勉強しないといけないのに眠い…。夜更かししてしまった日の翌日の授業中や大きな試験の前の夜、誰もが睡魔に悩まされたことがあるはず。とにかく眠くてしょうがない、でも寝るわけにはいかない…。そんな時に使えるとっておきの眠気解消法を紹介しちゃいます!

体を動かせば頭もスッキリ!ストレッチで眠気解消!

頭をすっきりさせる基本といえば体を動かすことですよね。体を動かして脳の血流を良くすれば眠気も解消できるはず。椅子に座ったままでもできるストレッチを紹介しちゃいます。

眠気解消ストレッチ/眠気覚まし&リフレッシュ

まず最初に紹介するのは肩上げストレッチ体側伸ばしストレッチです。眠気が覚めるだけでなく、血行の巡りがよくなることで身体の調子も良くなるオススメの眠気解消エクササイズ。順番に見ていきましょう!

肩上げストレッチ

ストレッチ1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yCSW6QE-3qk

まず最初に、胸を張って背筋を伸ばし、腕は体の横に下ろします。そのあと、肩を思いっきり上に上げ、少し止めてから…

ストレッチ2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yCSW6QE-3qk

一気に下に下ろします。注意点としては、頭を下に向けたままキープすること!首から背中までの筋肉を伸ばすことを意識すると効果絶大!少し大変ですが、これを10回3セット頑張りましょう!

体側伸ばしストレッチ

ストレッチ3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yCSW6QE-3qk

両手を後ろにまわし、片方の手でもう片方の腕のひじを持ちます。そこからひじを引っ張り、引っ張られるがままにそのまま身体を倒します。ここで、15秒キープ!

ストレッチ4

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yCSW6QE-3qk

腕を組み替え、反対側にも同じように倒します。そこから、また15秒キープ。これを合計3セット!これらをやり終える頃には、身体がほぐれ、目もどんどん開いてくるのではないでしょうか!

眠気覚ましのツボを押して眠気にさよなら!

眠気を覚ますツボ&セルフマッサージ!眠る訳にはいかないそんな時にこそ

肩こりには肩こり解消のツボ、腰痛には腰痛解消のツボがあるように、眠気にも眠気覚ましのツボがあります。頭も身体も血行がよくなって目が覚めること間違いなし!中には、授業中にバレずに押せるツボもあるので試してみましょう!

眠気解消ツボ押しその1「耳たぶを下に引っ張る」

つぼ押し1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8sqMGRMBJAA

まず耳たぶを軽くつまんで下に引っ張ります。

つぼ押し2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8sqMGRMBJAA

そして、今度は左右に引っ張ります。これを1セット5秒間、2〜3回繰り返します。

眠気解消ツボ押しその2「耳の真ん中を左右に引っ張る」

つぼ押し3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8sqMGRMBJAA

耳の真ん中をつまんで左右に引っ張りながら、目を大きく開きます。それはもう、全力で開いてやります。こちらは約5秒間、5回繰り返しましょう!

眠気解消ツボ押しその3「中指にあるツボ・中衝」

つぼ押し4

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8sqMGRMBJAA

つぼ押し5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8sqMGRMBJAA

中指の爪の生え際から3mm外側にあるツボである中衝を、自分の痛気持ちいい程度にぐっと押します。

眠気解消ツボ押しその4「合谷」

つぼ押し6

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8sqMGRMBJAA

つぼ押し7

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8sqMGRMBJAA

合谷は、人差し指と親指の骨の分かれ目から少し手前にある万能のツボです。痛みを感じやすいツボなので、自分で押してしまうのも良いですが、他の人にやってもらったほうがより効果的です!

効率的に勉強できる!短時間睡眠でスッキリ!

ストレッチや眠気覚ましのツボを押しても眠気が解消できない場合は仮眠をとることをおすすめします!思い切って仮眠をとってしまったほうが結果的には勉強がはかどるなんてこともよくありますよ。

ただし、仮眠は効果的にとること!「よし!寝るぞ!」と意気込まずになんとなくで寝てしまうと、あまり頭がすっきりしなかったり、熟睡モードに入ってしまってそのまま気づくと朝…なんてことも起こりかねません。

仮眠に最適な時間はやはり15分程度。えっ、短い!と思いますか?でもこれで大丈夫!一般的に深い眠りに入るまで20分かかるといわれているので、眠りを引きずることなくすっきりと目覚められます。

寝過ごしてしまわないか心配、というあなたのために、こんな動画もあります。

昼寝・仮眠用アラーム 15分版 (15min later Alarm for Napping)

仮眠をとる直前に再生スタート。15分経った後アラームを鳴らしてくれるので寝過ごしてしまう心配もありません!

仮眠アラーム

出典:https://www.youtube.com/watch?v=aVdnkbcKDKs

川を魚が泳ぐ癒しの睡眠導入映像で、スムーズに眠りに入れます。

そして時間の次に大事なのが、寝具に横になってしまわないこと。楽な姿勢になることで仮眠の域を超えて熟睡モードに入ってしまうことを防ぎます。

仮眠の姿勢は、椅子にもたれたり、机に伏せたりすることがいいんだとか。大事なのは頭を休めることなので、体は完全に休まらなくても大丈夫!少し寝苦しいくらいでいいんです。

眠気解消法を見つけよう!

あくびねこ

出典:https://www.pakutaso.com/20130859235post-3201.html

今回はストレッチ、ツボ押し、仮眠と眠気解消法を紹介しました。授業中か家での勉強中かでも使い分けられそうですね。どんどん試して、自分に合った眠気解消法を見つけちゃいましょう!

トップ画像出典https://www.pakutaso.com/20130541149post-2820.html
シェア
hanoko
小説家を夢見る新米ライター。文学、お笑い、漫画好きの夜型。