このエントリーをはてなブックマークに追加
03-メイン
今や知らない人はいない、人気YouTuberはじめしゃちょー。彼のYouTubeチャンネルは日本屈指の再生回数を誇り、彼自身、YouTubeのテレビCMなどにも出演している売れっ子です。しかし、そんな彼も有名であるが故の悩みが色々あり、そのひとつに自宅への度重なるファンの訪問に頭を抱えていたのでした。今回ははじめしゃちょーの家事情を、時系列に追っていきたいと思います。

はじめしゃちょーについておさらい!

ではまず、はじめしゃちょーについてざっとおさらいしていきます。

はじめしゃちょーは静岡在住の大学生。3年ほど前からYouTubeにて動画を公開し、チャンネル登録者数は現在約250万人にもなっています。

動画の内容は基本的に、「なにかを試してみる」という実験系が主流です。冒頭の「スライム風呂」動画は、YouTubeのテレビCMにもなっており、見覚えがある方も多いのではないでしょうか。

体を張った破天荒な動画の内容に加えてイケメンさにも注目が集まり、2015年には写真集を発売するまでに。小・中学生から芸能人と匹敵するレベルで憧れられています。

しかし、この人気さゆえに、プライベートが侵害されるということに悩みます。具体的には、自宅の特定そして訪問です。いわゆるリア凸と呼ばれる行為ですね。特に2015年は人気がさらに爆発した結果、被害が大きくなり、何度も引っ越しをしています。

今回はその引っ越しの変遷と、はじめしゃちょーの家事情を追っていきたいと思います。

【その1】ファンの迷惑行為により山奥へと引っ越し

2015年4月、はじめしゃちょーは2015年ではじめての引っ越しを動画で報告。

理由として、視聴者が頻繁に自宅に来てしまったことを挙げています。突然インターホンを鳴らされたり、大声で騒がれたり…ファンによる迷惑行為が多発したため、泣く泣く引っ越しを決意したんだとか。

以前から公言していたとおり、はじめしゃちょーは家具付きの賃貸マンションであるレオパレスを愛用しています。サクッと引っ越し終了したようすが動画に収められています。

転居先もどうやらレオパレス。しかし今回は、都心ではなく交通の便の悪い山奥に引っ越すことで、ファンの訪問を減らそうとしているようです。

【その2】Youtuber最速?2ヶ月での転居した理由とは?

安心したのも束の間、はじめしゃちょーは2015年6月にまたもや引っ越しを公表します。

今回の理由は、部屋での動画撮影を考慮して周りに人が引っ越して来にくい物件を探したものの、隣に家族が引っ越してきてしまったこと。また、人目を避けるために山奥の物件を選んだ結果、不便すぎて生活に支障がではじめたということを挙げています。

そうして、いままで愛用してきたレオパレスを卒業し、動画内では新居を公開しています。奥に階段が見えたり、ベランダが見えたり…一軒家なのではないか?という憶測も飛び交っています。

今までは学生ということでレオパレスで部屋を借りていましたが、現在のはじめしゃちょーの収入であれば一軒家に住むことも十分できそうです。