このエントリーをはてなブックマークに追加
初音ミクや鏡音リン・レンGUMIIAなど今やボカロファミリーは多彩ですが、その中で2008年に歌手・GACKTさんの音声を元に作られたボカロがいることをご存知でしょうか?それが、インターネット社から発売されている「がくっぽいど」です。人気歌手の起用やイメージキャラクター「神威がくぽ」など、当時異彩を放っていた彼の歌声から数多くの名曲が誕生し、ファンを増やして行きました。今回は、そんながくっぽいどの名曲を紹介します。

全てが実験的!時代の先駆けだったボカロ「がくっぽいど」とは?

楽曲紹介の前に、がくっぽいどについて成り立ちや歴史を紐解いてみましょう。

がくっぽいど

YAMAHA社で開発されたボカロエンジン、そしてそれを使った音声ライブラリとしてクリプトン社の「初音ミク」が一般層にまで知れ渡る人気を博していますが、時期を同じくしてインターネット社から発売された音声ライブラリが「がくっぽいど(がくぽ)」です。

がくぽ
中の人同様美しいイメージがよく似合う!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4523743

がくっぽいどは、人気歌手・GACKTさんの声を採用しているということが当時話題となり、新たな男声ボカロとしてファンに迎え入れられました。

イメージキャラクター「神威がくぽ」のデザインは『ベルセルク』などで人気の漫画家・三浦建太郎先生、「がくっぽいど」という名前を命名したのはGACKTさん本人という話も面白いところです。

ボカロ幸子ボカロFukaseといった、現在続々と発売されている人気歌手の声を使ったボーカロイドソフトの先駆け的存在なのです。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11572166

ちなみに、ミクのキーアイテム「ネギ」に対して、がくぽは「ナス」がキーアイテムの定番となっています。

がくぽと言えば「美麗」!イメージを作り上げた初期の名曲!

それでは、がくっぽいどの名曲をたどっていきましょう!まずは人気曲「疾風」から。

【神威がくぽ】 疾風 -修正版- 【がくっぽいどオリジナル】

ボカロP「のりP」さんの楽曲です。なんとこの動画、がくぽが発売されてから約1ヶ月後の投稿なんです。たった1ヶ月での調声ぶりに驚きですよね!

激しいロック曲でありながら、幻想的で甘いがくぽの声とのバランスが何とも言えずカッコいいですね。

がくぽ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4523743

発売当初ということだけあって、中の人GACKTさんの楽曲イメージに近しい感じを受けますが、この楽曲から「幻想的・美しい」というがくぽのイメージが生まれ始めたと言っても過言ではありません。

こんなコラボ見たこと無い!GACKTさん本人が採用したがくぽ曲!

続いて紹介するのは、なんとGACKTさん本人が歌ってしまったという楽曲「Episode.0」を紹介します。

「 神威がくぽ がオリジナル曲『 Episode.0 』を唄う」の巻

ニコニコで企画されたイベント「がくっぽいどコンテスト」で、がくぽの中の人であるGACKTさん本人がお気に入りをセレクトし、実際に歌うという企画が行われました。

そして見事グランプリに輝いたのがこちらの「かにみそP」作曲の「Episode.0」です。

がくぽ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm7782619

歌詞とメロディに説得力がある」という当時のGACKTさんのコメントどおり、メッセージ性が非常に濃い楽曲になっています。

Episode.0 / GACKT

そしてGACKTさん本人に「歌っていただいた」バージョンがこちら。当時、実際に彼の新曲としてリリースされています。

美し系ヘヴィメタル!がくっぽいどの可能性に満ち満ちた一曲!

最後に、がくっぽいどのもうひとつの方向性を示した楽曲を聞いてみましょう。

【がくっぽいど】In the name of God【オリジナル】様式美ヘヴィメタル

楽曲は「ROY」さんの「In the name of God」です。彼の作品でお馴染みとなっている、がくぽによる「様式美ヘヴィメタルチューン」の第6弾となる曲で、シリーズいちのヘヴィ感で大人気となりました。

重厚で激しいギターリフのイントロで既に曲の世界に引きこまれますよね。そして甘くも美しいがくぽのヴォーカルが絡みついてきて、気が付けば抜け出せなくなる魅力にあふれています。

がくぽ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6486865

GACKTさんがかつて在籍していたV系バンド「MALICE MIZER」的なゴシック感も、やはりがくぽとの親和性が非常に高いといえますよね。

もはや隠れた人気ではない!「がくっぽいど」の名曲をもっと聞こう!

がくっぽいどの名曲の数々、いかがでしたか?少しでもがくぽの魅力に気づいて頂けたら幸いです。

がくぽ
ダークな美しさ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6486865

現在においては他の後発ボカロに押される形で発表される楽曲が減ってきたがくぽですが、彼にしか出せない雰囲気や楽曲イメージは間違いなくホンモノであり、これからもたくさんの曲が生まれることを期待せざるを得ません。

それでは最後の最後に、ニコニコ動画最古のがくっぽいどを使ったボカロ曲をお届けします。

「 神威がくぽ がオリジナル曲『 ダンシング☆サムライ 』を唄う」の巻

ノリノリな曲調と気の抜けたPVに思わず中毒になってしまいそうなこの楽曲、恐るべきことにがくっぽいどが発売された2008年7月31日当日に投稿されているんです!

そして作曲したのは、これまたなんと先ほど紹介した「Episode.0」を作ったかにみそP。がくぽの魅力引き出しすぎです!

がくぽ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm18315416

まだまだ現役なボカロ・がくっぽいどを、これからも応援しましょう!