このエントリーをはてなブックマークに追加
黒板にチョーク1本で絵を描く、黒板アート女子高生として話題になったれなれなさん。宮部みゆきさんの小説の表紙絵を担当するなど、どんどんその活躍の場を広げています。今回はそんなれなれなさんの黒板アートの世界を覗いてみましょう!

黒板アート女子高生、れなれなさんとは?

れなれなさんは、ある日教室の黒板に描いた「黒板アート」をtwitterに投稿したことから黒板アート女子高生(当時)として話題になりました。

描いたのは『アナと雪の女王』のワンシーン。これをチョーク一本で仕上げたというのですから驚きです!さらにこれはれなれなさんにとって初めての黒板アート。

3時間ほどで制作し、すぐに消してしまったため、実物はれなれなさんしか見ていないそう。

この投稿では5万以上のリツイート(2016年6月時点)と7万以上のいいね!(2016年6月時点)を叩き出し、れなれなさんは瞬く間に注目の人になりました。

そしてこの作品をきっかけに、当時まだ高校生だった彼女にすごい仕事が舞い込みました!

直木賞作家、宮部みゆきさんの小説『過ぎ去りし王国の城』の表紙絵に抜擢されたのです。※作家名の誤植を修正させていただきました。(07/06)

れなれなさんの黒板アート『アナと雪の女王』を見たKADOKAWAサイドが、「宮部さんの新作のイメージにぴったり」として表紙絵の依頼を決めたそう。

初めての黒板アートからわずか2ヶ月まさにシンデレラストーリーです!

卒業後はCM制作や巨大黒板アートまで大活躍!

高校を卒業したれなれなさんはどんどん活躍の幅を広げています

auのCMでおなじみの三太郎が黒板アートに!まるで写真のようなリアルさです。

カロリーメイトのCMは、れなれなさんを始めとした総勢34名の美大生が手がけた作品!

黒板アートになった、平愛梨さんの妹さんでもある女優の平祐奈さんが受験に挑む様子がいきいきと描かれています。このCMに励まされた受験生も多いのでは。現れては消えていく儚さが美しいですね。

さらに、れなれなさんはゲーム「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」の発売を記念したキャンペーンで、巨大黒板アートを手がけました。

その横幅はなんと14メートル!これを1ヶ月で仕上げたそうです。

『ドラゴンクエストヒーローズⅡ』巨大黒板アート れなれなさんメイキング動画

メイキング動画ではれなれなさんの制作風景や素の表情が見られます。

れなれなさんドラクエ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=vWlkouV6sgQ

躍動感あふれる、迫力のある絵ですね!初めての黒板アート『アナと雪の女王』もすごいですが、経験を積んでどんどん立体感が増している気がします。

『アリスと時間のアート展』で展示される黒板アートも制作しています。背景まで複雑に描き込まれた繊細な作品ですね!

話題となったときには高校生だったれなれなさん。現在は画家として本格的に始動しています!

オリジナルグッズ販売も!れなれなさんの今後に目が離せない

れなれなさんは「yumekui」というブランドでグッズ販売も行っています。

ほんわかとしたかわいらしいイラストのグッズですね。黒板アートに限らず、どんどん活躍の場を広げているれなれなさんに注目しましょう!