Cooking With Dogは女性のシェフとグレーの可愛いプードル犬が登場する、料理系YouTubeチャンネル。元々は海外の視聴者に向けて日本の料理レシピを紹介する番組でしたが、シェフの料理をワンちゃんが解説するという構成の面白さから日本国内にも人気が逆輸入!また、動画の方もコンパクトな尺で非常に実用的なレシピを紹介してくれるのです。今回はこのCWDの動画に関連する人たちや人気ぶりについて紹介します。

Cooking With Dogは女性シェフと犬の料理系チャンネル

Cooking With Dog(以下、CWD)は、シェフ役の女性と、アシスタント役で「英語解説役」の可愛いプードル犬が登場する料理系の人気YouTubeチャンネルです。

Cooking with Dog (New Video Every Friday) クッキング・ウィズ・ドッグ(毎週土曜公開)

チャンネルが解説されたのは日本のYouTuber黎明期に当たる2007年9月5日。現在は200以上のレシピを動画にしており、毎週土曜日に新しいレシピがアップされるようになっています。

レシピの内容はかなり実用的。「豆腐のレアチーズケーキ」「たこ焼き」「麻婆茄子」など、日本人が大好きな家庭料理を海外の視聴者にレクチャーする番組となっています。

フランシス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hUfc_3OErYw

またCWDに欠かせないのがプードル犬の存在です。名前を「フランシス」と言って、英語で料理の解説をしているのは彼だという設定になっています。

料理実演中に動き出したり、時には眠ってしまったりと表情豊かなフランシスを見ているだけでも、ほんわか和むことができます。

Cooking With Dogの人気動画は「THE 日本の家庭料理」

それではさっそく、このチャンネルで人気の動画3本を観てみましょう。

How to Make Bento Lunch Box (Recipe) お弁当 作り方レシピ

一番人気はなんと「お弁当」!おにぎりや卵焼き、かぼちゃの蜂蜜煮など実に「日本のお弁当」らしいお弁当の作り方が丁寧に説明されています。

お弁当

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-_hbPLsZvvo

コメント欄には「一生懸命作ったけど弁当箱買うの忘れた!学校に持っていけねー!」という外国人ユーザーによるコメントも。CWDがしっかり海外に日本の料理を伝えていることがわかります(お弁当を忘れたコメント主はかわいそうですが)。

How to Make Omurice (Omelette Fried Rice Recipe) オムライス 作り方レシピ

「オムライス」の動画も人気動画の1つ。再生回数は267万回以上、コメント数は3,000以上です。コンソメのキューブを包丁で刻んだり、グリーンピースに塩をまぶすところなどはさすがCWDという丁寧さ。

フランシスとオムライス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=WTf5EgVY5uU

一生懸命シェフの手元を見ているフランシスも超可愛いですね。

Takoyaki and Ebiyaki Recipe たこ焼き&えび焼き 作り方 レシピ

最近(2年未満)にアップされた動画の中で人気なのがこちらの「たこ焼き&えび焼き」の作り方動画。

たこ焼き

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ml5AAM_O6lE

筆者は大阪人ですが、こうやってたこ焼きが世界に広がっていくのは嬉しいですね。

コメント欄を見ていると海外の方が実際に作っていたり、作ろうとしたのだけれど細かい部分がわからなくてコメントで質問をしている人もいるようです。

Cooking With Dogを作っているのは女性シェフだけではない?

実はCWDの運営に携わっているのは女性シェフ(とフランシス)だけではありません。実は「プロデューサー」と呼ばれる男性が動画の撮影、編集を行っています。

帰国前にはインドで手持ちの映像を制作会社に売る商売をしていた時期もあったそうです。
帰国前にはインドで手持ちの映像を制作会社に売る商売をしていた時期もあったそうです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zCCeVlVpWDM&feature=youtu.be

こちらがそのプロデューサー。もともとは2003年から4年間ロサンゼルスでドラマやテレビ番組などの映像系の仕事をしていた人物で、2007年7月頃に帰国した後CWDの企画を始動させたのだとか。

How to Make Sukiyaki (Japanese Beef Hot Pot Recipe) すき焼き 作り方レシピ

そこで渡米前から親交のあったシェフ役の女性に声をかけ、初めて投稿した動画がこの「How to Make Sukiyaki (Japanese Beef Hot Pot Recipe) すき焼き 作り方レシピ」だったのです。

さてこの女性シェフですが、プロデューサーと同じく素性は一切明かされていません。あくまでも呼び名は「シェフ」なのだとか。

普段は一般の主婦をされていて、フランシスは彼女の愛犬。キッチンもシェフさんの自宅のものなのだそうです。だからこそこんなにアットホームで自然な料理動画になるんですね。

Cooking With Dogに対する海外の反応

CWDのメインファン層は海外勢。
CWDのメインファン層は海外勢。

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/194638

CWDはもともとプロデューサーさんが「海外向けの日本料理チャンネル」として立ち上げたチャンネルです。はじめは海外で人気が出始め、そのあと日本に逆輸入するかたちで人気が広がっていきました。

ここでは海外の人たちのCWDに対してのリアクションを見ていきましょう。

おそらくCWDの動画にあるカスタードプリンを作ってみたのでしょう。激しく意訳すると「CWDのレシピを試してみたら、ものすんげえ美味え!」という感じでしょうか。

こちらはドイツ語でのTweet。英語圏以外にもCWDの人気は広がっているんですね。意訳をすると「CWD大好き。動画で作り方を見たものはたいてい後で作ってるよ」といったところでしょう。

意訳すると「ちょっとリラックスしたいな〜と思った時にCWDを見るの大好き。でも、めっちゃ腹減る!」という感じ。実用的な料理動画としてだけではなく、癒し系動画としても人気があるようです。

今日の献立はCooking With Dogで!

プロデューサーさんにとって、CWDが日本人の間で人気が出たのは予想外だったそうです。なぜならば「日本にはそういう番組がすでにあったから」。

CWDならきっと食べたいレシピが見つかる!
CWDならきっと食べたいレシピが見つかる!

出典:https://twitter.com/_himawari_1030/status/722744614654861313

しかしオンデマンドで、かつ無料で好きなとき観られる料理番組というのは今もそれほど多くはありません。しかもそれがわかりやすくて美味しそうな上に、可愛い犬まで観られるとなれば人気も出ますよね。

最近はYouTubeを飛び出し、TOKYO MX2でも放映されているCWD。見るだけでも楽しい、作っても実用的なチャンネルには基本の家庭料理から本格的なスイーツまで、幅広いレシピが揃っています。ぜひ今日の献立はCWDのレシピから選びましょう!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=Ml5AAM_O6lE
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。