6秒動画アプリ「Vine」。若者を中心に人気を博しているこのアプリで、最近話題の「インドでぃん」という投稿者がいます。鼻の下にはヒゲを描き、頭には白いターバン、顔は一見インド人。しかし実際は・・・!?ここでは彼のプロフィールや鉄板ギャグなどを紹介しながら、生粋の大阪人である筆者が「インドでぃん」くんのこれからを勝手に考えます。

インドでぃんは群馬でぃん!

【SNOW×GROVE】ターバンが飽きた人にオススメ #snow #全部snowのせいだ

若者を中心に人気を博している6秒動画アプリ「Vine」で人気の「インドでぃん」くん。風貌は典型的なインド人ですが、日系ブラジル人(インドじゃ無いんかい!)の男の子です。

インド非公認キャラ/日系ブラジル人/19歳/グンマー育ち・生まれのササオカ ユキオです!これからもよろしくお願いします

インドでぃん(ササオカユキオ)くんは現在は20歳。群馬生まれの群馬育ちと生粋のグンマーでもあります。

現在のフォロワー数は8万5800人、総再生回数は4800万回以上、497本の動画を投稿し、3492のlikeを獲得しています。お笑い芸人として活躍することを夢見る青年であり、2015年4月16日のTwitterでワタナベエンターテイメントへの所属を発表しました。

同事務所はネプチューンさんやふかわりょうさん、ビビる大木さんなどが所属している超大手。インドでぃんくんの夢への第一歩を踏み出したわけです。

一方でインドでぃんくんは、「行列のできる法律相談所」などのディレクションや「櫻井有吉アブナイ夜会」の制作などを手がける森田篤さんが設立した映像クリエイターマネジメント会社・GROVEにも所属。「お笑い若手芸人クリエイター」として活動しています。

インドでぃんの鉄板ギャグ「あとぅい!!!」

芸人を名乗るからにはインドでぃんくんにも持ちネタがあります。中でも彼を一躍Vineで有名にしたギャグが「あとぅい!!!」です。

あとぅい

出典:https://www.youtube.com/watch?v=s0l_qItmBk8

インド人風にカタコトの日本語にしているのでこれだけを読むと何のことかわかりませんが、ちゃんと発音すると「あつい!!!」。

ただそれだけのギャグなのに、6秒の動画を繰り返して見ていると不思議と笑いがこみ上げてくる鉄板ギャグです。

スプーンなどいらない

こちらが2013年の12月27日に投稿された初めての「あとぅい!!!」。

熱いお茶はオススメしません

何度も見ていると「あとぅい来るぞ、来るぞ……キター!」と「あとぅい!!!」を期待する自分に気づきます。

食事中に…。

こちらがこのギャグを応用した動画です。これがインドでぃんくんの人気に火をつけ、このギャグをひっさげてテレビ番組「オモハラTV」にも出演するまでになります。

#オモハラ #あとぅかった

しかしインドでぃんくんの持ちネタはこれだけではありません。

インドでぃんはギターネタがお得意?

もう1つのインドでぃんくんの主力ネタは、インド人ネタを面白おかしくギターの伴奏とともに歌うギターネタです。

インドでぃん – クラスメイトの田中

こちらはインドでぃんくんがYouTubeチャンネルを開設して初めて投稿した動画です。インド人を勘違いしている田中くんというキャラにツッコミを入れるという構成になっています。

インドでぃん(1月SMLネタ)

こちらは2015年1月17日に開催されたワタナベコメディスクール20期学内お笑いライブ「SML」でインドでぃんくんが披露したギターネタ。ショートコントに弾き語りを交えたスタイルで、インド人ネタを披露しています。

会場では笑っている人もいるようですが、「あとぅい!!!」の完成度に比べ、こちらは正直まだ荒削りな印象です。

ただギターの腕前には定評があり、Twitterでもその点は評価されています。

ただ芸人としてはやっぱり「面白い」が褒め言葉。ギターのうまさが目立たなくなるくらいネタにも磨きをかけたいところですね。

まだまだ発展途上の若手芸人「インドでぃん」に期待大!

Vineにはインドでぃんくんの動画が497本も挙げられており、彼も日々「自身にしか表現できないもの」を追求しています。

もう未成年じゃないです TeamBlackStarz

しかし生粋の大阪人の筆者からすれば、「まだまだ物足りない」と言わざるを得ません。確かに鉄板ギャグの「あとぅい!!!」はキャッチーで、じわじわ来る笑いとして人気が出ました。しかし笑いの真髄は「間」「テンポ」です。

Vineの動画のように短ければ間やテンポを見極める技術は必要ありませんが、ギターネタのように長いネタではこれらがなければ間延びしてしまいます。

インドでぃん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9WKEsYSRrrw

事務所にも所属したインドでぃんくんなら、今後はさらに笑いの真価が問われる間やテンポの技術が磨かれていくはず。もっと面白い芸人として成長するのが期待できますね。頑張れ、インドでぃんくん!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=9WKEsYSRrrw&feature=youtu.be
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。