Twitterのタイムラインでよく目にする6秒動画投稿「Vine」。このVineの日本人投稿者で、世界的な評価を受けているクリエイター「Hayatto」さん。ストップモーションを使ったアーティステックなアニメーションを数多く投稿しているバイナー(Vineの投稿者)です。今回はそんなHayattoさんの経歴や実績、オススメの動画などを紹介していきます。

Hayattoは元会社員の一流動画クリエイター

6秒動画投稿アプリ「Vine」を通じて世界にストップモーションアニメーションを配信しているバイナー、Hayattoさん。ここでは彼の経歴や数々の企業とのコラボ動画、そしていつまでも観ていられる感動ものの動画を紹介します。

Eating the universe.

Hayattoさんは現在フリーで活躍しているストップモーションアニメーターです。Vineのフォロワー数は1万8400人、総再生回数は1180万回以上。

ニューヨークとパリに拠点を置く広告代理店・アームストロング社が主宰する「Armstrong Vine Awards2015」のアニメーションカテゴリーで優勝した経験も持っています。

もともとは会社員として働いていましたが、Vineに出会ったことで作品作りをスタート。現在は会社員を辞め、事務所などにも所属しないフリーのクリエイターとして活動しています。

Hayattoさんいわく、「世界中と繋がってる感じがVineの魅力」。その魅力をフル活用することで、彼の作品は海外からも高い評価を得ています。

INTELに日清、Twitter……超大手企業とのコラボ動画に注目!

Hayattoさんの実力はネットだけでなく世界レベルの超大手企業にも認められています。

視点を変えると、新たな発見があります。 It’s all about perspective.

こちらは世界的IT企業のINTELと公式コラボした動画。Hayattoさんの作品に使われる素材は基本的に手作りのものだけ。このコラボ動画も例外ではなく、観ていてなんとなく癒されるのは、そのせいなのかもしれません。

世界で初めて作られたカップ麺の旅は、これからも熱い思いをのせて走り続けます!

こちらはカップヌードルの日清との公式コラボ動画です。

機関車を思わせる”やかん”の音と「STAY HOT」のメッセージは、熱々のカップヌードルと「これからも熱い思いをのせて走り続ける」という意味を絶妙に組み合わせたもの。たった6秒でこれだけ表現できるのは凄いですね。

#クリスマスボックス 12/1 スタート! Created by Hayatto

Vineの提供元・Twitter社とのコラボ動画です。クリスマスボックスとは、同社がクリスマスに展開した芸能人や大手企業などからクリスマスプレゼントが貰えるというキャンペーン。

Hayattoさんとしてもこの仕事は思い入れが強かったようで、こんなTweetをしています。

一生ループしていられる!Hayattoのオススメ動画3選

プロとしての実力を持ち合わせ、クリエイターとしての実績も着実に積んでいるHayattoさん。ここでは彼の作った作品の中でも特に素晴らしいものを3つに厳選して紹介します。一度観始めると、ずっと観ていたくなること間違いなしです。

絵の具からカエルへ

絵の具からカエルへ、カエルから水へと変わっていく様子をアニメーションにしたもの。まるで本当に生きているかのようなカエルの動きが面白く、思わず見入ってしまいますね。

HEART

こちらはVineで2519いいね!と435リツイートもされている人気の作品。のっぺらぼうの人物に鉛筆で目鼻が描かれていく様子が躍動感たっぷりに表現されています。最後に顔をなでてリセットする演出も面白いですね!

Cookies bomb/

Hayattoさん一番人気の作品がこちらです。いいね!は1万7000、リツイートは2415回、総再生回数は400万回以上。シンプルな表現が直感的に「面白い!」と思わせてくれますね。

Hayattoさんの作品は言語をほとんど使わないので、観る人の言語を問いません。だからこそ海を越えても高く評価されるのです。彼の作品をずっと観ていると、非言語コミュニケーションの可能性に思いを馳せたくなります。

成長に貪欲なHayattoから目を離すな!

素人目から見ればHayattoさんの作品レベルはすでにかなりのレベルに達しているように見えます。しかしHayattoさんはまだまだ上を目指しているようです。

言ってしまえばVineは食扶持にはなりません。何万回再生されても広告料が入るわけではないのです。本気でクリエイターとして食べていくためには、常に上を目指さなければならない。それを理解しているHayattoさんは絶えずクリエイターとしてレベルアップしていくでしょう。

まだ日本での知名度は高くありませんが、今後間違いなく注目のクリエイターとなるはずです。是非とも今からチェックしておきましょう!

追記(2016/11/01)
Vineのサービス終了が発表され、有名Vinerたちからはさまざまなコメントが寄せられているようです。詳しくはこちらの6秒動画アプリ「Vine」の終了が決定!有名Vinerたちの反応は…の記事をご覧ください。

トップ画像出典https://vine.co/v/ivLzJt7Kahq
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。