48-アイキャッチ
「ボカロ曲」と言うと、電子音楽系のピコピコキラキラサウンド……というイメージを持っていませんか?しかし実際には、バンドらしい音使いが魅力のロックな楽曲もたくさん存在するのです。バンド好き&ロック好きの人もハマる、ボカロ曲を集めてみました!

もはやメジャーな音楽ジャンル?『ボーカロイド』にはどんな曲がある?

ボカロック
ボーカロイド(ボカロと略されることも)とは、音声合成ソフトの総称。動画サイト上では、それらのソフトを利用して作成された楽曲や動画を指す場合もあります。

打ち込み楽曲は演奏では難しい早弾きやビート感も正確に実現できるため、かっこいい楽曲が多いのが特徴です。

「ボカロメタル」「ボカロハウス」等のジャンルが広がる中、荒削りな楽曲は「VOCAROCK(ボカロック)」とも呼ばれ、広い層にファンを獲得しているのです。

ロックテイストが魅力的な楽曲の中から、特におすすめな5曲をご紹介いたしましょう!

たった1日で殿堂入り!絶対外せない超鉄板名曲

『ロストワンの号哭』/Neru

ニコニコ動画では、再生数が10万以上の動画に「VOCALOID殿堂入り」、また100万再生を突破した動画には「VOCALOID伝説入り」のタグが登録されます。

ボカロP「Neru」さんによって投稿されたこちらの楽曲は、投稿後1日で殿堂入り、たった80日で伝説入りをした、まさに「伝説」的な神曲。

ボカロック

ハイハットの刻みが心地よく、バンドらしい疾走感が魅力です。

心の中の暴力性を暴く……歌詞にも注目の楽曲

『フラッシュバックサウンド』/クワガタP

ボカロソングはPVやサウンドに「アニメ」のテイストが散りばめられることが少なくありません。

しかしこの楽曲は、これまでのステレオタイプな「ボカロ」や「アニメ」の雰囲気はおさえられ、ロックバンドの曲のようないわゆる「アニメ色のない」雰囲気が魅力。

何気ない日常風景がドラマのように流れていくPVには、思わず涙した人も多い名曲です。

『くたばれPTA』/梨本うい

こちらはジャキジャキしたギターとブリブリのベースサウンドが特徴的な、ガレージロックのテイストを持った楽曲。

そしてサウンドだけでなく、歌詞にも荒々しさが見え隠れしています。
学生は特に共感できるポイントがたくさん見つけられるのではないでしょうか。

まるで映画……楽曲はもちろんPVもかっこいい楽曲

『マチガイシティガール』/藤本薪(動画:あす缶)

イラストのかわいらしさ&色彩の美しさが魅力的で、思わず見とれてしまうハイセンスPVが素晴らしい一曲!

視聴者による「向井秀徳 meets やくしまるえつこ」というコメントがありますが、ジャキッとした感情的なギターとボーカロイドの淡白な歌声の組み合わせには確かにお二人のアーティストが浮かぶかも。

PVのイラストを担当したあす缶さんは、この他にもさまざまな動画にイラストを提供しているようなので、あわせてチェックを!

『ジャスティファイドジェノサイド』/カラスヤサボウ

こちらはドーラでもご紹介したカラスヤサボウさんの動画。

シンセサイザーとメロディックなギターにぶちぬかれる「VOCALOIDデジタルロック」タグの一曲。

ボカロック

PVの耽美的な雰囲気はアニメ映画のような見ごたえがあり、楽曲イメージを盛り上げる効果的。楽曲全体のなんだか奇妙な印象を裏づけしています。

気持ちを盛り上げたいとき、ロックテイストなボカロが最強すぎる!

いかがでしたか?

しばしば誤解されがちですが、ボーカルが電子音声だからと言って、エレクトリックサウンドだけが「ボカロ曲」ではありません。

今回ご紹介したように、バンドサウンドを中心としたロック調の楽曲にもボカロだからこその魅力はたっぷり!特に、ボーカロイドは「実際に歌うにはちょっとしんどいッス……」というハイトーンボイスも簡単に再現できてしまうため、キンキン歌い上げるハイテンションな楽曲を再現できる強みがあります。

今年も既にさまざまなボカロック曲が生まれています!「気分を盛り上げたい……」「テンションさがってきた……」というときこそ、ボカロックの出番かも?今回紹介できなかった楽曲も、ボカロックタグなどでチェックしてみてくださいね!

image by ニコニコ動画 , ニコニコ動画 , ニコニコ動画 , ニコニコ動画

シェア
千
ちょっと知りたい、もっと知りたい!をたんたんと爛々と発信していきます。