ニコニコ動画に「人間やめました」「人間卒業」「人間やめすぎました」というタグがあるのをご存知でしょうか!これは「一般人からすると到底人間業ではない」と評価されるものに付けられるタグで、ゲームのプレイ動画や楽器演奏の動画に付けられることが多いとされています。ここではこの3つのタグがついた動画の中から、特にすごい動画をどうしてすごいのかを解説しながら紹介します。

「人間やめました」タグってなんなの?

ニコニコ動画に時折出現する「人間やめました」「人間卒業」「人間やめすぎました」タグ。ゲームのプレイ動画楽器演奏の動画に付けられることの多いこのタグですが、いったいどのような動画にこのタグがつけられるのでしょうか?

人間卒業、おめでとう。
人間卒業、おめでとう。

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/136932

ニコニコ動画における「人間やめました」のレベルは2つの段階に分かれています。初期段階は「人間やめました」と「人間卒業」です。これらは文字どおり「こいつはすでに人間の能力の限界を超えている」という動画に付けられるタグなのです!

この2つのタグでも表現しきれないほど、人間の能力を超越すると「人間やめすぎました」タグが与えられます。もはやそこには畏敬の念すら込められており、このタグを獲得するには尋常ではない実力が要求されるのです!

では早速「楽器演奏」「音ゲー」「シューティングゲーム」の3ジャンルに分けて、人間をやめた人たちの動画を観てみましょう。

音楽ってなんだっけ?「楽器演奏」

まずは楽器演奏部門。この部門の動画を観ていると「音楽ってなんだっけ?」と妙な哲学気分になること必至です。

【8周年】1人で同時に情熱大陸を演奏してみた

こちらは事務員Gさんが投稿した動画で、再生回数はなんと164万回以上、コメント数は8万7,000を超え、マイリスト登録も2万5,000を超えています。

鍵盤ハーモニカやピアノ、木琴や太鼓など、様々な楽器をたった1人で扱い、テレビ番組『情熱大陸』のテーマソングを演奏する姿は確かに人間をやめています!「腕はあるが腕がたりない」というタグが秀逸ですね!

『定規』カノンロックを定規で弾いてみた再録『RAZO』

「パッヘルベルのカノン」を台湾の音楽家・作曲家であるジェリーシーさんがアレンジした「カノンロック」。

本来はギターで弾く曲を完璧に定規で演奏してしまうRAZOさんの腕前は、もはや人の域を超えています!

【童貞が】幻覚カタストロフィー【歌ってみた】

「幻覚カタストロフィー」はボカロPであるプーチンPが初音ミクと鏡音レンを使って作詞作曲したオリジナル曲です。出だしこそ普通の曲ですが、48秒で事態は激変します。なんと物凄い早口の台詞が延々と続く超難曲に。

これを見事歌い上げた人気歌い手・びすさんの声のワザはもはや人のものではありません!ぜひオリジナル曲と聴き比べてみてください!

人類には動きが速すぎる!「音ゲー」

音楽に合わせてボタンなどを入力する「音ゲー」系の動画には「人間やめすぎました」タグが付けられているものも数多くあります。ここではその中から選りすぐりの3本を紹介します。

【片手プレイ】beatmaniaIIDX tricoro 段位認定皆伝

「beatmaniaIIDX 20 tricoro」はKONAMIが提供する音ゲーです。本来は両手を使ってプレイするゲームなのですが、おにいにゃんさんはなんと片手!しかも難易度は最高難度の「ANOTHER」で、その中でも最も難しい曲をクリアした人だけが認定される「皆伝」です。

筆者はこのゲームをやったことがないのですが、おにいにゃんさんの指が別の生き物だということはわかります(違う)。

【DDR】CDP – POSSESSION ステルスクリア

こちらは音楽に合わせてステップを踏んでプレイするダンスダンスレボリューションのプレイ動画です。本来このゲームではタイミングに合わせてステップが踏めるように目印となるカーソルが表示されますが、これが非表示になるのが「ステルス」です。

つまりこのプレイヤーは完全にステップのタイミングを暗記しているのです!それにしても、いったいどんな足腰をしているんでしょうか……?

太鼓の達人の遊び方を間違えてみた

こちらは太鼓の音ゲー「太鼓の達人」のプレイ動画。本来このゲームは手でプレイするものですが、しかしゆうだいさんはなんと足でプレイしているんです!

2分40秒からのX JAPAN「紅」のプレイは、あまりのすごさに頭を抱えます。遊び方間違えすぎでしょう…。

一騎当千なんてもんじゃねえぞ!「シューティングゲーム」

最後に紹介するのは「シューティングゲーム」です。

【ACfA】人類最速の俺が278秒でAF全種撃破(更新分)

こちらはロボットアクションゲーム、アーマードコアシリーズの12作目「フォーアンサー」のプレイ動画です。このゲームは筆者も好きでよくやったので、それなりに得意なつもりでしたが……このプレイには理解がついていきません(白目)。

このプレイヤーが使っているのはロックオンなしの武器。つまり命中させるのが非常に難しいのです。まさに人間業ではありません!

斑鳩 HARD:chapter 5 輪廻

こちらは縦スクロールシューティングゲームの名作「斑鳩」のプレイ動画。このゲームをやったことはありませんが、敵機の攻撃の絶妙な隙間を狙って回避し続けるのがどれだけ難しいかくらいはわかります。

この動画に関してはただただ「美しい」の一言です!

【その時】ACLRノーダメチャレンジpart71【に!!】

アーマードコアシリーズ10作目「ラストレイヴン」のプレイ動画です。見所は2分20秒ごろから始まるボス戦。相手のミサイルには追尾機能があるので完璧に回避するのは至難の技ですが、それをいとも簡単にすり抜けあっという間にボスを倒してしまうこのプレイヤー、人間卒業してますね!

この動画を上げていた二等兵さんというプレイヤーは、この動画を見ていた他のアーマードコアプレイヤーに勧誘されて(!)アーマードコアシリーズ5作目「アーマードコア2アナザーエイジ」の対人戦を始めるようになりました。

当初は勝手の違う対人戦とあって苦戦していたようですが、持ち前のやり込みでみるみる上達!今では有志の開催する大会で何度も優勝するなど、名実ともに最強プレイヤーとなったそうです。

超越したものは……美しい。

天を衝くように高い山々や、満点にきらめく星空、そして全てを包み込むほど広い海……これらが美しいのは人間をはるかに超えた存在だからです。

人間を超越した存在は大自然でもゲーマーでも美しい。
人間を超越した存在は大自然でもゲーマーでも美しい。

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/296124

そしてここで紹介した「人間やめました」「人間卒業」「人間やめすぎました」タグの動画たちも、そんな人間を超越した存在の記録なのです。ここまで突き詰めた彼らには大自然と同じ「美しい」という称号がふさわしいのではないでしょうか!?

ちょっと言い過ぎかもしれませんが(笑)、それでもやっぱり好きなことを突き詰める情熱は尊敬に値します。これからもどんどん人間をやめてもらっていってほしいですね!

トップ画像出典http://www.nicovideo.jp/watch/sm10439794
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。