることで誰でもデザイン系のイラストが描けてしまうんです。Adobe社の自由度が高いお絵描きアプリをご紹介!

Adobe illustrator Drawって何?

Adobe illustrator DrawはAdobe社のillustratorをiPadやiPhoneで操作しやすくした無料アプリ。他のお絵かきアプリとは違い、デザイン系のイラストが作成できるのが特徴。

"The key to longevity is to learn every aspect of music that you can." #RIPPrince ✨ #AdobeIllustratorDraw #HRJoule

HR Jouleさん(@owlut)が投稿した写真 –

本来は、illustratorを普段使う人向けのアプリ。Adobe illustrator Drawでスケッチし、そのデータをパソコンに送って作品を完成させるという目的があっての作りになっています。

本格的なグラフィックデザインやイラストを描きたいけど、illustratorをいきなり買うのはちょっと…という子はこのアプリを使ってみると良さそうです。

love: day. If / #hrjoule ✨ #AdobeIllustratorDraw

HR Jouleさん(@owlut)が投稿した写真 –

そんなわけでAdobe illustrator Drawはこのアプリだけ使っても手軽にイラストが描ける優れもの。最大のポイントは、どんなに絵が下手でも使い方さえわかればさくさくといい感じの絵がかけてしまうところなんです!

どうしてこんな簡単にいい感じの絵が描けてしまうのでしょう?

それはレイヤーという、画像を重ねてイラストを描ける機能が付いているからなんです!この機能を使えば自分で撮った画像をトレースできるので、塗り絵感覚でイラストを完成させられるわけです。

Adobe illustrator Drawの使い方

それでは、Adobe社が公開しているAdobe Illustrator Drawの使い方動画を見てみましょう。プロが解説しているのでとてもわかりやすいです。

How to Draw: Adobe Illustrator Draw with iPad Pro & Apple Pencil | Adobe Creative Cloud

残念なことに字幕が付いていないのですが、英語がわからなくても画面の動きを見ていれば理解出来る編集になっているので安心してください!

レイヤー機能

出典:https://youtu.be/oiS8-xv1gDo

基本は写真や手書きのスケッチをトレースしてイラストに起こしていきます。さすがにプロの方なので、下書きのスケッチからしてうますぎますね……。

Working with Adobe Shape & Adobe Illustrator Draw

さて、こちらは応用編。illustratorに対応しているアプリAdobe captureも使用してのデザイン方法。

出典:https://youtu.be/d0LTzbksUiU

Adobe captureで素材にしたいものの写真を撮ると…

写真をスタンプに

出典:https://youtu.be/d0LTzbksUiU

こんな風に写真をイラスト調に自動変換してくれて、しかもAdobe Illustrator Drawでスタンプのように使うことができるんです。すごい!

自由度が高いアプリなので自分にベストな使い方が見つけ出せる面白さがありますよね。

みんなのAdobe Illustrator Draw集

ではでは、みんなの作品を見ていきましょう!

目力が強くて悪役っぽい感じがかっこいいですね。

リアルだけどデザインぽいタッチもできます!

もちろん、Illustratorの良さでもある色鉛筆やペンで書いたような手書きらしさも出せますよ。

Adobe Illustrator Drawで作成している人たちはやはり、マンガ調のイラストというよりはグラフィックデザインぽい傾向にあるようですね!

おまけ。素人の筆者も便乗してイラストを描いてみた

ということで、便乗して筆者もAdobe Illustrator Drawでイラストを描いてみました!

パンダ

こちらは上野のパンダさんをトレースさせていただきました。

MC

こっちの方は真ん中に立っている人を描いただけ。カメラで撮った腕の写真をAdobe captureで変換し、Adobe Illustrator Drawに貼り付けました。

イラストというよりは落書きですね…。イラストレーターの方々ごめんなさい。

そんな感じで、ちょっとデザインチックなイラストに興味がある人はぜひAdobe Illustrator Drawを使ってみてはどうでしょうか。

今回、筆者はiPadを持っていないのでiPhoneを使って作成してみました。感想としてはiPhoneだと画面が小さいので、しっかりイラストを描くにはiPadを使用した方がいいかも。本格的にやる場合はそちらをオススメします!

トップ画像出典https://youtu.be/oiS8-xv1gDo
シェア
ぐるぐる
ライター歴1年。アラスカへ旅に出たいと思うこの頃。