動画をつくるアプリや、加工するアプリって数え切れないくらいありますよね。その中でも「Flipagram」はなかなかの優れものアプリ!今回は使い方やコツまでわかりやすく解説しちゃいます。

思い出スライドショーをつくるなら「Flipagram」

動画作成アプリや、動画加工アプリは、世の中にたくさんあります。正直、何を使ったらいいのか分からなくなっちゃいますよね。

「Flipagram」はその中でもかなり使い勝手がいいアプリなんです。主な機能は携帯で撮った写真を使って、動画を作ること。

特に、InstagramやFacebookからダウンロードすることなく、画像を直接取り込むことができるから便利!SNSで見かけるカップル動画などにもよく使われていたりします。では実際にその使い方や、オススメポイントをご紹介していきますよ!

①ダウンロードしたら画像を取り込み!

まずはもちろん、アプリをダウンロードしますよね。

ダウンロードしたあとは、まずこのようなさまざまな画像フォルダが表示されます。

ダウンロードしたあとは、まずこのようなさまざまな画像フォルダが表示されます。その中には、携帯本体に保存されているものの他に、FacebookやInstagramの画像フォルダも表示されます。

筆者はFacebookの画像を使いたかったため、Facebookのフォルダへ。今度はFacebookアプリの認証画面になります。

Facebookアプリを認証したら、今度はFacebookの中の画像フォルダが表示されます。

Facebookアプリを認証したら、今度はFacebookの中の画像フォルダが表示されます。そこから使いたい画像を選ぶとこんな画面になります。

②画像ひとつひとつも編集できる!

選ばれた画像を今度は順番に並び変えます。並び替え終わったら、今度は個々の設定を行うことができます。

選ばれた画像を今度は順番に並び変えます。

このように、文字を入れてみたり。ちょっとした編集ができます

以前ドーラで掲載した、ミクチャの動画編集についての記事にもありましたが、スマホで作っているアニメーションのようなものは、ほとんどがパラパラ漫画の要領で作られています。つまり、写真を細かくつなぎ合わせて動いているように見えるのです。

この「Flipagram」はご覧の通り、複製と文字入れがとても簡単にできます。そのためアニメーションも作りやすくなっているので非常におすすめ!

③iTunesから曲取り込みも可能!

さあ、本編が徐々に出来始めたところで。肝心のBGMを選び始めます。自分のストレージか、音楽を検索から選んでみましょう。

音楽を検索、を選択するとこのような画面になります。

「音楽を検索」を選択するとこのような画面になります。ここから好きな音楽を選んで、設定するだけです。数々の最新曲の中から、筆者は星野源さんの「SUN」を選択。

これだけで、BGMが設定できちゃうんです!簡単でしょう?この「iTunesのラインナップにある楽曲が自由に設定できる」というのがこのアプリの最大のポイントです。

これは実は、iTunesできる30秒の曲の試聴版をうまく利用しているんだとか。かなりの選択肢があるので、BGM選びに迷うことはあまりないでしょう!

④最後は微調整して書き出し!

最後にはちゃんと微調整を行いましょう!

このように多くのフィルターを選択することができます。

まず、このように多くのフィルターを選択することができます。動画全体に一括してフィルターをかけられますよ。この作業が動画のクオリティを上げるので、忘れずにやってください。

あとは、各画像の表示時間の設定があります。これらを設定すれば、動画の作成自体は終わりです。最後にアップロード先を選ぶことができますが、ここでInstagramやFacebookを選べば、そのまま直接投稿することができます。

Flipagramは超簡単&超便利!

いかがでしたか?このように「Flipagram」はアプリを一つ入れるだけの無駄なダウンロードいらずで、動画の編集・投稿までが叶っちゃいます!ほかのアプリにはない動画の作りやすさを追求した一面がありましたね。

動画アプリって何を使ったらいいの?と悩んだ場合は、とりあえずFlipagramを入れておけばOKでしょう!アプリを活用して、ぜひ素敵な動画を投稿してみてくださいね!

image by ぱくたそ , ぱくたそ , ぱくたそ

シェア
さえがみ
就活したり、文字を書いたり。 動画に関する論考を中心に執筆しています。