16_メイン

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/342391

女子中高生を中心に大流行している動画投稿SNS「ミックスチャンネル(以下、ミクチャ)」。ここに投稿される動画の中に恋人や友達の誕生日を祝って作られた「誕生日動画」なるものがあります。ここではミクチャでどのような誕生日動画が投稿されているのかを紹介するとともに、作成方法を4つのステップに分けて解説します。各ステップでは作成に便利なアプリも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

「誕生日動画」ってそもそも何なのよ?

ミクチャの投稿動画の中で、とりわけ筆者の涙腺を刺激してくるジャンルがあります。それが誕生日動画です。一体これらの動画はどのようにして作られているのでしょうか。

作成方法を詳しく見る前に、まずは現在投稿されている誕生日動画を実際に観ておきましょう。

with love on your birthday☺️いつもの感謝を込めて。

こちらは仲良し3人組のうちの1人の誕生日に、投稿主が作った誕生日動画です。動画の中に歌詞やメッセージが文章で書かれることで、3人の思い出がより大切なものに見えてきます。

大切な人の誕生日❤ いつも隣にいてくれてありがとう。

こちらは友達や家族、いろいろな人に協力してもらってBGMの歌詞をリレーしたタイプの誕生日動画。シンプルなんですけど、こういうのってアラサーになるともう涙が止まらないんですよね……えぐっ、ひぐっ(嗚咽)

12/18誕生日の友達に作りました

もちろん感動系の動画だけでなく、こうした楽しげな雰囲気の誕生日動画もあります。

もらった人たちもやっぱりかなり嬉しいようで、TwitterにはこんなTweetも見られます。

「誕生日動画?現代風だなあ」なって思っていた人も、これを見たら作りたくなってきたのではないでしょうか。ご安心ください。作り方、教えますよ。

ステップ1:とにかく大量に写真を集める。

SNSを駆使して素材(写真)をかき集めよう!
SNSを駆使して素材(写真)をかき集めよう!

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/174677

誕生日動画を作成するにあたって、まずするべきことは「写真集め」です。先ほどの動画を観ればわかるように、誕生日動画には大量の写真が必要になります。

だからと言って誕生日間近になってから写真を撮り始めても思い出深い動画にはなりません。

「でもそんなにたくさん写真がないよ」という人もいるでしょう。その場合はお祝いする相手と共通の友達などから写真を送ってもらうのも手です。今ならFacebookやLINEで簡単に写真がやり取りできるので便利ですね。

カメラアプリを駆使して、オシャレな写真を撮りためておこう。
カメラアプリを駆使して、オシャレな写真を撮りためておこう。

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/314417

自前で写真を撮りたいという人にオススメなのが、簡単に写真をオシャレにしてくれるカメラアプリです。

こうしたアプリを使えば誕生日動画を作るときに加工する手間が省けるので、他の部分により時間を使うことができます。

家族の人にお願いして、お祝いする相手の小さい頃の写真を貸してもらうのもアリです。コンビニなどのスキャナーを使ってデジタル化すれば動画作成に使うことができます。

素材は多ければ多いほど良いので「使える」「使えない」は二の次にして、まずはとにかく大量に写真を集めましょう。

ステップ2:BGMに使う曲を選ぶ。

次にするのが「曲選び」です。

西野カナ 『私たち (short ver.)』

冒頭で紹介した1つ目の動画で使われているのは、西野カナさんの「私たち」という友情ソング。

生まれてきてくれてありがとう…感動の泣きうた【MV】誕生日ソング/スケルト・エイト・バンビーノ

2つ目の動画に使われているのはその名もズバリ「誕生日ソング」。スケルト・エイト・バンビーノ(SKELT 8 BAMBINO)というグループの曲です。

3つ目の動画のBGMはファンキーモンキーベイビーズの「HappyBirthday」という曲。2011年にリリースされた曲ですが、今でも誕生日ソングとして愛されている名曲です。

他にもYUIさんの「Happy Birthday to you you」や、読売テレビ「かんさい情報ネットTen!」のコーナー「めばえ」のテーマ曲として使われていた熊木杏里さんの「誕生日」も誕生日動画のBGMとして使われています。

選曲のポイントは「歌詞」

歌詞が大事
歌詞が大事

出典:https://mixch.tv/m/mLyEcd3P

誕生日動画はBGMの歌詞に合わせて写真を構成していくのが基本なので、歌詞が誕生日っぽくないと何の動画かがわからなくなってしまうのです。

「この歌詞は誕生日っぽい」というものや「これは相手と自分との関係にぴったりだ」というものを選ぶようにしましょう。

ステップ3:画像を素敵に加工する。

ステップ3は「画像加工」

集めた写真の中から誕生日動画に使うものを選んで、それを加工していく作業です。スマホで加工するなら専用の便利なアプリがたくさんあるので、それを活用しましょう。

写真を切り抜いたり、フィルターをかけて雰囲気を変えたり、文字を書くこともできますよ。

ところで、誕生日動画を作るための画像加工で知っておきたいテクニックがあります。それは「文字を動画の中で動かす方法」です。

文字の動かし方動画

このように動画の中で文字を表示させるには、次のような手順を踏む必要があります。

誕生日動画の基本はとっても地道な作業。
誕生日動画の基本はとっても地道な作業。

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/phonto-text-on-photos/id438429273

ベースとなる写真を用意したら、入力したい文章の1文字目だけを入力します。入力できたらこれだけで一度保存します。

2文字目を入力したら……
2文字目を入力したら……

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/phonto-text-on-photos/id438429273

そして再び2文字目を入力し、画像を保存。

再び保存。
再び保存。

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/phonto-text-on-photos/id438429273

これを繰り返して動画にすると、文字が表示される動画が作れます。

ここでは「Phonto」という文字入力専用のアプリを使用しましたが、ミクチャユーザーの中には「LINE Camera」を使っている人も多いようですね。大変な作業ですが、誕生日動画の基本なので覚えておきましょう。文字入れに使えるアプリも、過去にたくさんご紹介しているのでこちらもご参考までに。

ステップ4:動画にして編集する。

最後のステップはいよいよ動画に編集していく作業です。基本的には先ほどのようにして作った動画を組み合わせていくのですが、ポイントは「BGMと表示される文字が合っているか」。音ズレがあるとどうしても違和感が残ってしまい、感動も半減です。ここが誕生日動画のキモと言ってもいいでしょう。

動画と音楽の合わせ方

ミクチャのアプリを使った音合わせの方法はこのようにします。1つ1つの画像の再生時間を細かく調整し、音楽に合わせていきます。

かなり根気のいる作業ですが、1度慣れてしまえばあとは流れ作業です。お祝いする相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらやれば、きっと乗り越えられるはず!

以上が誕生日動画の作成方法です。「大変そう……」と思った人も多いかもしれません。実際に作った人たちも予想外の大変さに驚くこともあるようです。

大事なのは自分も楽しんでやることです。「作ってやっている」と思って作ってしまうと、相手が喜んでくれても「当たり前でしょ」と思ってしまいます。それではせっかくの誕生日動画がもったいないですよね。

「こんなこともできるんだ!」と自分が楽しんでやれば、「自分も楽しかったし、相手も喜んでくれた!」と感動も大きくなりますよ。

シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。