すぴ豊です。今回はまずはこの話からさせてください。

①追悼 偉大なるスーパーヒーロー:モハメド・アリ

今月、モハメド・アリ氏が天に召されました。リアル・タイムで彼を知らない方でも、連日の報道でその偉大さがおわかりいただけたかと思います。

アントニオ猪木さんとの試合はTVの前で見た記憶があります。ただ僕にとって、いや多くのアメコミ好きにとって、彼が忘れられないヒーローとなったのはスーパーマンと戦ったからなのです。

Superman vs. Muhammad Ali Deluxe

1978年に発売された「スーパーマン V.S. モハメド・アリ」というスペシャル版のコミックスです。

【第4回戦】御茶ノ水男子・おもしろ佐藤 VS アメコミ知識人・杉山すぴ豊、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』アメコミクイズ対決!MCは運動神経悪い芸人・しいはしジャスタウェイ!

僕が御茶ノ水男子さんと共演したビデオでもこの話題をとりあげています。こちらがそのコミックスを紹介したビデオです。

「モハメドアリ対スーパーマン」コミックス

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=74&v=DYaB6pUvI1U

78年はスーパーマン40周年であり、クリストファー・リーブの「スーパーマン」が公開されスーパーマン自体が盛り上がっていました。

そして前年がアメリカ建国200周年でビバ!アメリカ的な雰囲気の中で作られたお祭り号でした。日本でも翻訳が出ていました。

Pawn Stars: Superman vs. Muhammad Ali Comic Book | History

ストーリーは地球を制服しようとやってきたエイリアンが、ある条件を人類に提示します。エイリアン側と地球側からそれぞれ最強の勇士を一人選びボクシングで戦わせ、もし地球側の代表が勝ったら侵略をあきらめると。

「モハメドアリ対スーパーマン」コミックス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=il4AifOkz5o

その地球側の勇士にモハメド・アリとスーパーマンが名乗りをあげ、じゃあまずアリとスーパーマンがボクシングで戦って、どっちが地球代表になるか決めようと・・・というお話しです。

「モハメドアリ対スーパーマン」コミックス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=il4AifOkz5o

こう書くくとあまりにぶっとんでいますが結構燃える話であり、特にエイリアンが「地球人が我らの奴隷になれば命だけは助けてやる」と言ったコトバにアリが激怒!エイリアンをたたきのめします!

奴隷と言われ怒るアリのシーンは本当に感動的でした。

Superman 75th Anniversary Animated Short

以前ご紹介したスーパーマン75周年トリビュート・アニメでも、01:00~あたりでそのことを語っています(恐らく権利関係等の問題でアリ氏自身のビジュアルは出ませんが…)

「モハメドアリ対スーパーマン」コミックス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ebXB0lBoaQ0

モハメド・アリとの戦いは、スーパーマンにとっても思い出に残る名勝負だったのでしょう。謹んでご冥福をお祈りいたします。

②8BITで描く、味わいあるアメコミ・ワールド!

デッドプール」も公開され、2016年のアメコミ映画戦線もいよいよ後半戦へ

この後は「X-MEN:アポカリプス」「ミュータント・タートルズ:影<シャドウズ>」「スーサイド・スクワッド」「ドクター・ストレンジ」と続きます!というわけでトレーラーパークです。

映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』インターナショナルトレーラー第2弾

映画「X-MEN:アポカリプス」予告F

Suicide Squad – Blitz Trailer [HD]

SUICIDE SQUAD TV Spot Compilation #1 (2016) Margot Robbie DC Superhero Movie HD(「スーサイド・スクワッド」米TVCM集)

Marvel’s Doctor Strange Teaser Trailer

こうした予告編に交じって、ネットの世界ではファンが妄想して作った予告編や様々なパロディ動画があふれていることはすでにお伝えしました。

その中で最近気に入っているのがこれ。

BitCine – Batman vs Superman: A Origem da Justiça/Batman v Superman: Dawn of Justice

BitCineという人(グループ?)がYouTubeにあげている動画なのですが、要は昔のTVゲーム=8bitスタイルで映画の内容を再現するというものです。

デッドプールバットマンVSスーパーマン;ジャスティスの誕生の2つがUPされています。

Batman vs Superman 8bit

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uF9aFyF082Q

極めて映画の内容をよく理解しており、確かにこういう内容だったなと思います(笑)

BitCine – Deadpool/Deadpool

面白いのは「デッドプール」は1分16秒、「バットマンVSスーパーマン;ジャスティスの誕生」は4分14秒とちゃんと映画の長さにあったボリュームになっていることです。

DEADPOOL 8BIT

出典:https://www.youtube.com/watch?v=uF9aFyF082Q

これだけでも「デッドプール」がシンプルな映画だったことがよくわかります(笑)

さてゲームと言えば国際的なビデオ・ゲームのコンベンションE3が開催されいろいろなゲームのトレーラーもリリースされました。

Spider-Man PS4 E3 2016 Teaser

これはPS4で出る、新しいスパイダーマンのゲームの予告編

Spider-Man PS4 E3 2016 Teaser

出典:https://www.youtube.com/watch?v=sLm1A2-Fr7s

新しいスパイダーマンの映画「スパイダーマン:ホームカミング」との関連性はないようですが、この予告だけでもスパイダーマンの爽快なアクションが楽しめます!ぜひご覧ください!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=mMtLeK-WnDI
シェア
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)