YouTuberの中でも一風変わった雰囲気をまとう男「ジョンレノ」。ジョンレノンに似た容姿とシュールなネタ動画で話題になったかと思えば、最近では新たに開設されたYouTubeチャンネルで彼が披露する弾き語りに魅了される人が続出しています。友人たむちんと大騒ぎする姿からは一変して、繊細なリリックをアコースティックの音色に乗せて歌うジョンレノ。一聴の価値ありですよ!

多村銀次郎だけじゃない!?たむちんに迫るもう一人の刺客、ジョンレノ

親父に新品のPS4を破壊されて泣き叫ぶニート」動画をはじめとする、人気YouTuberたむちんとその父である多村銀次郎との仁義なき戦いを何度かご紹介してきた我々ドーラ編集部。

世界的に話題になったPS4破壊動画ですが、たむちんと多村銀次郎さんとはまた別にもう一人、なんだかどこぞのミュージシャンにそっくりな人物が潜んでいたことにお気づきでしょうか?

ジョンレノ
手前の黄色い彼こそが…

出典:https://www.youtube.com/watch?v=TLiOCw8O614

彼の名は「ジョンレノ」。

決定盤 ジョン・レノン~ワーキング・クラス・ヒーロー~

このニックネームは彼の容姿を見れば一目瞭然、世界的ミュージシャン「ジョン・レノン」になんとなく似ていることが由来です。

たむちんとその破天荒親父・多村銀次郎が一躍世界を席巻したPS4破壊騒動以前から、多村家とは交流があったジョンレノ。

たむちん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8YhhZsEIby4

彼はたむちんのYouTubeチャンネルでも度々動画に出演するいわば準レギュラーで、PS4破壊騒動の復讐編となる親父バイク破壊動画では得物片手に大暴れするジョンレノがしっかりと映っていました。

また、たむちん側の味方と見せかけて、実は「友達にPSVitaを天ぷらにされた。」「友達に2DSを発売日に壊された。」などの「○○されたシリーズ」では、基本的にジョンレノがたむちんを酷い目に合わせる”友達”として主観視点でカメラマンを務め、たむちんの身に起こる悲劇を撮影しています。

ジョンレノ破壊伝説

まずはたむちんさんが可哀そうすぎることで話題の動画から、ジョンレノさんが友人たむちんさんに破壊行為を仕掛け・撮影しているものをいくつかご紹介いたします。

友達にPSVitaを天ぷらにされた。

電子機器を壊すために選んだ手段が「揚げる」って…。血も涙もありません。

盛りつけも揚げ具合も完ぺきです。衣たっぷりに、カリッカリに揚がってます。ジョンレノさん料理得意なんですね(違う)

友達に2DSを発売日に壊された。

こちらは銀次郎さんと共謀して、たむちんさんのゲーム機2DSを破壊する動画。

2DSの接続部分を真っ二つ。電動ノコギリを使用しているので火花が…。ちなみにたむちんさんはもちろんガチギレ

友達にサメが泳ぐお風呂に3DSを水没させられた。

ここまでくるとかえって手間のほうがかかっている気がしなくもないですが、いたずらのためなら手段も時間も惜しまないジョンレノさんと多村銀次郎さんのお二方。

サメを水槽からプラスチックの袋に移し、風呂場へ向かう銀次郎さんの顔がちょっと楽しそうに見えるのは気のせいでしょうか?ジョンレノさんも撮影しながら大笑い。

友達に○○されたシリーズを見ていると、たむちんの私物が憂き目に遭うとき、凶行はジョンレノさんの単独犯ではなく親父・多村銀次郎とのタッグでやらかされるケースが多いことに気づきます。

ジョンレノのシュールなふざけっぷり、そして多村銀次郎さんの無理矢理感あるお膳立て。双方のファンにはいずれも魅力的に映るようです。

普段のジョンレノから想像できない名曲・チャンネル看板曲「ブサイクじゃなかったら」

ジョンレノさんが、多村銀次郎さんと意気投合してたむちんさんの宝物たちを破壊する動画をここまでご紹介してまいりました。友人の泣きわめく声もおかまいなく淡々と、けれど無邪気に貴重品破壊に加担する姿は血も涙もありません。しかもなんだか楽しそう。

しかし!!そんなハッピーサイコパス・ジョンレノさんが個人で投稿している動画はなんだかいつもと様子が違うんです。

本家「ジョンレノン」を彷彿とさせるギター一本で勝負する弾き語りスタイルで、歌う曲はジョンレノ自身が作詞作曲したオリジナルソング。「深い」「泣いた」と巷で話題の楽曲、そのいくつかをご覧ください。

超ジョンレノ「ブサイクじゃなかったら」

「ブサイクじゃなかったら 友達もたくさんできたのかな」と後ろ向きな歌い出しで始まる一曲。

「『人は見た目じゃない』誰もがそう言うけど 嘘つけ 嘘つけ 顔が全てだろ」吐き捨てるようなサビから、ハーモニカをがなり立てる間奏へ。後半では、ブサイクに生まれた境遇や周囲からの仕打ちに向き合って生きようとする姿勢が語られます。

ジョンレノ「正々堂々と 受け止めてやる」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ag-BSTWFAdk

暗いだけでなく、救いがあるとホッとしますね。それにしてもこの曲、ジョンレノ自身のことを歌ったものなのでしょうか。「いやいやジョンレノ、全然ブサイクじゃないでしょ…。」と思うのは私だけでしょうか…。

Twitter上でもこの高評価。歌唱力をひけらかしたり、押し付けたりしない、自然なスタイルだからこそ、すっと言葉が入ってくるのだと思います。

再生数は公開から約1カ月で4万4千回を突破。ボカロ関連や版権曲ではなく、オリジナル曲の弾き語りでこれはかなり高い数値と言えます。

どんなに「着飾っても」イケメンには勝てないのか

超ジョンレノ「着飾っても」

某衣料品店のコマーシャルを彷彿とさせる演出にニヤリとさせられる一本。「ブサイクじゃなかったら」と同様、イケメンに対する屈辱感と羨望の眼差しが見え隠れしつつも「悔しいけど 僕は僕なりに生きていくしかないんだよ」と前向きなメッセージも。

ユニクロ風味の歌詞テロップ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QOMY8jkPtAk

ちなみに曲中に登場する着飾り金額を合計すると116,680円。これだけ着飾ってもイケメンのパジャマ姿に勝てないなんて…悲しい。でもジョンレノがかぶっている「変な帽子」、動画を見ていると何だか欲しくなってきます。

メロディーはキャッチーで、歌詞の展開にも引き込まれる良曲。納得の評価ですね。

切ない共感と葛藤を誘う「独りぼっち 」「自殺の歌」

ジョンレノ「独りぼっち 」弾き語り

イケメンとの対比でストーリーが描かれる前2曲とは異なり、「独りぼっち」ではただひたすらに孤独への不安が呟かれます。

「いっそ死んでしまいたかった」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_NJFlsBAVfQ

「いっそ死んでしまいたかった」現世に望みを絶たれてこぼした弱音。ここから繋がるサビに、一縷の望みをかけて耳を澄ませますが…。

どこまでも救いのない印象的なフレーズは、リスナーの胸とタイムラインにしっかりと刻まれたようです。

曲中、最後まで「僕はどこに行けばいいの?」という自問に対して自答を提示しなかったジョンレノ。答えは各人それぞれが見出すもの───そんなメッセージの裏返しのようにも思えます。

ジョンレノ「自殺の歌」弾き語り

「独りぼっち」よりも具体的な死と対峙する「自殺の歌」。ショッキングで生々しい描写から畳みかけるように綴られる、「今ここで死んだって 一生懸命に生きたって 同じでしょ」「もう死んでもいいですよね」の言葉。

確かにそうかもしれない。いやそんなはずはない。相反する感情を呼び起こす歌に、試されているような気分になります

どっちが本当のジョンレノなの!?

ジョンレノ「夜の竹やぶ」

ジョンレノさんは、シリアスな曲を歌ったかと思えば友人のあれやそれを破壊する破天荒っぷり、さらには真顔での奇行と、とても同一人物とは思えません。

たむちんとの友人関係や、多村銀次郎さんとの共犯関係は今後どんな発展を見せ、独自の世界を展開するソロ活動、弾き語りではどんな作品を聴かせてくれるのでしょうか。

友人のたむちんさんにですら「僕もよくわからない」と言われるジョンレノさんですが、母性本能をくすぐるちょっぴり破天荒な悪戯っ子、だけど六弦と喉を淡々と鳴らし淡々と自分と世間を風刺する、という彼のとんでもないギャップにどうしようもなく惹かれてしまうのも確か。

ますます謎も闇も(?)深まるジョンレノさんに、これからも注目していきましょう!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=ag-BSTWFAdk
シェア
queta
山に登って体力づくり。海に潜って魚礁づくり。