鎖音(くさりね)プロジェクトは、2009年12月の年の瀬にニコニコ動画に突如舞い降りた仮面を被ったクリエイター集団です。彼らが主に投稿するのは二次元PVやアニメのオープニングの実写化動画。元ネタそっくりに動画を作りながら、ところどころに鎖音プロジェクトの持ち味である「変態性」をガンガンぶちこんでくるスタイルが人気です。
変態とはどういうことなのか?意外に素顔は超イケメン軍団らしい?ここでは彼らの投稿する動画から6本を厳選して紹介します。

鎖音プロジェクトってどんな人たち?

鎖音プロジェクト

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25883236

2009年12月にニコニコ動画に突如登場し、現在はYouTubeにも公式チャンネルを持つ人気映像クリエイター集団「鎖音プロジェクト」(以下、鎖音)。

鎖音プロジェクト公式チャンネル ~KUSARINE Project official~

鎖音プロジェクトは主に3人のメンバーから構成されています。

鎖音マツは出演・動画編集・静止画編集を担当する鎖音のリーダーです。白い仮面を被っており、動画のエンドロールでは「ラブマツ」という名前で登場しています。

2人目は鎖音ミヤサバゲーゴーグルを被っている人物で出演のほかに3DCG編集を担当しています。エンドロールでは「ミヤ」の名前で登場します。

3人目のメンバーは鎖音ニナで、歌やナレーションを担当している半透明の仮面を被っている人物です。エンドロールでは「ニナフロム」の名前で登場しています。

彼ら以外にも協力者はいるようですが(デンゲン、鎖音研究生など)、基本的にはこの3人で動画を作っているようです。こんなにイケメンな彼らですが…。

出典:https://youtu.be/S5wm4R8fXis

動画では仮面。素顔があんなにイケメンなのにかたくなに仮面を被っています。

何故なのか。ひょっとしてイケメン補正を捨てて何かヤバイことをしでかすのか、と察しの良い読者の方はお気づきになったかと思います。ではいよいよ、彼らのメインコンテンツである二次元PVやオープニングの実写化動画の中から、6本を厳選して紹介していきましょう。

かなりの変態的動画を6連発で紹介するので、心の準備をしっかりして次に進んでください。

『魔法少女まどか☆マギカ』/『進撃の巨人』

1本目は『魔法少女まどか☆マギカ』のOP&EDの実写化動画です。

「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」PV

本作は「まどマギ」の愛称で親しまれ、テレビシリーズのみならず劇場版もかなり話題になった名作です。かわいい絵柄と悲劇的な物語展開にアニメファンも衝撃を受けました。しかし鎖音の動画はもっと衝撃的です。

【鎖音プロジェクト】実写で魔法少女まどか☆マギカOPED【レーベル10】

冒頭のラブマツさんのコスプレが変態すぎて早速冷や汗が。さらにタイトルを『仮面少女 まじでハダカ』に変えるなど、最初からぶっとばしてきます。

魔法少女マジでハダカ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm13968506

彼らの動画の後半には必ずメイキングムービーが入れられていますが、この変態さ加減はもう擁護のしようがありません。しかし……動画の完成度は……高いんだよなあ。

続いては実写化映画まで作られた『進撃の巨人』の初期OPの実写化動画です。

TVアニメ「進撃の巨人」PV

元ネタ自体もかなりレベルの高いアニメーションで、特に作中に登場する空を飛べる装備「立体機動装置」の動きは目をみはるものがありました。

進撃の巨人OP実写にしてみた【鎖音プロジェクト レーベル14

難易度が高いのにもかかわらず、緻密な立体機動装置の動きの再現力には脱帽です。

進撃の仮面

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21147421

巨人たちも全て鎖音のメンバーに差し替えられているので、ぜひとも動画を一時停止しながら確かめてみてください。

『けいおん!』/『艦隊これくしょん -艦これ-』

筆者が萌えアニメにどっぷりハマるきっかけになった名作アニメ『けいおん!』の2期『けいおん!!』のOPも、鎖音によって実写化されています。

【Movie】K-ON! MOVIE (Trailer)【English subtitles】

本作はほんわか可愛い女の子たちがほんわか可愛く戯れるだけのアニメのはず。これを鎖音が実写化するとこうなります。

けいおん!! OPを実写にしてみた【鎖音プロジェクト レーベル4】

元ネタのOPを見たことがある人はわかるかもしれませんが、これ悔しいことに再現度は尋常じゃなく高いです(仮面以外は)。

けいおん再現

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm10415345

背景を学校や通学路っぽいところにしていたり、本格的な楽器を揃えたりと、細かいところまで丁寧に再現されています。

DMMのブラウザゲームとして人気を博している『艦隊これくしょん -艦これ-』。これも2015年1月にテレビアニメ化され、2016年には劇場版公開が予定されている人気作です。

艦隊これくしょん -艦これ- PV

鎖音はこのOPを実写化しているのですが、再現度と変態度がここまでで一番高い仕上がりとなっています。

艦隊これくしょん OP実写にしてみた【鎖音プロジェクト レーベル17】

最後のエンドロールではスク水を着た3人の仮面男が叫びながら廊下を走るという壮絶な光景が観られます。

無駄に美脚

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25883236

「え?どういうこと?」と戦慄した人もぜひ最後まで観てください。めちゃくちゃ面白いですから。

『中二病でも恋がしたい!』/『おそ松さん』

『中二病でも恋がしたい!』はライトノベル原作・京都アニメーション制作のアニメです。

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』PV

OPアニメーションでは画面が左右に切り替わる演出で話題を呼びましたが、こちらも鎖音によって忠実に実写化されています。

実写で中二病でも恋がしたい!OP【鎖音プロジェクト レーベル12】

タイトルの改変はともかく(『露出狂でも恋がしたい!』)、画面が左右に切り替わる演出や京都アニメーションの描くキャラクターの独特な動きもしっかり再現しています。

カメラワークは凄い

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm19347419

ただまあ、変態なんですけどね。

最後に紹介するのは、赤塚不二夫原作の『おそ松くん』を大胆にリメイクしたことで大ブームを巻き起こした『おそ松さん』の2期OPです。

TVアニメ「おそ松さん」PV

もともとキャラが裸になったり、魚の中に入ったヒロインが登場する変わったOPアニメーションなので、鎖音とは相性がいいだろうなあと思って観てみると……。

おそ松さん OP実写にしてみた【鎖音プロジェクト】

もう「あっぱれ」と言いたくなるクオリティでした。

おそ松さんとの親和性

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28211284

元ネタを見たことがない人は「背景とかは元ネタを引用してるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、これほとんど全て自前なんですよ。これぞ「才能の無駄遣い」でしょう。

クセになる変態性と確かなクオリティ

鎖音を変態と言わないことができるだろうか、いやできない。投稿している動画を観る限り、彼らは間違いなく変態です。

しかし仮面で隠れて見えないはずの表情が、ものすごく楽しそうに見えるのは筆者だけでしょうか。この楽しい雰囲気が彼らの変態性に中毒性をプラスしているのです。

そして読者の皆さんも目の当たりにしたであろう彼らの実力。どの動画にしても再現度は非常に高くなっています。

今後も鎖音の変態性から目が離せない!
今後も鎖音の変態性から目が離せない!

出典:https://youtu.be/huJ9Niqr6FQ

クセになる変態性と確かなクオリティが鎖音の最大の魅力なのです。今後もじゃんじゃんアニメのOPを実写化して、私たちを笑わせてほしいですね!

トップ画像出典http://www.nicovideo.jp/watch/sm25883236
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。