FireShot Capture 81 - Mrs. GREEN APPLE - StaRt - YouTube_ - https___www.youtube.com_watch
各種メディアで大注目!今年絶対聴き逃せないバンドMrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーンアップル)。2015年7月デビューから怒涛のように走り抜け、今年1月には早くも1stフルアルバムをリリースした彼ら。いったいどんなバンドでおすすめ曲はどれなのか。邦楽ロックの最前線をレポートしてみました。

Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーンアップル)とは?


Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーンアップル)は2013年結成で2015年7月メジャーデビューした邦楽ロックバンド。通称は「ミセス」と呼ばれることが多いよう。メンバーはVo.&Gt.の大盛元貴さん、Keyの藤澤涼架さん、Gt.の若井滉斗さん、Ba.の髙野清宗さん、紅一点Dr.の山中綾華さんの5人組です。

デビューしたばかりでまだまだ”青”リンゴの彼らですが、その実力は各所で認められ、今年に入ってすでにNHK「MUSIC JAPAN」やフジテレビ系列「めざましテレビ」にも出演しました。

作詞・作曲・編曲全てを手がけるボーカル&ギターの大森さんはなんとまだ19歳!メンバーの平均年齢は20歳!と早熟なMrs. GREEN APPLE!!同世代の10代の若者たちを中心に、その人気は不動のものになりつつあります!!

Twitterでは、邦楽ロックが好きな人たちがハッシュタグで「#◯◯(バンド名)」「#繋がりたい」のようにツイートしてファンの輪を広げることが多いですが、こういったタグをのぞいてみてもMrs. GREEN APPLEの高い人気度がうかがえますね。

AKB48のメンバー、大家志津香さんもミセスが気に入った様子!アイドル界の人々にも人気が広まっていきそうですね…!!

とりあえずこの曲は聴いておきたい

ではさっそくMrs. GREEN APPLEの人気曲たちを聴いていきましょう!どれも明るくアップテンポなだけでなく歌詞も練られているものばかり。本当に実力派なバンドということがわかる曲を3つ選んでご紹介します。

Mrs. GREEN APPLE – StaRt

StaRtはメジャーデビューアルバム『Variety』に収録されている曲で、2016年1月現在Youtubeでの再生数は100万回以上

やっとこさ 幕開けだ
ほら寄って集って!お手を拝借!
スタートラインにたった今
そう 武装と創と造で登場!!!!!

歌詞を見てみると、彼らのデビューへの意気込みと自信が見えてきますね。聴いているだけで彼らの未来にわくわくしてきます!

Mrs. GREEN APPLE – Speaking

テレビ東京系列アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のエンディング曲にも抜擢された『Speaking』も大人気の曲です。

1曲目にご紹介した『StaRt』には「パッパッパ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心」というフレーズがありましたが、こちら『Speaking』では「Yeah 起きて寝て 最高の日にしよう(Oh oh oh)」と歌われていたり、リズムを作る擬音表現が特徴的でノリやすい。

Mrs. GREEN APPLE – パブリック

3曲目は今月発売の1stフルアルバム『TWELVE』から『パブリック』です。こちらも歌詞が深い。

そのたびに何かを欲しがって
人は自分の心に傷を負わす
醜いなりに心に宿る
優しさを精一杯愛そうと
醜さを精一杯愛そうと

これ書いてるの19歳ですよ。あふれ出る才能が恐ろしい…。モノクロの映像と手書きっぽいアニメーションがより強くメッセージを伝えてきます。今の十代に人気なバンドってポップなだけじゃないんですね。

彼らの輝く未来に期待大!


現在すでにミニアルバム3枚、シングル1枚、フルアルバム1枚とすごい勢いで曲をリリースしている彼らですが、まだ間に合います!今年間違いなく飛躍的に成長していくMrs. GREEN APPLEをここで聴き逃したらもったいない!

邦楽ロックの最前線を突っ走る彼らの今後の動きから目を離すな!

image by YouTube,YouTube

シェア
いっつん
アメリカと音楽とスケートボード