動画サイトの「歌ってみた」や「演奏してみた」を見て、自分もちょっとやってみたいな~、と思った子必見!スマホアプリ「nana」は簡単なステップで自分の歌や演奏を配信できる音楽投稿アプリ!中高生を中心に今人気を呼んでおり、「nana民」と呼ばれるディープなユーザーまで生まれちゃってるんです!そんな旬な音楽投稿アプリnanaでの投稿のやり方を今回は解説しちゃいます。

話題の音楽アプリ「nana」って?

皆さんは音楽はどのように楽しんでいますか?音楽を聞くだけ?それとも自分で演奏したり、ライブに行ったりしますか?ちなみに最後にカラオケに行ったのはいつですか?

nana

出典:https://www.pakutaso.com/20160238041post-6912.html

音楽の楽しみ方は、人それぞれ。ですが、最近は「歌ってみた」「弾いてみた」文化に代表されるように、聞くだけでなく自分も歌ってみたり演奏してみたりするのがカッコイイのです!

そんなブームをうけ、今若い世代に人気なのが「nana」という音楽アプリ

あなたの歌を聞いてもらえる
あなたの歌を聞いてもらえる

nanaは、機材や録音知識がなくてもスマホひとつで自分の歌声を録音して投稿することができるアプリ

色んな人が投稿した歌や音楽が聞けるのはもちろん、投稿されている楽器の演奏をミックスしてアプリ上でバンドを作ったり、自分の歌と他人の歌を混ぜて合唱させたりとさまざまな音遊びができちゃいます。

120人でアイのシナリオ合唱

こちらの動画はnanaユーザー120人分の音源を混ぜて作られたもの。伴奏もボーカルもぜーんぶユーザー!圧巻です!

今回はそんな話題の音楽投稿アプリ・nanaの特徴や使い方をご紹介していきましょう。

3分で録音完了!超簡単なnanaの使い方

nanaのポイントは何といっても手軽なところ。

好きな曲を選んで、歌う。投稿して、聞いてもらう。これがたったの3分もあればできてしまう手軽さ!なんと1日に1万曲以上がアップロードされているんだとか。すごい!

nanaアプリ

それでは早速アプリの使い方をご説明していきます!ダウンロードしたらまずは「今すぐ始める」をタップしてみましょう。

nanaアプリ

ホーム画面が出てきます。さっそく左下の「録音」ボタンをタップすると…

nanaアプリ

初回起動時はこのようにアカウント登録画面が。ですがアカウントの登録は超簡単、なんとただ名前を入力するだけ。メールアドレスも生年月日もいりません。3秒で終わります!!

nanaアプリ

アカウントを登録し終わったら、こんな感じのマイク風録音画面が出現!

さっそく画面下部の録音開始ボタンを押して、スマホのマイクに向かって歌ったり楽器を演奏しましょう!MAX90秒間録音できますよ。気軽にワンコーラス歌うのにちょうどいいですね!

nanaアプリ

録音し終わったら、その音源を加工することもできます。試聴しながらボリュームやエフェクトなどの効果を選んでいきましょう!

nanaアプリ

音源を好みのサウンドに加工し終わったらキャプションを書き込んで投稿完了。めっちゃ簡単でしたね!

音楽コラボアプリ「nana」の録音方法

nanaとコラボしている島村楽器さんがアップしている使い方動画も参考になります。こちらではギター演奏を投稿していますね。歌いたい方ももちろん同じ方法でOK!アカペラで勝負するのもヨシ。音源を自分で用意するのもヨシ。

nanaの最大の特徴は「コラボ」!やり方教えます

nanaの最大の特徴は「コラボ」機能。

「コラボ」とは、他の人が投稿した音楽に合わせて歌ったり演奏したりすることです。伴奏だけを上げている人もいますので、伴奏に合わせてカラオケ感覚で自分の歌を重ね録りすることもできちゃう!

まず、「見つける」ページ(アプリのホーム画面を横にスワイプしていくと出てきます)や、検索(画面の右上にある虫眼鏡マーク)からコラボしたい曲名を入れてみましょう。

nanaアプリ

検索画面はこんな感じ。ちなみに右上の鍵盤ボタンを押すと、伴奏の音源のみに絞って検索できます。

nanaアプリ

検索結果が出てきました。コラボしたい音源を探しましょう。

nanaアプリ

コラボしたい音源が見つかったら、音源ページ左下の「コラボ」ボタンを押すと、先ほどと同じような録音画面になります。重ね録りしてみましょう!

また、注目して欲しいのは画面真ん中の丸いユーザーアイコン。この音源では誰と誰がコラボして作ったのかひと目でわかるようになっています!

nanaアイコン

タップすると、コラボの内訳が詳しく分かるようになっていますよ。この音源は5人のコラボで作られたようですね!

音楽コラボアプリ「nana」でのコラボレーション方法

コラボの参考動画も見てみましょう!簡単ですよね?歌いたくなりました(笑)?

nanaでは、コラボをするのに相手の許可は特に必要ありません!ゆる~く、好きな演奏や好きな声の人を探して、合わせて歌ってみましょう!投稿しているうちに、自分もコラボされる側になるかも…??

nanaで楽しむコラボセッション!

説明したように、nanaは「コラボ」にハマる人が続出!nanaの魅力と高評価の大きな理由はコラボにあると言っても過言ではありません。知らない人とセッションをして、一つの完成形を目指すのがとにかく楽しいんです。

エヴァンゲリヲン 翼をください, “Tsubasa wo Kudasai” from Evangelion – iPhone app nana

こちらの動画では、4人のユーザーが6回のコラボ(重ね撮り)をして、映画「エヴァンゲリヲン」の『翼をください』を完成させました。映画の名場面がよみがえってくるようでした!

伴奏と歌だけではなく、アニメのセリフや効果音まで付ける人が出現しているのが面白いですね。ちなみにnanaには音楽だけじゃなく、声真似なども盛んに投稿されています。

咲かないで / WHITE JAM 《10,000人の合唱Ver.》10,000人に唄われた卒業ソング

また、有名歌手とのセッションや歌手デビューオーディション、声優デビュー募集企画などの公式大型企画もアリ!人気バンドWHITE JAMの「咲かないで」とコラボして、10,000人のユーザーが彼らと歌った音源はCD化もされちゃいました。

nanaフェス、nanaキャスといったイベントも開催していたりと、ただ音楽を楽しむだけでなく歌手や声優といったプロへの夢にもnanaを通して挑戦できるのがいいですね。

つながるnana民!きみも今すぐnanaを始めてみよう!

nanaを楽しんでいる人たちは自分たちのことを「nana民」と呼びます。ツイッターでは「#nana民と繋がりたい」など積極的に同じ趣向の人とつながろうというというハッシュタグまで!

nana民はnanaで音楽を録音して発信するに留まらず、ツイキャスも使って双方向のコミュニケーションをしながらしゃべったり、歌ったり、そしてツイッターでも繋がったり…。nanaをきっかけに、そこからさらに世界を広げている人が多いようです!

#一万人の卒業式 – 2016|nana music

歌や演奏の投稿はもちろん、声真似や早口言葉などいろいろ自由に音を楽しめるnana!スマホで声を録音するだけなので、他の動画投稿サイトより気軽にできるのがいいですね♪

歌ってみたや演奏してみたをちょっとやってみたいな~、と思った子にnanaは超おすすめ!ぜひぜひnana民になってみてください!

トップ画像出典https://itunes.apple.com/jp/app/nana/id540360389?mt=8&ign-mpt=uo%3D10
シェア
椿
表向きは二児の母で主婦。基本的に二次元オタクを中心にアレコレ趣味が忙しい。凝り性で飽き性でもある…。