先日ご紹介したゲーム実況プレイヤー「赤髪のとも」さんですが、彼が歌う「ダイヤモンド」という曲が「ゲーム実況好きの胸を打つ名曲」と評判。YouTubeで現在480万回以上再生されています!どんな曲なのか、この曲の制作の裏側はどんなものだったのか今回はご紹介します!

「ダイヤモンド」って、どんな曲?

動画再生回数480万回オーバー(執筆時点)の「ダイヤモンド」。2016年1月現在、「日本一チャンネル登録者数の多い個人ゲーム実況者」として知られる「赤髪のとも」さんが歌ってみたオリジナル曲で、多くの視聴者の共感を得ています。

作詞は赤髪のともさん自身で、作曲は「40mP」さんです。40mPさんは 爽やかで明るいポップスを得意とする本格派のボカロPとして名高く、メジャーデビューも果たしています。

どんな曲なのか、さっそくチェックしてみましょう!

今回の「ダイヤモンド」は、赤髪のともさんの書いた歌詞に、40mPさんがメロディを乗せる「詞先(しせん)」という手順で作られました(ちなみに曲があって後から詞をつけるのを「曲先(きょくせん)」と言います)。

”楽しく!愉快に!賑やかに!”をモットーに、オンラインプレイやskypeなどインターネットを介して、全国各地にいる仲間と一緒にゲームを遊んで実況している赤髪のともさん。

そんな、ゲームを一緒に楽しむメンバー達との絆をテーマにした歌詞、キャッチーで覚えやすいメロディとアレンジ、そして赤髪のともさんの元気な歌声があいまって、とってもわくわくさせる曲になっていますね☆

ダイヤモンドのMVってどうやって作ったの?

ダイヤモンドのMVはマインクラフトで作られているように見えますが…
ダイヤモンドのMVはマインクラフトで作られているように見えますが…

「ダイヤモンド」の魅力は楽曲だけではなく、動画にもあります。人気ゲーム「マインクラフト(通称:マイクラ)」のプレイ画面のようにも見えますが、それもそのはず、実際にマインクラフトで作成されたそう!

マインクラフトについては”あかがみんクラフト”シリーズをはじめ、赤髪のともさん自身もゲーム実況動画をいくつも公開しています。今回のMVもキャラクターたちが冒険するフィールドを作ったうえで、音楽に合うようにキャラクターを動かして録画していったようです。

MV動画のメイキングも公開されています。
MV動画のメイキングも公開されています。

MVでの、歌い手の赤髪のともさんをはじめ、マイクラ実況動画を盛り上げてきた仲間たちが冒険の旅を進めていく様子は見ていてわくわくしますね。このMVに使うフィールドを作る作業も、みんなでわいわいやりながら行われていました。

動画撮影とMV編集も、ゲーム実況者仲間である大将さんがやってくれたようです。

1
2
シェア
小林健悟
「エレキギター博士」「アコースティックギター博士」で記事を書いています。愛知岐阜でギター教室もやっておりますので、興味のある方はぜひどうぞ☆