このエントリーをはてなブックマークに追加

中盤(Part5からPart9まで)の内容をチェック!

ぼくたび

Part5になると旅は2日目に入り、日光を観光します。名高い「いろは坂」を下りますが、ドライビングゲームでなじんでいた人にとってはとても懐かしさのある風景だと思います。日光東照宮を辞し、鍋の具を仕入れて次なる目的地へ。

Part6で一行は茨城県の「ダチョウ王国」を目指します。見所はロングドライブでも退屈させないメンバーのトーク力です。ずっとのんびり見ていられます。

ダチョウ王国にはアルパカやヤギなどもいて、触れることができます。動物たちに餌やりをしてはしゃぐ4人を見ているとこちらまで楽しい気分になります。

Part8では茨城の「牛久大仏」のでかさにテンションの上がる一行。

電気店「ケネディ」のご主人
電気店「ケネディ」のご主人

茨城が誇るスーパー穴場スポット「ロケットの立つ電気屋さん」ではご主人の貴重なトークに大はしゃぎです。

Part9の見所は2度めの宿泊地決めの運ゲー対決!1泊目で運の悪さを見せ付けたくるぶしはリベンジできるのでしょうか?

さていよいよ残すはあと5パートに!

終盤(Part10以降)の内容をチェック!

最終日。たっぷり休んだからか、道中の一行は盛り上がりまくり、九十九里浜でも大はしゃぎです。

毎度恒例のイニシャルクイズのもと、里見八犬伝の舞台ともなった「TJ」へ。高所恐怖症のあうろんさんをある乗り物に乗せます・・・!

Part12ではフェリーに乗り、神奈川県の横浜中華街に向かいます。

クリスマスイブの横浜はカップルが多く行き来しています。食材もそろい、いよいよ鍋パーティーが始まります。ここでようやく今まで何を買ったのかが明らかになります(Part13)。

いよいよ実食。はたして3日間かけて手に入れた食材をふんだんに使った「関東鍋」のお味はいかに!?

ぼくたび
いよいよ完成する関東鍋、うまくないはずがない!

みなさんの目で見て確かめてください!

ぼくたびを見ていると、自分も旅に出てみたくなる!

ロケットに乗せてもらえることに

面白い動画を撮るための旅ですが、関東の観光としてかなりクオリティの高いものになっていることも魅力の一つです。仲間とわいわいやりながら、それを総括するおいしい鍋。うまさもひとしおですね。

実況を見ていても十分に楽しいですが、皆さんもぜひ実際にトライしてみてはいかがですか。ただし、暖かいシーズンでは3日間食材を腐らせずに保つのが困難で食中毒の危険が高くなるため、寒いシーズンがお勧めです。極寒の中の車中泊がついてきますが(笑)

image by YouTube , YouTube , YouTube , YouTube , YouTube , YouTube