昨年末にはシリーズ7作目のフォースの覚醒が公開され、世界中に熱狂的なファンがいるスターウォーズ。12月には新作のローグ・ワンが公開予定ですが、最近その予告をレゴでコマ撮りした動画が話題を呼んでいます。カメラワークから特殊効果、全部そっくりそのままレゴで再現されているんです。また、レゴで作るストップモーションアニメは以前から、ニコニコ動画でアップされたバイオハザードのコマ撮りなどが、水面下で流行していました。今回はレゴでコマ撮りしてみたを特集します!

ストップモーションアニメーションって何?

ストップモーションアニメーションとは、人形などを少しずつ動かして撮影し、パラパラ漫画のように動かすアニメの技法です。

映画『ミトン+こねこのミーシャ』予告編


代表的な作品はロマン・カチャーノフ監督の「チェブラーシカ」や「ミトン」、オットマー・グットマン原作の「ピングー」、ティム・バートン監督の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」です。

「レゴでスターウォーズを撮ってみた」がクオリティ高すぎる

さてさて、前置きはこれくらいにして本題に入りましょう。

近頃レゴでストップモーションアニメを撮る人がじわじわ増えているのですが、特に12月に公開されるスターウォーズのスピンオフ「ローグ・ワン」の予告や、スターウォーズの名シーンをレゴでコマ撮りしたものが有名になっているんです!

それでは早速、話題の動画をご覧ください!

『スター・ウォーズ』スピンオフ!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編

まず、こちらがディズニーによる「ローグ・ワン」の予告。よーく観察してくださいね。

そしてこちらが、BrotherhoodWorkshopによるレゴ版「ローグ・ワン」

Rogue One: A Star Wars Story in LEGO!

え。すごい! 本家予告そのままのクオリティです。しかもカメラワークも同じ…。ストップモーションアニメーションの可愛らしさは残しつつ、ローグワンの鬼気迫る感じがよく表現されていますよね。

本家とレゴ版を同時再生してみるとレゴ版のクオリティの高さ、細部までこだわっているのがわかりますよ。

ローグワン主人公

出典:https://youtu.be/aDgww2IICBs

ローグワンレゴ 主人公

出典:https://youtu.be/YjTkqg8QFd4

主人公の後ろに写り込んでいる緑の模様が若干違うところが面白いですね。

ローグワン爆発

出典:https://youtu.be/aDgww2IICBs”

ローグワンレゴ爆発

出典:https://youtu.be/YjTkqg8QFd4

爆発もストームトルーパーの倒れ方も一緒です!

ローグワン 戦い

出典:https://youtu.be/aDgww2IICBs

レゴローグワン 戦い

出典:https://youtu.be/YjTkqg8QFd4

レゴならではのご愛嬌が。スキンヘッドを再現する場合、髪のパーツを取るしかないので突起が見えたままに…。

スターウォーズローグワン

出典:https://youtu.be/aDgww2IICBs

スターウォーズレゴ 水

出典:https://youtu.be/YjTkqg8QFd4

水しぶきの表現方法が素晴らしい!透明のレゴを使うんですね。

Marvel’s “Avengers: Age of Ultron” – Teaser Trailer (OFFICIAL)

LEGO Avengers: Age of Ultron – Trailer Re-Creation

ちなみに、スターウォーズ以外にも「アベンジャーズ・エイジオブウルトロン」の予告もあります。心ゆくまで比較してみてください!

エイジオブウルトロン 実写

出典:https://youtu.be/tmeOjFno6Do

エイジオブウルトロン

出典:https://www.youtube.com/embed/tmeOjFno6Do

レゴのウルトロンかわいい!ちょっと欲しくなってしまいます。

ちなみに、メイキングによると、ウルトロンの目の光はパソコンのソフトを使って青い色を合成しているんだとか。どうりでヌルヌル動くし、アクションも完璧なわけですね!

メイキングではストップモーションアニメーションの裏技を紹介

また、BrotherhoodWorkshopによるストップモーションアニメの裏技的な動画も面白いんです!

LEGO Stop-Motion: How to Make things Fly”

この動画では、ストップモーションアニメで物が飛んでいるように撮影する方法を解説しています。

ハリーポッターの1シーンを抜粋して説明してみると…

物の飛ばし方2

出典:https://youtu.be/8RegBj1eZHU?list=PLVB91syn7v8pNOJl85eIjjeTjzY-BkQtz

はじめ、粘液を吐き出した瞬間はロンの腕にくっつけ、

物の飛ばし方3

出典:https://youtu.be/8RegBj1eZHU?list=PLVB91syn7v8pNOJl85eIjjeTjzY-BkQtz

次に杖の先端にくっつけます。

物の飛ばし方

出典:https://youtu.be/8RegBj1eZHU?list=PLVB91syn7v8pNOJl85eIjjeTjzY-BkQtz

さらに遠くへ飛ばすなら、奥にいる女の子の頭にくっつける。このやり方で着地点までくっつけ続ければ、動画を再生した時に飛んでいるように見えるというワケ。

その方法があったか!と目からウロコでした。コマ撮りやってみたくなるなあ。

レゴでコマ撮りはバイオハザードがきっかけで流行!?

バイオハザードをレゴでコマ撮りしてみた

ところで、日本でレゴストップモーションアニメーションがはやったのは2008年に投稿されて話題になった「バイオハザードをレゴでコマ撮りしてみた」がきっかけと言っても過言ではありません。

バイオ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2985514

BrotherhoodWorkshopのような設備やCG技術はありませんが、ストップモーションアニメーション本来の持ち味であるアナログ感や素朴感がたまりませんよね。

バイオレゴ 弾がない

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2985514

外見ではゾンビと人間の区別がつかないところもまた良い。

ちなみに、この動画はバイオハザードをベースにしていますが、主要人物以外のストーリーや設定は投稿者のオリジナルになっています。

【レゴで再現】スターウォーズ エピソードⅢ 対バトルドロイド

次は、他の投稿者のスターウォーズの名シーンを再現した動画をご紹介。

ライトセーバーの伸び縮みが絶妙です。たった13秒でここまで見せてくれるんですね。

【レゴで再現】スターウォーズ ベンケノービ 対 ダースヴェイダー

こちらは、エピソードⅣのオビ=ワンとダースベイダーの決闘シーン

見た目はかわいいのに忠実に再現されていますね。

スターウォーズ再現 ライトセーバー

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21006356

ライトセーバー同士がぶつかった時の花火がレーザーポインターを使って再現されています。

オビワンとダースベイダー

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21006356

互角のオビ=ワン VS ダースベイダー。20年ぶりの師弟対決です。

Lego Star Wars The Force Awakens Trailer 2 stop motion animation shot for shot recreation

こちらはレゴ版「フォースの覚醒」の予告。くしゅくしゅっと丸めた紙など身近なものを使って撮られているところが手作り感があってかわいいです。

ダースベイダー 頭

出典:https://youtu.be/naViPn6M5rk

くしゃっとなっているところがダースベイダーの半壊したヘルメットの質感をうまく出していると思いませんか?

スマホでもストップモーションアニメーションが撮れる!

自分もレゴでコマ撮りしたい!と思った方もいるんじゃないでしょうか?そんな方はスマホで手軽にストップモーションアニメが撮れるアプリ「ストップモーションスタジオ(android版iOS版)」をダウンロードしてみるといいかもしれません!

iPhoneアプリ「ストップモーションスタジオで遊んでみた!」

アプリの使い方を解説している動画もありますし、短い動画なら案外簡単に撮れてしまうかも?これをきっかけに少しでもコマ撮りの味わい深い世界を知っていただけたらと思います。

トップ画像出典https://youtu.be/YjTkqg8QFd4
シェア
ぐるぐる
ライター歴1年。アラスカへ旅に出たいと思うこの頃。