動画投稿SNS「ミックスチャンネル」(以下、ミクチャ)で、アニメや映画などの映像に面白アフレコをつける動画で人気のユーザー「KZ.SAKURAIさん」。彼の動画を観ていると、彼が「単に面白いだけ」のミクチャユーザーではないことが分かります。ここではKZ.SAKURAIさんの動画を紹介しながら、彼が持つ芸術センスにも注目していきます!

KZ.SAKURAIはマルチなセンスを持つミクチャの人気者!

ミクチャで約2万5,000人のファン数と、総再生回数約2,200万回を誇る人気ユーザーの「KZ.SAKURAIさん」。

KZ.SAKURAIさんはミクチャを中心に動画を投稿するほか、歌や楽器の音源を簡単にシェアできる音楽コミュニティアプリ「nana」にカバーソングをアップしたり、ブログサービスの「Tumblr」では自作のイラストを投稿しています。

http://kz-sakurai.tumblr.com/post/136257934380/三角関数モンスターズ

http://kz-sakurai.tumblr.com/post/139644309030/googleのロゴをロボット化

このイラストを見るだけでも、彼が「ギャグ」と「アート」の絶妙なバランス感覚の持ち主であることがわかりますね。

そんな彼の動画を観ていると単に面白いだけでなく、類い稀な芸術センスを持ち合わせていることがわかります。ここではそんなKZ.SAKURAIさんの才能が感じられる動画を厳選して紹介していきましょう。

作品世界を一変させる!KZ.SAKURAIのアフレコ動画

KZ.SAKURAさんは、アニメや映画などの映像に面白アフレコをつける動画で人気を博しています。彼のアフレコ動画の魅力は、アフレコによって作品世界をガラリと変えてしまうところ!

先輩アザッス!!!!

こちらの動画の元ネタは子供向けアニメ『しましまとらのしまじろう』。ほんわかしたシーンなのでしょうが、KZ.SAKURAIさんのアフレコで一気に大人向けアニメに!

重い空気。- テラスハウス風 –

息もつかせぬ展開で人気を博した海外ドラマ『24』の緊迫した場面を、パピコの飲み口の部分に残ったアイスを食べるかどうかの問題にすり替えるとは……。KZ.SAKURAIさん恐るべしです!

魔法界のツイッター事情。

映画『ハリー・ポッター』シリーズのアフレコはKZ.SAKURAIさんお得意のシリーズです。

「魔法界のツイッター事情。」と題されたこちらの動画はメルヘンな作品世界に現代的すぎる会話をぶち込んで「台無し(褒め言葉)」にした動画。最後の「あと、『賢者の石なう』ってあのツイートは消したほうがいい」というセリフが個人的にツボです。

無駄に高いクオリティ!KZ.SAKURAIのポケモン鳴きマネ動画

KZ.SAKURAIさんはアフレコ動画だけでなく「ポケモン鳴きマネ」も得意としています。その腕前はTwitterの自己紹介欄にも「ゲームのポケモン(初代・金銀)の鳴き声モノマネ得意です」と書くほど!

ポケモン(ゲーム)鳴き声モノマネ -トータル94匹- –

2016年1月17日に投稿されたこちらの動画で、合計94匹ものポケモンの鳴きマネをしてきたKZ.SAKURAIさん。

筆者は一番最初に発売された『ポケットモンスター 赤』のゲームボーイ版しかやったことはありませんが、この動画に出てくるポケモンは全部わかります(ちょっと嬉しい)。特に3匹目の「レアコイル」なんてそっくりですよね!

ポケモン(ゲーム)鳴き声モノマネ -トータル89匹- 何気なく続けているシリーズネタです。

ポケモン(ゲーム)鳴き声モノマネ -トータル84匹 –

どれも同じようで微妙に違うポケモンの鳴き声。それを延々と鳴き分けるKZ.SAKURAIさん。あまりにシュールすぎる!ずっと聞いていると、なぜか笑いが止まらなくなるのは筆者だけでしょうか?

得意というだけあって、かなりストイックにポケモンについて研究している様子。ここまで来るとプロ(?)のこだわりを感じますね!

これがKZ.SAKURAIの真骨頂!ギャグ×アート動画

KZ.SAKURAIさんの真骨頂はアフレコ動画やポケモン鳴きマネではありません。それは何と言ってもギャグとアートが絶妙なバランスで融合した動画にあります!

何でも最後こうなれば“世にも奇妙”っぽくなる。

こちらはテレビドラマ『世にも奇妙な物語』をパロディしたものです。何の変哲もない出来事も最後のタモリさんのまとめがあればたちまち「奇妙な物語」になる、という作品の構造をメタな視点で見せてくれる動画になっています。

受け取るだけ受け取る。

こちらは『デスノート』の死神・リュークがオタクだったら、というパロディ動画です。BGMや声のエフェクトなど、他のミクチャユーザーはあまりやらない凝った編集技術を駆使しています。それにしても、このリュークいいキャラしてますね!

そこらへんで買えや。【ヤフオクCMパロディ】

こちらはオダギリジョーさんや松田美由紀さんが出演するヤフオクのCMのパロディー動画。「綿棒を頻繁に落札する」というシュールな設定と、テンポの良いセリフ回しが秀逸な1本です!

面白いだけじゃ終わらない!KZ.SAKURAIの魅力

KZ.SAKURAIさんの動画の最大の魅力はもちろん「面白いこと」です。しかし彼の魅力はそれだけではありません。最近は単純なアフレコや鳴きマネよりも、最後に紹介したようなパロディー動画や、オリジナルのギャグ動画の投稿数も増えています。

誰が聴くのかラジオ。ちょいと長めです。【第1回 ポケモンラジオ放送局】

君じゃない。

単に「面白い」だけでは終わらないミクチャユーザー。それがKZ.SAKURAIさんなのです!

ギャグの中にアートを織り交ぜ、一つ上の笑いを演出してくるKZ.SAKURAIさん。要チェックです。

トップ画像出典https://mixch.tv/m/s9u23MAD
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。