16_メイン
ボーカロイドを使った楽曲(以下、ボカロ曲)を中心とする「歌ってみた」動画で2012年に活動を開始した歌い手・伊東歌詞太郎さん。「歌唱力おばけ」の異名をとるほど変幻自在な歌唱力が魅力で、現在ではオリジナル曲を含むCDアルバムまで発売するほどの人気を誇ります。ここでは伊東歌詞太郎さんの活動内容を紹介するとともに、魅力的な歌声を堪能できる歌ってみた動画も紹介します。

全動画総再生回数2,000万回の「歌唱力おばけ」

ロックもバラードも変幻自在に歌いこなす歌い手・伊東歌詞太郎さんニコニコ動画出身。現在ではニコニコ動画を飛び出してメジャーCDデビューを果たし、2015年4月には2ndアルバムを発売するほどの人気を誇っています。

ニコニコ動画に投稿された歌ってみた動画全てを合計した総再生回数は2,000万回超。そんな超人気歌い手・伊東歌詞太郎さんは、いったいどんな経歴を積み重ねて今のポジションにまで上り詰めたのでしょうか。最新の楽曲から、デビュー当時にさかのぼる形でその軌跡を見ていきましょう。

最新曲「歌ってみた」曲で聴く伊藤歌詞太郎の澄んだ歌声!

【伊東歌詞太郎】僕だけのロックスター【歌ってみた】

こちらは最新アルバム「二律背反」に収録されている作詞・作曲をともに伊東歌詞太郎さんが担当した「僕だけのロックスター」です。もともとはボーカロイドGUMIを使って作ったボカロ曲で、それを作った本人が「歌ってみた」というもの。

この1曲を聴いただけでも、伊東歌詞太郎さんの澄んだ歌声の魅力は十二分に感じられます。

音楽への率直な思いが綴られた歌で、動画の説明欄で「2015年、最初から最後の最後までうたい続けたこの曲を歌ってみました!」とあるように、1年かけてじっくりと歌いこまれた珠玉の「歌ってみた」です。

ユニット活動でも光る、伊東歌詞太郎の実力

伊東歌詞太郎さんは単独名義以外でも2つのユニットで活動してきました。

1つは2015年10月25日に活動停止を表明したマルチクリエイター・LOLI.COM(ロリコム)さんが中心となって結成した〆5(SHIME FIVE)。ロリコムさんと伊東歌詞太郎さん以外のメンバー(コニーさん、タイツォンさん)もニコニコ動画の男性歌い手で構成されています。代表曲は「夏色ロンリーデイズ」。

伊東歌詞太郎高橋洋樹コニータイツォン【〆​5】「夏色ロンリーデイズ」

この時はゲストボーカルとして、ドラゴンボールのテーマ曲「摩訶不思議アドベンチャー!」のオリジナルを歌う高橋洋樹さんを迎えています。

もう1つのユニットは、ボカロ曲プロデューサーとして知られるレフティモンスターPとタッグを組んだ「イトヲカシ」。2013年春には自主制作CDを携えて全国30箇所をめぐる路上ライブツアーを敢行、同年冬にはタイやフランスなどで世界路上ライブツアーを決行しています。

【イトヲカシ】やくそく【実写PV】

こちらは全国路上ライブツアー後に作った「やくそく」という楽曲。伊東歌詞太郎さんはメディアへの顔出しはしないため、この実写PVでもトレードマークの狐のお面を被っていますね。こんなお面を被っているのに歌が上手いって、なんだか悔しい……。

1
2
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。