口だけで○○を歌ってみた動画でおなじみのYouTuber・Daichiさん。18歳のときに投稿したbeatboxのパフォーマンスが2000万回を超える再生回数を記録。アメリカの名門オペラハウスの大会では、日本人初の入賞に輝くなど、その実力は世界でも認められています。今回はそんなDaichiさんの経歴やHIKAKINさんとの関係、凄ワザ連発の動画をご紹介します!

口だけでどんな音楽も演奏してしまう男・Daichi

皆さん、YouTubeで「口だけで○○」という動画を目にしたことはありませんか?まずは、こちらの動画をご覧ください。

30人のDaichiが口だけで30音色やってみた!

彼の正体は、ヒューマンビートボクサーとして活動しているDaichiさん。彼にかかれば、どんな楽曲も口だけで演奏されてしまいます。

チャンネル登録者数85万人を超えるYouTuberとして活動する傍ら、ミュージシャンとして芸能事務所・ワタナベエンターテインメントにも所属しています。

あの大物俳優さんを唸らす世界でも評価されたDaichiの経歴とは?

Daichi for Beatbox Battle Wildcard

Daichiさんは、10歳の頃からテレビで見たヒューマンビートボックスに憧れて、独学で練習を開始。18歳のときにこちらの動画をYouTubeで公開したところ、世界中で話題に。現在でも、再生回数が伸び続けていて、その数なんと2600万回以上です。

Daichi

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8ZsML4uWoiw

2012年には、ニューヨークの有名ライブハウス「アポロ・シアター」で「アマチュアナイト」という大会に参加。年間グランプリを決める「スーパー・トップ・ドッグ」に出場し、日本人初となる3位入賞を果たしたのです。

【ハモネプ】武田鉄矢さんの前で大緊張ビートボックス!【ステージ裏】

その後、世界でも認められたビートボクサーとして、フジテレビ系「SMAP×SMAP」でのコラボライブや、自身も参加経験のある高校生のアカペラ大会「ハモネプ」でパフォーマンスを披露。

ハモネプ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1FelV1XIFoY

楽屋挨拶に訪れた際には、その変幻自在のビートボックスで、武田哲也さんも唸るほどの実力を見せ付けました。

YouTuber・Daichiとしての活動も大人気!HIKAKINとのコラボも実現

口だけであまちゃんOPテーマ

現在は、YouTubeに次々とパフォーマンス動画を披露。特に「口だけで○○」シリーズはDaichiさんの定番動画で、中でもあまちゃんのOPテーマは当時テレビ放送が社会現象になったこともあり大きな反響が。現在では、450万回以上の再生回数を記録しています。

Daichi

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zqCHVZvknFs

一人の人間がこれだけ多くの音色を奏でられることも凄いのですが、パートごとの表情や仕草も見ていると楽しさが伝わってくる動画です。

口だけであまちゃん by Loop Station RC-505

また、ループステーションという機材を使うことで、編集に頼ることなく即興でパフォーマンスを。一つずつ音を録音していき、それを繰り返すことで、どんどんとまとまった一つの楽曲になっていきます。

Daichi

出典:https://www.youtube.com/watch?v=myEk0werTws

最初のうちは音の数が少なくて曲のイメージが沸きにくいのですが、サビに入るにつれて、「あまちゃんの曲だ!」と気づくことができます。

このようにDaichiさんの定番である「口だけで○○」が作られる過程を知ることで、音楽の楽しさも知ることができますね。

Beatbox Game 2 – HIKAKIN vs Daichi

YouTube界でビートボックスといえば、HIKAKINさんをイメージする方が多いのではないでしょうか。

実は二人、高校生時代には「ハモネプ」のビートボックス対決で戦っていたこともあります。当時はDaichiさんが96点、HIKAKINさんが94点でしたが、どちらの実力も凄いです。

HIKAKINvsDaichi

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F8CsyTMKT6Q

そんな2人のコラボ動画では、日本を代表するビートボクサーのスペシャルセッションを見ることができます。最初から最後まで凄ワザの連続で、鳥肌が立ってしまうほど。再生回数は1400万回超えです。

同じビートボクサー、YouTuberとして比較されがちな2人。もちろんお互いのスキルを高め合うライバルでもありますが、決して仲は悪くありません。

Daichiさん主催のライブにHIKAKINさんがゲスト出演するなど仲良しです。動画でも度々2人が楽しく笑い合う様子が見られ、本当に仲の良さが伝わってきます。

Daichiの実力が分かる動画をもっと紹介!

口だけでモンストBGM再現してみた

こちらは大人気ソーシャルゲーム・モンストのBGMを口だけで演奏。アーティスト曲だけにとどまらず、このようにちょっとした音楽もビートボックスで仕上げてくるあたり、実力の高さが分かります。

千本桜 × シオカラ節 (口だけでRemix)

続いて、ボーカロイドとゲーム「スプラトゥーン」、それぞれの大人気曲をRemixした動画。この動画のようなマッシュアップは、通常音楽ソフトを使用する必要があり、2曲を1曲にまとめあげるセンスも問われます。それをDaichiさんはビートボックスだけで完成させてしまいました。

はじめしゃちょーで曲を作ってみた

こちらは、はじめしゃちょーとのコラボ動画。はじめしゃちょーから出される音、自宅にある道具から出される音をループ素材としてつなぎ合わせることで、一つに曲を完成させました。

はじめしゃちょー叫び

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HR-tEbmBjWc

Daichiさんも笑ってしまった曲には使えなさそうなはじめしゃちょーの叫び声も、サビへの盛り上がりを助長する大事な部分に使われています。

口だけでサザエさんやってみた

ちなみに、はじめしゃちょーと言えば、この動画。仲の良いYouTuber・トミックさんとコラボして、Daichiさんおなじみの「口だけで○○」を披露。

口だけでサザエさんやってみたをやってみた

これを見てDaichiさんも動画を投稿。トミックさんとはじめしゃちょーの動画も楽しくて笑える良いものですが、比較してみるとDaichiさんの実力の凄さに改めて気づかされますね。

プライベートも充実のDaichiの今後を要チェック!

Daichi 結婚いたしました!

今年の4月には地元の後輩である彼女と4年間の交際を経て、結婚。まずは、YouTubeの視聴者に伝えたいとの事で、報告動画が投稿されました。

遠距離恋愛応援ソング『片道切符』

結婚発表日の前日には、オリジナル曲を動画で披露。実はこの曲、実際に奥さんと遠距離恋愛をしていた実体験に基づいて作られました。

共感できると女性からの支持も高い曲。プライベートも充実することで、ミュージシャン、YouTuberとしてまずます素晴らしい音楽を奏でてくれそうですね。

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=iwo8_9jEkPY
シェア
morichoc159
フリーランスのWebライター。アニメ・アイドル・ボカロ好き。邦楽から洋楽、映画や漫画などエンタメ系は幅広くカバーしています。