このエントリーをはてなブックマークに追加
近年大きく注目されているゲーム実況者は、動画サイトでの実況動画投稿のみならず、公式や企業のイベントへの参画などそのフィールドを広げています。ゲーム好きでプレイ動画を上げ続けている内に、気がついたら動画を飛び越えてマルチに活躍される方は今や珍しくありません。アイドル的な存在も多い中で、一際ゲームというものに真摯に取り組んでいる人気の動画投稿者であり、一児のパパでもある「ガッチマン」さんに今回は注目してみたいと思います。

ガッチマンとは何者?活動について

「ガッチマン」とはゲーム実況のプレイ動画を中心に投稿している実況者さん。

ゲーム実況者であり一児のパパでもあるガッチマンさんは、数ある実況者の中でも有名かつ人気があります。顔を覆った忍者ルックスが正装ですが、普通に顔出しされることもあります。筆者は落ち着いた雰囲気と声が大好きです。(同じ気持ちの女性も多いはずッ…!!)

公式チャンネル「ガッチマンデー」より。
公式チャンネル「ガッチマンデー」より。

活躍のフィールドであるニコニコ動画では「ガッチマンのあれだ」という名前の個人チャンネルの他、公式生放送チャンネルである「ゲーム実況者ガッチマンのガッチマンデー」を開設しており、毎週月曜日にはガッチマンデーという番組を配信しています。またYouTubeチャンネルも開設!2015年現在10万人を超える登録者を集めています!!(筆者ももちろん登録していますよ!)


ガッチマンという名前の由来については、中学生の時に放送委員を務めていた際に卒業式の予行演習でアニメ「ガッチャマン」のテーマソングを使用しようとしたことから、ガッチャマン→ガッチマンと縮められた名称で定着したことがきっかけだそうです!

ガッチマンの名前はリアルの友人にも浸透しているようで、披露宴にガッチマンの名前で招待されたことは有名!中学生あるあるなニックネームがここまで知られている人は見たことが無いです!!驚き!!

ガッチマンの魅力、それはドSっぷり!と解説実況!!

「ガッチマン」の実況動画の配信スタイルは“ドS”の解説実況プレイとなっています。

ドSとは、ゲーム上に出てくる敵キャラを容赦なく追い込むことです!その上でゲーム内容を熟知したプレイを展開することから、一般的なゲーム実況のプレイスタイルである、初見で手さぐりしながらゲームをプレイするといった内容とは一線を画しているのです!

やり込んだプレイ動画を配信するので、見ていてストレスを感じないだけではなく、えっ?こんな要素もあったの?こんなプレイが出来るなんて!と視聴者から支持を集めています。

ドSっぷりが顕著にでているシリーズはいくつかありますが、なんといっても逃げゲーといわれる、主人公が弱い立場で進めていくゲームをガッチマンが実況する動画が筆者のおすすめです!「【実況】侵略者が強すぎて怖くない逃げゲー デメント」や「【実況】アリッサが強すぎて怖くないクロックタワー3」シリーズは見応えがあります!!



どちらのゲームも、本来はモンスターに襲われてプレイヤーが逃げ惑うはずのゲーム。なのにガッチマンさんがプレイすると、プレイヤーが強すぎて返り討ちにしてしまうため全然怖くありません。

機械の人形が夜な夜な動き出す警備アルバイトから無事生還するゲームである「Five Nights at Freddy’s」ではレベルMAX!の鬼畜モード最終難易度のクリアまでの解説動画をアップロード。


ガッチマンさんの実況プレイを参考にしてゲームを攻略された方も多いそうですが、実際には参考にしてもなかなか真似ができない+完璧に真似をしてもクリア出来ないなど正に鬼畜!!プロ警備員ガッチマンさんの本領発揮です!

1
2
このエントリーをはてなブックマークに追加
華屋つまみ
動画や生放送が好きです。慢性的な腰痛持ちなので、腰に良いアイテム探しが趣味です!