このエントリーをはてなブックマークに追加
20-アイキャッチ
”ぶーー ぶーしゃからかぶー” で始まるリズムと歌詞が特徴的な「ぶーしゃかLOOP」が「やってみた動画」として巷で大ブレイク!80年代90年代にブレイクした岡村ちゃんことシンガーソングライターの岡村靖幸さんの曲が、なぜ今流行しているのか調べてみました。歌詞もメロディーもグルグルと繰り返す、ループ系ミュージックの中毒性にご注意!

ぶーしゃかLOOPって知ってる?

最近Vineやミクチャ、ツイッターで話題のぶーしゃかLOOP、ご存じでしょうか。いろいろな人が「やってみた」でぶーしゃかLOOPの口パク動画を投稿しています。

まずは、ツイッターやYouTubeで人気の歩乃華さんが、ぶーしゃかLOOPを「やってみた」動画がこちら。こんなに可愛い女の子がときどき変顔交えつつ、ノってます♪ふむふむ…こういう事なんですね。

ぶーしゃかLOOP秋奈版…キチガイです⸜( ⌓̈ )⸝

お次は「NMBのさや姉本人か?!」とも言われたそっくり美女・秋奈さんもミクチャでぶーしゃかLOOPを披露。カワイイ!しかもぴったりはまっている。こんな美女が白目むいてしまうのだからビックリです。

こんな風に、多くの人々が「ぶーしゃかLOOP」の口パクを投稿しているのです。

ぶーしゃかLOOPは岡村ちゃんの曲

ぶーしゃかLOOP

岡村靖幸が2011年に発表した「ぶーしゃかLOOP」は、岡村さん自身のオフィシャルサイトのオープニングムービーとして登場しました。

サイトからフリーダウンロードできるようになっており、ファンを中心に話題になったのです。シンプルだけれどカッコいいPV、耳に残るサウンド、そして岡村さん独特のボイス。そしてなんとこの曲が最近、女子中高生を中心に大ヒットしています。

penn

岡村靖幸さんは1965年生まれの現在50歳。シンガーソングライターとして、また音楽プロデューサーとしてその才能を発揮し続けている彼ですが、彼がブレイクしたのは80年代から90年代ごろだったはず。

まだこの世に生を受けていなかった中高生たちが、なぜか今岡村靖幸の曲を「やってみた」しているのはなぜなのでしょう?

ぶーしゃかLOOPに火をつけたのは12歳の少年

ぶーしゃかLOOPの口パク動画を投稿する人が急増しているのですが、このムーブメントに火をつけたのは福岡県に住む当時12歳の少年、けんとくんでした。

2015年8月にけんとくんが投稿したこのツイッターから広がり、多くの人がミクチャやツイッターで真似をしはじめました。

ノリノリでぶーしゃかLOOPを口パクするけんとくん、すごい!これは真似してみようかな、とちょっと考えてしまいます。