Facebookのプロフィール写真を動画にできるってご存知ですか?2015年9月にFacebookが発表した機能ですが、「作り方がよくわからなくてまだ使っていない」という人が多いのではないでしょうか。でも写真だけでは伝えきれない情報を動画にすれば、よりあなたを理解してもらえるはず!そこで今回はプロフィール動画の作り方や作るときにオススメのアプリをご紹介!

プロフィール動画とは?

Improving Mobile Profiles

Facebookが去年の10月にこんな動画を公開し、Facebookで『プロフィール動画』を作れるようになったことを告知しました。

簡単に言うと、プロフィールの中央にあるアイコンに最長7秒のループ動画が流れるというものです。自分の趣味などを動画にすれば、初めてSNSで知り合った人に簡単に自分のことを伝えることができます。

Twitterでもプロフィール動画が作れるようになったことを「知らなかった!」、「すごい!」と言っている声が多いですね。

実際に作ってみたプロフィール動画をTwitterにも載せている人もいます。

自分もプロフィール動画を作ってみたい!と思った人のために、今回は様々な作り方のコツをご紹介していきましょう。

基本のプロフィール動画の作り方

いざプロフィール動画を作る前に、まずは基本設定をおさらい!

プロフィール動画を載せる際の注意点

・7秒以上の動画はトリミングしないと自動で最初の7秒だけになります。
・アイコンが正方形なので長方形の動画は両端が切り取られます。
・公開する範囲は制限できず、誰でも見れてしまいます。
・現在はiPhone版アプリにしか対応しておらず、PCとAndroidからは設定できません。

androidでやるとこうなる
androidでやるとこうなる

上記の点に注意して、動画を作っていきます。

iphone6s カメラ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BA7ODCDPaRk

まずはシンプルに、iPhoneのカメラ機能のみで作ってみようという方へ、きれいな動画を撮影するポイントをご紹介します。

・適切な明るさ、対象にピントを合わせる
 画面長押しでAE/AFロックができます。(ピントと明るさをその状態で固定する機能)

・スマホを固定する
 置いたり、大き目の洗濯バサミをスタンド代わりにしてスマホがブレないようにしましょう。

iPhone6/6Plusならスローモーションタイムラプス機能がついているのでアプリを使わなくてもちょっとした動画を作れます。

プロフィール動画制作にオススメのアプリ!

撮影した動画をそのまま使うというのも親しみやすさがあっていいと思いますが、せっかくならアプリで編集してクオリティの高い動画を作ってみませんか?

Video Smith

初心者向けの動画編集アプリです。字幕テキストを好きなところに入れる、iPhoneに入っている音楽をBGMとして使う、音声を録音して動画に入れるなどの編集を簡単にできます。

動画を正方形に切り取れるので、いざプロフィール動画として載せたら「想定したのと違う!」なんてことはありません。

Go Pro Splice

もっとクオリティの高い動画を作りたい、という人にオススメのアプリです。「デスクトップソフトウエアが持つ機能性をモバイルやタブレットのアプリで実現した」というのがこのアプリのコンセプトで、エフェクトやアニメーションなど様々な機能がついています。

その機能を駆使すれば、スマホで作ったとは思えないような動画やスライドショーを作ることも可能です!

Photo Cut

最後に紹介するのは写真合成アプリです。これは有料ですが、スマホで簡単に写真合成ができます。

機能も豊富なので、自分の望み通りの写真を作れます! このアプリで合成した写真を他の動画編集アプリで使うこともできます。

プロフィール動画の設定方法

フェイスブック、動画のプロフィール写真で目立つ画面に

それではプロフィール動画の設定方法を解説します。

最初は普通の写真
最初は普通の写真

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EXtemmYCVdA

1.自分のプロフィール中央のアイコンをタップします。

アイコンをタップするとこのような画面に
アイコンをタップするとこのような画面に

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EXtemmYCVdA

2.「新しいプロフィール動画を撮影」をタップして新しい動画を撮影するか、「動画または写真をアップロード」をタップしてスマホから動画を選択します。

上にテキスト入力、左下に編集、下に有効期限の設定があります
上にテキスト入力、左下に編集、下に有効期限の設定があります

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EXtemmYCVdA

3.動画を選択すると下の写真の画面になります。この画面では「有効期限の設定」と「テキストの入力」を行えます。それらを設定したら、「編集」を押してください。

7秒以上の動画ならトリミングで使う範囲を選べます
7秒以上の動画ならトリミングで使う範囲を選べます

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EXtemmYCVdA

4.編集画面では、トリミングの他に音声の有無も設定できます。編集が終了したら「保存」を押して一つ前の画面に戻り、「次へ」を押してください。

下のバーからサムネイルを選びます
下のバーからサムネイルを選びます

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EXtemmYCVdA

5.画面下部のバーから動画のサムネイルを選択します。(サムネイルはニュースフィードなどでプロフィール写真として使われます。)選択したら「使用する」をタップします。

写真の代わりに動画が設定されました
写真の代わりに動画が設定されました

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EXtemmYCVdA

以上でプロフィール動画の設定は終了です。プロフィール上では音は流れませんが、動画をタップすると音付きで見れます。

新たな自己表現のツールとして!プロフィール動画を作ってみよう

facebook公式 プロフィール動画

出典:https://www.youtube.com/watch?v=unq8d2sjV2Y

日本ではまだまだ活用している人は少なめですが、世界中の人がFacebookでプロフィール動画を作っています。他人のプロフィールを見ていてこんな動画が流れたら目に留まることは間違いないでしょう。

自己紹介としても有効な機能ですが、自分の個性をつめこんだオリジナリティあふれる動画で注目を集めてみるのもいかがでしょうか。流行りを先取りして、プロフィール動画を作ってみましょう!

関連リンク
facebook
トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=unq8d2sjV2Y
シェア
kasa
YouTube、ニコニコ、漫画、麻雀好き大学生。