このエントリーをはてなブックマークに追加
Youtuberのトミック
YouTuberといえば第一線で活躍されている方も多く近年非常に注目を集めています。しかしまだまだ皆さん知らなかった!なんていうYouTuberも多いのではないでしょうか。
YouTubeで初期から精力的に活動しているトミックさんについて、ゆるーい感じだけどなんだか憎めないそんなところについて注目していきたいと思います。

YouTuberのトミックって何者なの??

YouTuberとして人気の「トミック」さんについて、紹介させていただきたいです。

トミックさんとは、YouTubeチャンネル「TOMIKKU NET」では毎週火・金・土曜日の21時に動画を投稿している配信者さんです。

配信内容はちょっとしたネタだけではなく、料理やキャラクターを演じたりなどなど本当に様々なことをやられています。
多才というよりも「様々なことに挑戦!」と言った感じで見ててハラハラすることも多いです。

tomikku-02

YouTubeチャンネル登録者数は2015年12月現在、約42万人!!となっています。すごっ!!

この他にはセカンドチャンネルがあり、時間の短い小ネタや動画やイベントの裏側などを紹介しています。

現存している過去の動画の中で古いものは2011年の4月となっていて、今の第一線YouTuberよりも初期から動画を投稿されていたことも特徴です!

そんなトミックさんは同じYouTuberである「はじめしゃちょー」さんや「マホト」さん、「東海オンエア」さんなどとも仲良しなのは有名です。
2年くらいのお付き合いで何度かコラボ動画などもアップロードされています。

ドッキリ企画なのですが、はじめしゃちょーさんとトミックさんの友情を感じる素敵な動画です。

東海オンエアさんたちとのコラボ動画もめっちゃ面白い!!

どこか間が抜けた感じも最高です。

そんなトミックさんは、第一線で活躍しているヒカキンさんなどが所属しているYouTuberを集めた会社「UUUM」に所属しています。

トミックさんの投稿する動画について!

トミックの面白い動画についてぜひチェック!!

こういう子いるよね~!「ブス山キモ子シリーズ」!!

ちょっと嫌~な感じの女性を再現したシリーズで、トミックさんの動画シリーズの中でも一番人気の高いものでした。
しかし、あまりに再現度が高いせいか、女性視聴者からのヘイトを集めて途中終了してしまいました(笑)

このシリーズをはじめとして女性を演じたシリーズものが多いのもトミックさんならでは!

最近アップロードされている「トミトミJの妄想劇シリーズ」も人気!

妄想劇という体のトミックさんの個性が光るシチュエーションコメディとなっていて、グレちゃった娘とパパ、ちょっと変なホストやお客さん、そして新婚生活など予期せぬ方向に話が進んでいくのが見逃せません。

そして…やっぱり毎回女装してる!女装好きでしょトミックさん!!女装も引っくるめて面白い!!

これも外せない!原点となった「対処法シリーズ」も必見!!

私生活にありがちなあるあるシチュエーションをどう切り抜けるのか?というクエスチョン形式の動画シリーズです。
毎回ぶっ飛んだ回答ばかりの中から正解を見つけるのがやみつきになっちゃうこと間違いなし!!

トミックさんの動画の中でも再生数も非常に多く、正に原点と言えます!!

トミックさんってもしかして愛され系??

トミックさん、実はこう見えて愛され系配信者だと思っています。

一見するととっつきにくそうな怖い兄さんに見えますが、実はひょうきんなキャラで愛着が湧く方も多し!

tomikku-03

セカンドチャンネル動画でもゲストが多く訪れていたり、他のYouTuberとも親しくしている姿からなんとなく見えて来ますよね。


&nbsp
視聴者やファンの方のTwitterを見るとトミックさんについて応援する方がたくさん居ます!中には誕生日企画をされている方も!


&nbsp
めっちゃ愛されてる…!!
確かにほっとけなくなる魅力があるかもしれません。

トミックさんをこれからも見守りたい!!!

いかがだったでしょうか?とっつきにくいお兄さんのイメージからだんだん愛着が湧いてきた方もいるはず!!
知れば知るほど沼のように(?!)ハマっちゃう魅力に気づいていただけたら嬉しいです。

tomikku-04

そんなあなたはトミックさんのYouTubeチャンネルを今すぐチェック!!
最新情報などはTwitterでも発信されているのでそちらも合わせてチェックするといち早くキャッチできます。

これからも様々なイベントへの参加やUUUMでの企画も開催されると思いますので、ファンになったらぜひ参加してみましょう。

筆者もトミックさんの活躍をぜひ追いかけて行きたいと思います!

image by Youtube , Youtube , Youtube , Youtube , Youtube