このエントリーをはてなブックマークに追加
女子中高生を中心に人気の動画投稿SNS・ミックスチャンネル(以下、ミクチャ)やYouTube、Twitterなどを中心に活動していた「みやつか」君。しかし2016年の1月28日に突然Twitterで「動画投稿、SNSをやめる」と宣言。ファンたちに激震が走りました。ここでは、みやつか君のこれまでの活動を振り返るとともに、引退宣言の真相に迫ります。

「みやつか」って何者?

ミクチャやYouTubeなどでおもしろ系動画の投稿者として人気を博したみやつか君。彼はいったいどんな動画投稿者だったのか、そしてどうして動画投稿だけでなく、SNSもやめることになったのでしょうか。

当時高校1年生だったみやつか君が初めて動画を投稿したのは2014年の9月のことで、投稿先はミクチャでした。2015年2月にはYouTubeチャンネルを開設し、初めての動画「着色料で服を染めてみた!Part1」をアップロードしています。

Tweetがなくなった現在でもフォロワー数が1万5000人以上残っているという人気ぶり。動画のジャンルは「ネタ系」「おもしろ系」で、Twitterで投稿されている短い動画も、このジャンルのものが多いようです。

「みやつか」が憧れるミクチャユーザー「もち」

それもそのはず、みやつか君はミクチャの「おもしろ」カテゴリの人気ユーザー「もち」さんに憧れていたのです。

もちさんはミクチャでファン数4万人以上、総再生回数4200万回を超えるユーザーで、Twitterのフォロワー数は3万3000人以上もいるという人気者。

YouTubeでは「アートエボ」名義で活動しており、ラッパーとして製作した音源などもアップロードしています。

告白

もちさんがミクチャに投稿する動画はほとんど全てが「ネタ系」「おもしろ系」。短くまとまったシュールなネタがウケているほか、カップル動画でやさぐれた心を癒すためにもちさんの動画を観ているという人もいるようです。

「みやつか」の人気の秘密を探ってみた

さてこんなもちさんに憧れたみやつか君はどのような評価を受けていたのでしょうか。Twitterから探ってみましょう。

「ネタ系」「おもしろ系」の動画を投稿しているだけあって、「面白すぎる」「ばりうける」などの評価も多く見られます。しかしもっと多いのは「イケメン」という評価なんです。

中には「可愛い」と表現する人も少なくありません。つまり「かっこいいのに面白い」というところにみやつか君の最大の魅力があるのです。

うん……文句なしのイケメンだ。
うん……文句なしのイケメンだ。

確かに目も大きいし、鼻筋も通っているのでかっこいいのは認めましょう。しかし筆者は1つだけ納得がいきません。それはみやつか君の「関西弁」が評価されているところです。

何を隠そう筆者は大阪生まれの大阪育ち、生粋の関西人。にもかかわらず、みやつか君みたいに「関西弁とか最高すぎる」なんて言われたことがありません。

なんでやねん!

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。