ちいめろ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=H-SJpc9WkU8

金髪に派手なファッションのお子さまが映った、「6歳ホストの入学式」という画像が2015年の春に話題になったことは皆さんの記憶にも残っていることと思います。この「琉ちゃろ」くんの母親で、ママブロガー・キャス主として人気が高い「ちいめろ」さん。見た目が派手でインパクトのある活動が目立つため、「一体何をしている人なんだろう?」と疑問に感じる方も多いはずです。今回は、彼女の仕事やママとしての子育て論を紹介し、その魅力に迫ってみましょう。

最大月収240万!カリスマブロガーに上り詰めた「ちいめろ」さん!

去年の春に、Twitterで話題になったこのツイート。小学生ではめずらしい盛り盛りの金髪に派手めな服装のこの少年は、大きく話題になりリツイート数は2万にも上りました。

この男の子のママが、今回ご紹介する「ちいめろ」さん。まずは、気になるアレコレをまとめてみましょう!

リボンの作り方っ★

ちいめろさんのメイン活動はブログやツイキャスです。素顔を公開してのメイク配信でテクニックを披露したり、ブログでオススメのメイク道具を紹介したりと、世の女性達が気になる情報をコンスタントに伝える内容が満載。

中高生からママ層にまで幅広い層から人気となっています。ツイキャスでは女性キャス主ナンバーワンの人気を持っていて、さらに日本最大級のママブログコミュニティ「mama Decolog」で月間1,800万PVを稼ぐというトップブロガーでもあります。

気になる職業は「接客業」となっていますが、モデルやTV出演に、ブログでの広告収入もあるそうです。ものすごいPV数のブログですから、その影響力は計り知れません。最大で月収が240万になったこともあるとか。驚きですね!

【ちいめろめろめろ】ちいめろのテーマソングがついに完成!

「ちいめろめろめろ」というテーマソングもあります!(すごい)

初見でお腹いっぱいになるくらいのちいめろワールドが炸裂していますが、なぜか口ずさんでしまう中毒曲。

ちいめろ☆ピアノを弾いてみた。 第1弾 「 旅立ちの日に 」

また、ピアノが上手なことでも有名!YouTubeチャンネルでは「旅立ちの日に」「そのままの君で」といったおなじみの合唱曲を聴くことが出来ます。

ツイキャスやブログに留まらず、今後の活動幅はどんどん広がっていくでしょう。

ママ大好き!7歳のホスト「琉ちゃろ」くんの頑張り!

続いて、ちいめろさんの愛息子「琉ちゃろ」くんについて紹介します。

ちいめろ@6歳のホストくんママ

「7歳のホスト」として、おそらく日本一有名になったであろう小学生「琉ちゃろ」くん。派手な金髪ヘアーにブランドファッションというホストスタイルにあどけなさの残るかわいいマスクというギャップがたまりませんよね。

7歳ホスト「琉ちゃろ」くん

出典:https://vine.co/v/eKVMiIn5zu2

彼自身もこの格好を楽しんでいるようで、最近は服の好みもハッキリしてきたため、ちいめろさんも服選びには慎重になっている模様です。

また、この見た目を活かしてモデルやダンス活動といったタレント業をこなしているところも彼の凄い所。

若干7歳にして、ホストクラブのバラエティ番組を全世界に配信している動画サイト「HOST-TV.COM」にてママのちいめろさんと「7歳でもホストだぜ!」という冠番組も持っているんです。

琉ちゃろとちいめろの「7歳でもホストだぜ!」Vol.13 ゲスト:東城 誠さま

この番組、イケメンでチャラい雰囲気ただようちょっと怖そうなホストさんが、まだまだあどけなさの残る琉ちゃろこと7歳のホストくんとほのぼのゲームをしたりトークをしていて、なんだか見ていて和みます(笑)

ちいめろ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QUF74Wj0Ymk

また、お婆ちゃん子のようで、家ではおばあちゃんにべったり。でも同じくらいママのことが大好きなようです。

見た目も中身も妥協しない!「ちいめろ」流の子育て論とは?

やはり、普通とはちょっと違った子育てではあるため、インターネットでは彼女に対して批判の声もあります。

ちいめろ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=H-SJpc9WkU8

ちいめろさんは、昔は「勉強する暇あったらダンスをさせたい」など仰天発言が多かったものの、今では学校外でもドリルで勉強させたり、自分も料理を勉強するなどちいめろさん流の子育てが確立されつつあると見えます。

ツイッターでは日々おいしそうな料理がアップされていて、今ではすっかり料理の楽しさを覚えた様子がうかがえます。料理キャスなんていうのも行ったり、すっかり母親らしくなっています。

ものの食べ方がだらしなかったり、姿勢が悪かったりという部分はちいめろさんもしっかりしつけたいんだとか。

その様子はツイキャス中でも窺えます。ちょっとでも悪さすると、「怒ったよー!」と放送中でもピシャリ!としかっています(笑)

子どもたちと一緒に7時に起き、就寝も子どもと一緒に22時。この規則正しい生活を子供だけに押し付けず自分も一緒に行うことで、その重要性を理解させているちいめろさん。

愛する2児のママ
愛する2児のママ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zeaf5HHoJnQ

たしかに、初めてちいめろさんを知った人は見た目や型から外れた子育てに仰天してしまうかもしれません。しかし子育てに、本来こうあるべきだ、という正解はありません。大事なのは子供との関係がしっかり築かれているかということ。

見た目で判断してはダメ!それを地で行く「ちいめろ」さんを応援しよう!

ちいめろ『整形とママと苦悩と本音。』

派手な見た目で息子も派手というちいめろさんですが、その人物像を追うと強い信念を感じることが出来ます。

うちにもじじょうがあんねん!
うちにもじじょうがあんねん!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zeaf5HHoJnQ

自身も女優になりたかった。芸能活動に憧れている。だから「琉ちゃろママ」ではなく「ちいめろ」として知名度をもっと上げたいと奮闘する彼女。

自分が果たせなかった夢を子供に託すという話はよく聞きますが、子供に託すだけではなく自身もそこに向かうという「ちいめろ流」、恐れいります!

見た目がとても派手派手な親子のため、その活動には賛否両論あると思います。しかし、その中でも自身の信念を曲げずに貫くちいめろさんの姿勢は特筆に値するものだといえます。

今回の記事で、そう考えてくれる方がひとりでも増えてくれると幸いです。

シェア
hamachi
駆け出しwebライター。ものづくり趣味は広く浅くがモットー。好きになった楽曲はとことん1曲リピート派。