このエントリーをはてなブックマークに追加
LISA141018327531_TP_V
ユーチューバー」という言葉も最近ではすっかり定着してきましたが、中にはまだ子供のユーチューバーもいるのはご存知ですか?なんと年収1億円以上稼ぐ猛者もいるという「子供ユーチューバー」今回は世界規模から日本の人気者まで、子供ユーチューバーの全貌を探ってみました!

子供ユーチューバーの実態

まずはじめに、「子供ユーチューバー」や「ユーチューバーキッズ」と呼ばれる子供たちは、動画撮影・制作・アップロードなどを自分で行ってはいません。そのほとんどがご両親や保護者の方によって制作されています。つまり、子供ユーチューバーはテレビタレントや子役のようなものというわけですね。

もちろん、小学校高学年や中学校に入ったあたりの年頃で動画をアップロードしている子供たちはいますが、彼らが子供ユーチューバーとして人気になることは難しいようです。詳しくはつっこまないでおきましょう。

そんな子供ユーチューバー界のカリスマといえば「エヴァンくん」。現在、世界一の子供ユーチューバーです。

内容は子供向け商品レビューなのですが、その人気は視聴回数を見れば一目瞭然。動画1本あたりの再生回数は100万回を超えるものもあり、全動画合わせるとなんと10億回。広告収入だけでもエヴァンくんは9歳の若さにして推定1億円を稼いでるんです。

さらに、近頃エヴァン親子がおもちゃブランドと契約間近、なんて噂もあるとかないとか…

FireShot Capture 91 - PIE FACE CHALLENGE!!! Messy Whipped Cream in _ - https___www.youtube.com_watch

ハリウッド子役などでも問題になったことがありますが、子供の人気による稼ぎもやはり両親が管理するんですかね。子供ユーチューバーってあまり深く掘り下げられない要素がたくさんありますね!

日本で人気の子供ユーチューバーは?

では、日本の子供YouTuberにはどんな子がいるのでしょう?調べてみると様々な子供ユーチューバーがいました!

①カリスマ幼稚園男児「がっちゃん

お菓子やおもちゃの紹介、またイベントレポート動画が主戦場。そのレベルは、動画を見ればまるで子供がテレビショッピングをしているようです。子役さながらのポテンシャルを秘めた子供ユーチューバーの代表格です。

FireShot Capture 92 - ハッピーセット トミカ 救急車と清掃車とジェネオ【がっちゃん4歳】TOMICA - You_ - https___www.youtube.com_watch

何より本人が楽しそうに遊んでいるのが最高の商品レビューですね。

②おてんば3姉妹(Kanna&Akira&Asahi)とママ

おもちゃ紹介の動画が人気な子供ユーチューバー。なんと、彼女たちは、大人も含めた日本YouTuber広告収入ランキング第3位で1億802万1201円稼いでいるそうです。金額がおてんばだ…。

さらにこちらの動画ではものすごいカメラワークが見られます。ご両親、おそらくプロ仕様のカメラ安定装置をお持ちです。

このおてんば三姉妹については、以前詳しくご紹介していますのでこちらの記事「ちびっこユーチューバーかんなあきらあさひとは?お父さんも有名ユーチューバー!!」も読んでみてくださいね!

③とらくん

小学1年生のとらくんが商品レビュー等に挑戦している姿は、他の積極的なYouTuberよりもすこし大人しめでとても可愛らしい。

FireShot Capture 94 - 妖怪ウォッチ ダイヤニャン プラモデル をついにGET! さっそく開封していきます! - _ - https___www.youtube.com_watch

そしてとらチャンネルの特徴はなんといってもお父さんの存在!お父さんとの対話形式で動画を進行しているのがとてもほほえましいです。

④せんのすけくん・ももこちゃん・あいこちゃん3兄妹

ただ商品を紹介するだけでなくお出かけの様子など日々の日常もあるのがファンに嬉しいユーチューバーです。せんのすけくんは療育教室に通いつつユーチューバーとして活動しているそう。

FireShot Capture 95 - キッザニア デパートでお買い物 Kidzania Tokyo Shopping at a _ - https___www.youtube.com_watch

兄妹のお買い物を少し遠くから見守る感じが「親心」って感じでとてもいいです。こうして見てみると、子供ユーチューバーって昔からある「ホームビデオ」の文化が公開されるようになっただけともとれますね。

将来の夢はユーチューバー??

有名ユーチューバーは、サッカー選手や野球選手のように今の子供たちの憧れの的です。

人気ユーチューバーの握手会などには多くの子供が押し寄せるほどの人気ぶりですし、学校では野球がうまい子よりも人気ユーチューバーの方がモテる時代になっているようです。

もちろん自分から「ユーチューバーになりたい!」という子も増えてくるでしょう。だって今の子供たちにとってのスターといえばヒカキンさんはじめしゃちょーさんですから!

子役ブームの際には自分の子供を子役にしたいとレッスンに通わせるお母さんが増えたそうですが、これからはユーチューバーとして活動させるのがブームになるかも。

まだまだ好きなことで生きていくユーチューバーに対して厳しい見方をする人も多いですが、だんだんと一般に浸透してきそう。これも一種の時代の流れなのかもしれませんね。

Image by:ぱくたそ, Youtube, Youtube, Youtube, Youtube

このエントリーをはてなブックマークに追加
sasaki
ギリギリ20代のOLです。 最近、土日に着物を着て出かけたりしている日々です。