3_アイキャッチ
女子中高生御用達の動画投稿サイト「MixChannel」(以下、ミクチャ)。このサイトで今大流行しているのが「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」(以下、じょーじょーゆーじょー)をBGMにした「やってみた」動画です。ここではミクチャでこの楽曲がどのような使われ方をしているのかを紹介するとともに、作詞・作曲・歌を担当する「ヒャダイン」というアーティストの正体に迫ります。

「仲良し感」MAX!ミクチャの「じょーじょーゆーじょー」動画とは?

ミクチャで大流行を見せる「じょーじょーゆーじょー」をBGMとした「やってみた動画」。アーティスト「ヒャダイン」の正体を見る前に、まずはこの楽曲がどんな形でミクチャユーザーに使われているのかを見ておきましょう。

じょーじょーゆーじょー。

このように歌詞の内容に合わせた写真や動画を素材として、動画を作成するのが基本。画像加工は歌詞を書き込んでいるものがほとんどで、そこにユーザーそれぞれのアレンジが加えられます。

じょーじょーゆーじょー踊ってみた(≧∇≦)

どの動画を観ていても作っている本人たちが1番楽しそう。「じょーじょーゆーじょー」が「仲の良さ」をアピールするためのBGMとして使われているのがわかります。

ヒャダインのじょーじょーゆーじょーです!

こちらの動画は友達から友達へのメッセージ動画としても作成されています。臆面もなく「友情」を表現できるのは、アラサーの筆者には眩しい限りっす……!

「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」ってどういう曲なの?


ミクチャで大流行を巻き起こしている「じょーじょーゆーじょー」の楽曲テーマは「友情」。

そのため歌詞も「24時間一緒でも問題ない!」「キミとなら時計100倍速!」など熱くて楽しい友人関係をこれでもかというほど強調しています。

メロディも非常にアップテンポで、ウキウキやワクワク、友達といるときのハイテンションを表現するにはぴったりの一曲と言えるでしょう。

この楽曲、もともとは2011年に放送された人気アニメ「日常」のオープニングテーマとして作られたもの。

アニメ自体は超シュールギャグアニメなのですが、物語の軸には登場人物たちの「友情」が据えられています。「じょーじょーゆーじょー」の主題はここにフォーカスしたものというわけです。

1
2
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。