このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。
このコラムでも何度かとりあげてきた「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」がいよいよ公開です!一足早く観る機会に恵まれたのですが、歴代マーベル映画の中でも1、2位を競う出来栄え!僕らのスパイダーマンも期待をはるかに上回る大活躍!

というわけで今日は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の公開を記念しての大特集です!

噂の放送局!WHIH World Newsをチェック!

マーベルは、「アイアンマン」「アベンジャーズ」等の一連の映画作品を、すべて一つの同じ世界観の中での出来事と位置付けています。

この世界観をマーベル・シネマティック・ユニバースと言い、従って1つ1つの作品は独立しているけれど、全部つながっている…という状況になっています。

そして”シネマティック”とは言っていますが、TVドラマ(「エージェント オブ シールド」「エージェント・カーター」)もネットフリックス(「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」)で展開されている作品たちも、同じくこのマーベル・シネマティック・ユニバースの中でのお話となっているのです。

さてWHIH World Newsというのは、このマーベル・シネマティック・ユニバースの中に登場する、架空の放送局です。

映画「アイアンマン2」の中で、この放送局が、アイアンマンことトニー・スタークが主催するスターク・エキスポの中継をしたり、大学キャンパスでハルクが暴れている様子をレポートする…という形で、劇中に登場しました。

TVドラマ「エージェント オブ シールド」、ネットフリックス「デアデビル」にもこのTV局が事件等を報道している様子が出てきます。

そしてマーベルは、このWHIH World Newsが”本当に存在している”という体でWHIH World Newsというオンライン・メディアを立ち上げ、”架空のNEWS番組”という形で、巧みに映画の内容をPRしています。

WHITH World News

出典:https://www.youtube.com/channel/UCtJkDqZzoOFYbqwOIFn2Lng

こちらがそのYouTubeチャンネル。いわゆるネットでの口コミを狙ったヴァイラル動画の類ですが、要は映画で描かれるアベンジャーズの戦いとかを報道番組仕立てで紹介するというものです。

現場映像にキャプテン・アメリカが…
現場映像にキャプテン・アメリカが…

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MvkZx3Lojuc

今回も「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の内容を”ヒーローたちの行為は当局が規制すべきか?”という検証番組風に見せてくれます。

レスリー・ビブ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MvkZx3Lojuc

すごいのは、この番組はクリスティン・エバハート(Christine Everhart)という女性のジャーナリストが司会を務めているという設定になっていますが、彼女は「アイアンマン」(08)のときに、トニー・スタークに突撃インタビューをして、その後彼と一夜を共にしてしまう(笑)あの女性記者です。

演じているのも、その時と同じレスリー・ビブ。このときは雑誌ヴァニティフェアの記者ということでしたが、きっとその後転職してWHIH World Newsに雇われた…ということなのでしょう(笑)

AVENGERS IMPACT: A WHIH Newsfront Special Report

というわけで、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を扱ったWHIH World Newsをご覧ください。

ド迫力!劇中ではアウディ車でカーチェイス!

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の公開が近づき、様々な映像クリップやTV-CMが流れていますが、この映画はAudiとタイアップしており、劇中にも車が登場します。

Audi “The Chase” – Marvel’s Captain America: Civil War

映画の中では、キャプテン・アメリカとウィンターソルジャー、そして新登場のブラックパンサーとのアクション・シーンにAudiが大活躍するのですが、そのシーンを使ったAudiのCMがこちらです。見応えあります。

キャプテンアメリカとaudi

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fC0tTI8QhQU

こんなに見せちゃって大丈夫?と思われるかも知れませんが、本作は本当にアクションの見せ場がタップリ!このカーチェイスすらほんの一部です。

シビル・ウォーの本当の原因はドーナッツだった?

さて「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、ヒーロー行為のあり方(ヒーローは政治が監督すべき)という規制をめぐって、これに反対するキャプテン・アメリカと賛成のアイアンマンが対立、やがてそれが他のヒーローたちを巻き込み、ヒーローVSヒーローの内戦(シビル・ウォー)にエスカレートする、というものです。

このキャプテン・アメリカとアイアンマンの仲たがいをテーマに、作られたプロモーション映像がこれ!

CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR Spot – Tony Steals The Last Donut (2016) Marvel Movie HD

なんと2人の戦いは、最後に残ったドーナッツをアイアンマンことトニーが食べたことで勃発!?という笑える構成になっています。

この映画のプロモーション・ツアーの途中で、ピープルズ・マガジンのために特別に作った映像のようです。

キャプテンアメリカ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ICbjY07BEIg

パロディCM(?)にしては、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、アイアンマン役のロバート・ダウニィJr、超能力を使うスカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンも登場!彼女がいい味出しています!お楽しみください!

GWは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は必見!!

シビル・ウォー キャプテンアメリカ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Bam1GVCSOWQ

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の公開を記念しての大特集いかがだったでしょうか?このGWはぜひぜひ劇場へ!

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」日本版新予告

気になったという方、まずはこの日本版予告編をご覧ください。大体の内容がわかります!(笑)

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=MvkZx3Lojuc
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)