このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTubeで人気の、数々の有名曲のカバーソングとオリジナル曲を発表するアーティスト・コバソロさんをご存知ですか?
究極の癒しボイスとなごみ系のルックスを持つ、若き才能あふれるシンガーソングライターでありプロデューサーでもあるイケメンYouTuber!彼のチャンネルの楽曲は思わず「ライブで生歌を聴きたい!」と思ってしまうようなクオリティなんです!そんなコバソロさんを今回ご紹介します!

コバソロさんってどんな人?

コバソロさんとは、作詞、作曲、編曲、ボーカル、演奏、デザイン、動画作成となんでもこなすマルチな才能を持つアーティスト系YouTuberのこと。

その正体は、Little Turtlesという男性デュエットグループの一員だった小林真さん。小林真のソロ活動、つまり「コバ」の「ソロ」でのプロジェクトという意味でコバソロと名乗っていらっしゃるのです。

プロフィールには大阪府出身とありますが、感受性が最も豊かとされている小学校時代を岩手県で過ごし、転勤族ゆえに様々な場所で生活をしたという経験を持っています。

KOBASOLO CHANNEL TRAILER/コバソロチャンネル紹介動画

2010年からライブ活動をはじめ、2012年9月にはコバソロYouTubeチャンネルを開設。数々の有名ソングのカバー曲をはじめ、クオリティの高いオリジナル曲を発表、そのチャンネル登録者数は現在28万人オーバーと現在YouTubeで人気を博している方なんです!

耳に残る、クセになる。人の人生を変えるレベルのコバソロさんの歌声!

そんなコバソロさんの歌は…柔らかい声音と、その歌声を彩る優しいサウンドが特徴です。

ネガイゴト/コバソロ(Original Song) – Wish

最初にご覧いただきたいのがこちらの動画。2013年に公開したオリジナルソング「ネガイゴト」は約17万回の再生数を誇り、2000件近くもの「いいね」がついています。

もっともっと聞きたい!と思わせてしまうギターとピアノ、そしてコバソロさんの歌声は不思議な癒しのパルスを持っています。

『背中合わせ』コバソロ(original)- Back-to-back

2011年にアップされたオリジナルソング動画「背中合わせ」のコメントには、ひと際目を引くある視聴者からのコメントが残されています。

それは、要約すると「中学の時にいじめを受け、自殺を考えていた。たまたま新宿で路上ライブをしているコバソロに出会い、この曲の2番を聞いてその場に立ち竦んだ。その場で泣いてしまった。家に帰り、親にすべてを話した。今はいじめや人間関係を克服、この歌がきっかけで成長できた」というもの。

優しい歌声を支える力強さ。そして心に染みる歌詞とメロディーは、一人の中学生の人生をそっと支えたのです!

コバソロさんの有名曲のカバーがマジでスゴイんです!

コバソロさんはこんな風にオリジナル曲もたくさん発表していますが、多くの有名曲のカバー(歌ってみた)も行っています。

カバーソングは、コバソロさん本人が歌うものと、ゲストボーカルを迎えて楽曲プロデュースをコバソロさんが行うものの大体2種類に分かれています。例えば…。

【口だけで歌ってみた】SEKAI NO OWARI / Dragon Night (Acapella Cover)

コバソロさんが1人アカペラで歌う、セカオワことSEKAI NO OWARIのDragon Nightは素晴らしい完成度!本当に声だけなの?!と目が点になってしまいます。

No.1/西野カナ『掟上今日子の備忘録』主題歌(Full Cover by Kobasolo & Lefty Hand Cream)

こちらはコバソロさんが演奏、コーラス、アレンジ、プロデュースを担当し、女性ボーカリストのLefty Hand Creamさんが歌う西野カナさんの楽曲カバーなのですが、たった4ヶ月で850万回超の再生回数を記録しています!

カバーソングの守備範囲が広すぎる!

コバソロさんが手がける数々のカバーソングの特徴としてもう一つ、楽曲の守備範囲の広さもあげられるでしょう。

足音〜Be Strong / Mr.Children「信長協奏曲」主題歌 (Cover)

ドラマ主題歌になったミスチルソングを歌っていたと思えば…。

Senbonzakura – Hatsune Miku 千本桜/初音ミク(acoustic cover)

ニコニコ動画で大人気のボーカロイド・初音ミクのボカロ曲をカバー!

【au CMの歌 】 “海の声/浦ちゃん”でラップしてみた。海の声/浦島太郎 – 浦ちゃん – 歌詞付き(Cover)

さらにはauのCMソングをただ歌うだけでなく、レゲエ風にラップアレンジしてみたり!他には10代に大人気だった月9ドラマ「いつ恋」主題歌のカバーもされています!

超メジャーなアーティストの曲から知る人ぞ知るボカロ曲や洋楽まで、彼がカバーする音楽のジャンルや楽曲アレンジの幅の広さには、コバソロさんが本当に音楽が好きなのだな、そしてフラットでおおらかな姿勢で音楽に接しているのだなということを感じさせられます!

遊助 『お前しかいねぇ 遊turing RED RICE (from 湘南乃風)』(SHORT VER.)

そしてそんなコバソロさんの楽曲はYouTubeを飛び出し、アーティストとして遊助さんに楽曲提供まで果たしてしまいました!

ボイトレ動画や面白ネタ動画も披露してくれるコバソロさん!

コバソロさんはYouTubeセカンドチャンネル「コバん家」も持っており、こちらでは楽曲動画だけでないついついクスッと笑ってしまう様々な動画をアップされています!

GReeeeNのようなハイトーンボイスの出し方/コバソロ

例えば、コバソロさんはカバーソングの中できれいなハイトーンボイスを披露していますが、このハイトーンボイスの出し方のボイストレーニングも公開しています!

やっていることは真面目なんですけれど、コバソロさんの教えかたがとてもユニークで面白い!

【ミニ動画】コバソロのパントマイム – KOBASOLO’S pantomime

歌とはまったく関係のない、パントマイムをやってたりする動画も。い、意外に上手い…!彼の愉快な人柄が伝わってくる「コバん家」の動画たちもおすすめです!

【ツイキャス】コバソロがふなっしーについて語る

ふなっしーはねえ、生き方(!?)なんだよ!!」と謎に豪語する、ツイキャスで大好きなふなっしーへの愛を炸裂させていた時のアーカイブも。

自身の歌をYouTubeにアップロードする歌手はたくさんいますが、自身のキャラクター全開の動画まで公開する人はなかなかいませんよね。歌だけじゃない、それがコバソロ。

コバソロさんの今後も見逃せない!

いかがだったでしょうか?コバソロさんのYouTubeチャンネルは、あの曲この曲もとにかく!聞いていて惚れ惚れとしてしまいます…。

幅広いジャンルを網羅するオールラウンダーミュージシャン。そんなコバソロさんの生歌が聞きたい!ライブに行きたい!と思われた方も多いのでは?

【みんなと会える!!】コバソロさん初ファンミーティングのお知らせとYouTuberの本

4月30日にはコバソロさん初のファンミーティングが開催予定!なんと観覧応募〆切りは本日15日(金)まで!!今回は都合がつかない…という人もきっと第二回、第三回と続いていくであろう次回のファンミーティング告知は見逃せません。

今一番アツイYouTuberアーティスト、コバソロさん。彼の生歌をテレビで聴くことが出来る日も遠くないかも!?