17_メイン
みなさんはミックスチャンネル(以下、ミクチャ)で流行の兆しを見せている「クレヨンポップ」という5人組韓国グループをご存じでしょうか。2015年3月21日に人気ミクチャユーザー・りかりこTWINSがクレヨンポップの「BAR BAR BAR」の双子ダンス動画をアップして以来、じわじわと人気を高めているのです。ここではクレヨンポップという音楽グループについて紹介するとともに、ミクチャでのクレヨンポップの流行を追います。

ミクチャで流行「BAR BAR BAR やってみた」

5人組韓国グループ・クレヨンポップ。彼女たちの楽曲がミクチャユーザーの間で流行しました。クレヨンポップとは果たしてどんなグループで、ミクチャの中でどのように流行したのでしょうか。

ミクチャ内で流行しているクレヨンポップの楽曲は「BAR BAR BAR(パパパと発音します)」です。

【 クレヨン ポップ 】# Bar Bar Bar やってみた!

一卵性双生児でモデルを目指している「りかりこTWINS」こと市野莉佳ちゃんと市野莉子ちゃんが、2015年3月21日に「BAR BAR BAR やってみた」を投稿して以来、彼女たちを真似るユーザーが増えました。

ふたごでクレヨンポップのBar Bar Barやってみた

振り付けに若干の違いはあるものの、概ねよく似たダンスが踊られているようです。

独特のリズムに可愛らしい響きの韓国語が、女子中高生のツボにはまったのかもしれません。筆者もいろいろな「BAR BAR BAR やってみた」の動画を観ていると、耳からメロディが離れなくなってしまいました(汗)

「クレヨンポップ」って何者?

クレヨンポップは2012年に韓国でデビュー。2013年にリリースした「BAR BAR BAR」で韓国国内の音楽配信サイトや音楽番組チャートで1位を獲得し、人気グループの仲間入りを果たしています。

ソユル。趣味は「洋画と音楽鑑賞、つまみ食い」。
ソユル。趣味は「洋画と音楽鑑賞、つまみ食い」。

2014年の6月から7月にはレディー・ガガの全米ツアーのオープニングアクトを任せられるなど、世界的にも注目を浴びており、2015年7月には初の日本語オリジナル楽曲「ラリルレ」で日本デビューしました。2016年1月20日にはファーストアルバム「CRAYON POP」をリリースしています。

多くの韓流アーティストの中にあって、楽曲や衣装・振り付けなどで独自路線をひた走り、異彩を放っているグループです。

こちらは最新シングル「Dancing All Night」のPVですが、確かに一斉を風靡したKARAや少女時代などとは違うコンセプトが感じられます。

クレポ
スタイル抜群の脚を大胆に露出「Afterschool」

この「BAR BAR BAR」が発売された2013年は、韓国ではセクシー傾向がとっても強まっていて、ガールズグループの衣装はもはや際どい・・・くらいの露出オンパレードだったんです。

クレポ

それなのに、クレヨンポップの「BAR BAR BAR」での衣装はなんとヘルメットにタイツに、全隠し!!(笑)セクシーさの欠片もないのですが、逆にこれが大ウケしたんです!

1
2
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。