CM動画をやってみた
「シーブリーズ」や「MATCH」など、高校生が題材にされたCMはどれも甘酸っぱい青春が描かれていて見てて気持ちがいいですよね。今そういったCMを、Twitterで本物の高校生たちが再現しているのをご存じですか?今回はそんなリアル高校生たちによって作られた「CMやってみた」動画たちをまとめてみました!

シーブリーズやってみた

シーブリーズ(SEA BREEZE)は1906年生まれで、アメリカの化粧品ブランド。現在は資生堂からシャンプーやUVケアなどが発売されていて、中でも高校生に人気なのが制汗デオドラントウォーター。シーブリーズと言えばこれ!という代名詞的商品になっています。

CMでは、先輩役の中川大志くんと後輩役の広瀬すずさんによって甘酸っぱい青春が繰り広げられています。この青春感ハンパないのでまずは原作を観てください!

次に観ていただきたいのは、Twitterの高校生によって制作された野球部Ver.


「付き合ってよ」という意味深な一言で始まるのは原作どおりなのですが、違うのは両方とも男の子ってこと。
FireShot Capture 90 - 原田 (@sakanakiraii) I Twitter - https___twitter.com_sakanakiraii
真っ黒に日焼けした坊主2人という絵面は原作とのギャップがすさまじいですね。腹筋が割れそうなくらい笑いました。

続いては女の子同士のバージョン。


挿入歌を自分で歌っちゃってるのがかわいらしい。

この「付き合ってよ」という思わせぶりな発言を使ってこんなことをする子も。


いや、これは勘違いするでしょ!罪なCMだ。

MATCHやってみた

ドストレートな青春で大人気になったシーブリーズのCMですが、それに対抗するかのようなストーリーなのが清涼飲料MATCHのCMです。ヒロインは同じ広瀬すずさんと、そのお姉さんの広瀬アリスさん。シーブリーズと同じようにボーイミーツガールな展開かと思いきや…「青春がないのも、青春だ」

「アウトォ!!」という謎の審判が印象に残りますね。こんな風にうまくいかなかった思い出もなんだかんだ思い返すと立派な青春なんですよね。

このCMも高校生によるやってみた動画がTwitterにありました。中にはとてもクオリティが高いものも!


かなり再現度が高いですよね。カメラアングルもばっちりだし、登場する女の子は現役のモデルさんなんだとか!どうりでレベルが高いわけだ。

こちらの動画はもっと素朴な手作り感が出ています。雑な作りがまた面白い。


登場人物が全員女の子でストーリーがよくわからないことになっていますが、仲の良さが伝わってくる動画です。

そのほかの「CMやってみた」

ここまで「シーブリーズ」と「MATCH」という2大やってみた動画を扱いましたが、他にも様々なCMやってみたがあります。

こちらは元プロテニスプレーヤー松岡修三さんが出演していることでおなじみのファブリーズのCM。


すごく家族の仲が良いのが伝わってきます。動画の内容自体よりも、映っている人たちの仲の良さが伝わってくるのがやってみた動画の良いところですね。

次はボトルウォーター「いろはす」のCMから。


こちらもかなり再現度高いですね。コマごとに写真を撮っているので相当手間がかかったのでは。

真似できるCMが面白い!

CMって誰もが知っていて題材も様々ある最高の素材ですよね。最近はスマホの機能も向上して、動画制作やアップロードが片手で出来ちゃう時代ですから「何か楽しいことがしたい!」という高校生たちにはうってつけの遊び道具になっているようです。

身近な場所でロケ地を探したり、セリフを覚えて演技してみたり、制作のステップひとつひとつが青春の思い出になるはず!みなさんも仲良しのお友達とCM動画をやってみてはいかがですか?

image by  Twitter

シェア
いっつん
アメリカと音楽とスケートボード