女子高生達の間で流行っている「ともちげ」という言葉をご存知でしょうか?初めて聞いた方は頭に「?」マークが浮かんでいるのではないでしょうか。テレビでも「ともちげ」という言葉が取り上げられ話題になっていますが、この「ともちげ」という言葉にはちゃんとした元ネタがあるのです。そんな今ホットな「ともちげ」の言葉の意味や正しい使用方法に迫ります♪

女子高生達に大流行中の「ともちげ」の意味って!?

女子高生達を中心に流行語として定着しつつある「ともちげ」ですが、皆さんはこの「ともちげ」という言葉の意味、一体なんだか分かりますか?!

ともちげっと」「ともだちとチゲ鍋」「お前ともだちちげーわ」など、「ともちげ」の4文字だと特定がかなり難しく、解答がユーザーによって様々ですね。

皆さん「とも」という言葉から連想されるワードは「友達」が多いようです。しかし、「ともちげ」という言葉の意味に「友達」というワードは残念ながら含まれていないのです…。それでは正解を発表します!!

このツイートのように、「ともちげ」とは「最初は○○だと思ったけど、やっぱりちがった」という言葉の略です。

最初はその物事について肯定していても、よく考えてみるとやはり違うという事を伝えたいときに最適なワードだったのです!

女子高生達に大流行中の「ともちげ」の語源って!?

流行語登場の裏には必ずと言っていいほど、元になったネタが存在します。

さて、斬新すぎるこの「ともちげ」というワードは、一体どこからやって来たのでしょうか。

【公式】TVアニメ「黒子のバスケ」第3期番宣CM 30秒ver.

「ともちげ」の元ネタはなんと、大ヒットマンガ「黒子のバスケ」でした!

すべての始まりは黒子のバスケに登場する人気投票ランキング上位の常連である人気キャラクター、青峰大輝のセリフだったのです。

黒子のバスケ2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fdvkdRiaRH0

彼の「ゾーンに入れんのは選ばれた人間だけだ。俺も最初はもしや…と思ったが、やっぱ違げーわ」というセリフの「ったが、やっぱちげーわ」の部分が印象的だったことから、ファンがネット上でこの言葉を使うようになりました。

10代の女性の間で爆発的な人気を博した漫画であったために影響力が非常に強く、瞬く間に広まり大流行までに至ったのです。

テレビ「嵐にしやがれ」でも「ともちげ」が取り扱われて話題に!!

なんとこの「ともちげ」という言葉、大人気番組「嵐にしやがれ」でも放送されました!

嵐のリーダー大野智さんが流行りのJK用語を当てるというコーナーです。大野さんは「ともちげ」という言葉を見て、

「友達と一緒にチゲ鍋」と答えたそうです。正解を見た瞬間「無理でしょ!」と驚いていました。この番組を見ていたネットユーザーの人達も、

などと驚きを隠せない様子です。嵐にしやがれという大人気番組で放送された事により、「ともちげ」の知名度は更に広まったに違いありません!

正しい「ともちげ」の使い方

「ともちげ」の意味も語源も知った今、あとは使うだけです。しかし使うのであれば上手く言葉に組み込めた方が良いですよね。

この章では正しい「ともちげ」の使い方をご紹介します♪

漫画を読んでいて最初このキャラクターかっこいいな!って思ったのに、話が進むに連れて最初に抱いた印象とは変わってしまった時の使用例ですね!

第一印象と大きく異なる出来事が起こった時に「ともちげ」という言葉は使いやすいと思います。

「ともちげ」の使用の仕方について、どうしても「ともちげ」の後に何か言葉を足さないといけない!という風に思ってしまいがちですが、必ずしもそうではありません。

例えば「新しい環境に馴染めるともちげ」を翻訳すると「新しい環境に馴染めると思ったけど、やっぱり違うかった(馴染めなかった)」というように、語尾を「ともちげ」で完結させる方法もあるのです。

前者のように「ともちげ」の後に言葉をつけて会話するのは少し難易度が高いですので、最初のうちは後者のような○○と思ったけど、違う!という言葉で終われるように考えて使用すると良いでしょう♪

「ともちげ」のような流行用語が作品を救う!!

今やJKの流行用語になっている「ともちげ」という言葉も最初は漫画「黒子のバスケ」のワンシーンでした。

そのワンシーンがファンの間でヒットし、言葉がネットのSNSなどで使用されることにより、その流行は黒子のバスケを知らない人達まで広がっていきました。

最終的にはテレビで取り上げられ、日本全国に知れ渡るまでに大きくなった「ともちげ」。言葉の語源を知る事でよって”作品を知らない人の需要”も取り込むことができ、より多くの人たちが作品を知るきっかけとなった良い事例でしょう。

次に作品を斜め上の方向から盛り上げてくれる流行語の登場が待ちきれません。皆の衆!ともちげに続け!!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=5ox9aQTegrU
シェア
lucy
ライターのlucyです。 皆様が読んでいて楽しい記事を書けるように頑張ります! よろしくお願い致します。