このエントリーをはてなブックマークに追加
10-メイン
人気踊り手で構成されたダンスユニット「DANCEROID」の第3期メンバーで、個人でも人気の高い女性踊り手「さつき」さん。彼女がDANCEROIDオーディションを勝ち抜き個人としてもブレイク、その後も数々のイベントやダンスライブで活躍するようになった軌跡を追います!

楽しいから続ける!さつきさんの初投稿からブレイクまで!

まず最初に、さつきさんのブレイク前の様子を確認してみましょう。

楽曲はEasyPopさんの曲「ハッピーシンセサイザ」です。GUMI&ルカによるポップでダンサブルな楽しい曲。振付は人気・実力共にトップクラスの男性踊り手「めろちん」さん。

高校生時代、「ぱとりっく:3ミ」という名義で初投稿した動画です。初投稿とは思えないかわいいダンスと元気さ、そしてこれでもかと伝わってくる「楽しんでいる」感に「期待の新人」タグがつけられました。しかし残念ながら再生数は伸び悩み、埋もれる結果となってしまいました。

その後現在の「さつき」名義に変更、初投稿から約1年後に投稿した作品でついにカテゴリランキング3位というブレイクを果たします。

伝説的ダンスユニット!「DANCEROID」への加入!

「DANCEROID」とは、2009年に1期生が結成された、踊ってみたで活躍する女性踊り手で結成されたダンスユニットです。

元々は芸能事務所による「踊ってみたDVD」制作の為のユニットでしたが、既に人気のあった踊り手がチームで踊るというスタイルがニコニコ的にウケない訳がなく、そのどれもが大人気となりました。

その第3期生オーディションに、我らがさつきさんも応募。そして、応募総数800名、1ヶ月にも渡るオーディションを勝ち抜き、晴れてメンバー入りを果たすことになりました。

7人体制となったDANCEROIDは「歌わないアイドル」として、数々のイベントやライブに参加。TRFとの共演も果たしています。こうして、踊ることが好きだったひとりの女の子は、ダンサーとしての道を進むことになりました。

夢は続く!個人でのダンス活動!

数々のイベントで大人気だった「DANCEROID」は2014年に惜しまれつつも活動終了、解散となりました。そしてさつきさんは個人としてダンスイベントなどでステージに立つ活動を開始します。常に一緒の楽しい仲間はもういませんが、今までのありとあらゆる経験や勝ち取った人気が彼女の財産として残っています。

10-01

ステージ上で大好きなダンスを踊る一方で、ニコニコへの踊ってみた投稿の手を緩めないのがさつきさんの凄いところ。

今やニコニコ出身のアーティストは様々なジャンルでプロの世界へ飛び込んでいますが、その忙しさから動画投稿が途絶えてしまう人も珍しくありません。

その中にあって、時にはコラボ、時には個人で踊ってみた投稿を続けるさつきさん。その根底には、「踊ることが大好き」という気持ちが大きいことが伺えます。そのことを踏まえて、最近のさつきさんの動画を見てみましょう。

いかがですか?無意識に引きつけられてしまうさつきさんの魅力は、彼女自身の「大好き」の感情が溢れ出た結果ではないかと思えてきますよね。